小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

プラス1000円でビジネスクラスに乗れる!?知らないと損する旅の裏ワザ

2022.10.23

最強裏ワザ09

ここまでエアラインをお得に楽しむための様々な情報をお届けしてきたが、もっと飛行機旅を快適にするためのワザはまだまだある! マイルの隠れた貯め方や、+1000円でビジネスクラス席に座るテクニックなど、知る人ぞ知るエアライン活用術を一挙紹介!

【裏ワザ01】モノレールにPASMO or Suicaで乗るとマイルが貯まる

浜松町駅と羽田空港を結ぶ東京モノレール。空港からのアクセスの良さが魅力だが、実は利用するだけでJAL・ANAどちらの航空会社も、対象区間の利用で20マイルが手に入る。モノレールにPASMO or Suicaで乗るとマイルが貯まるキャンペーン実施!

モノレールにPASMO or Suicaで乗るとマイルが貯まるキャンペーン実施!

【裏ワザ02】株主優待はJAL、ANAどちらも50%OFFに!

お得な株主優待特典がある航空会社の株式は、株投資を検討する人におすすめ。JALとANAでは、100株購入すると割引券が1枚発行され、この券で国内線の航空券すべてを半額で購入できる。加えて、ANAは提携ホテルの宿泊料が2割引きになるといったサービス豊富な『ANAグループ優待券』が18枚分付与される。JALはパッケージツアーの料金が同行者何名でも同時に一律2〜7%割引きされる「旅行商品割引券」が配布される。

【裏ワザ03】空港駐車場が満車でも、国際線ターミナルの駐車場なら空車が多い!

本格的な旅行シーズンを迎えるにあたり、空港駐車場が満車になることもしばしば。そこでおすすめしたいのが、国際線ターミナル側の駐車場だ。現状、国際線の需要は完全に戻っておらず、駐車場が空いている可能性が国内線側よりも高いというわけだ。国内線への移動に時間がかかることが多いが、今年限定の選択肢として覚えておくと便利だ。

羽田空港駐車場

【裏ワザ04】LCC・MCCのフードに注目!地元密着の機内食をお取り寄せ

安く移動したい時に重宝するLCCやMCCだが、すべてコストカットしていると考えたら大間違い。特にオリジナルフードは高クオリティーなものが提供されている。地域密着型エアラインのAIR Doやソラシドエアでは、地元の特産品を使ったスープが、公式もしくは製造元のネット通販で購入できる。

ソラシドエア

ソラシドエア『ソラシド ソラスープ』ソラシドエア『ソラシド ソラスープ』

ソラシドエア『ソラシド ソラスープ』1200円

長崎県産トビウオのだしに大分県産ゆずの爽やかな香りがマッチ。社員の家族の意見を参考に開発された。ソラシドエア公式サイトで購入可能。

AIR Do

村田食品『北海道オニオンスープ』村田食品『北海道オニオンスープ』

村田食品『北海道オニオンスープ』540円

玉ねぎ収穫高日本一の北海道北見市の玉ねぎを使用。スティックタイプで持ち運びしやすい。製造元である村田食品の通販サイトで販売している。

【裏ワザ05】マイルの有効期限が迫った時、各社ポイントに変換すれば、+12か月の延長ができる!

JALやANAの取得マイルの有効期限は、取得後3年間。貯まったマイルを使い忘れて、気づいたら期限近くなんてことも少なくない。そんな時は、マイルをポイントに変換して期限を延長させるのがよい。それぞれ『e JALポイント』『ANA SKY コイン』に変換することで、+12か月の延長が可能。提携店舗での利用や商品との交換など、ポイントは様々な使い道があるので、無駄なく活用できる。

マイル

マイル

マイル

【裏ワザ06】国際線ビジネスクラス席に+1000円で乗れるかも!?

コロナ禍以降、減便した国際線の機体を国内線で流用することが稀に発生している。そんな今季限定で活用できるのが、最安1000円でビジネスクラスの座席にグレードアップできるJALの『クラスJ』だ。出発当日にビジネスクラスに空席があることが条件だが、普段なら10万円以上する空の旅を堪能できるかも。出発当日、航空会社カウンターにグレードアップの打診をしてみよう。

ビジネスクラス

ビジネスクラス

対象の便は予約画面で「国際線仕様機材」と表記されている。ただし前日まで表記されていても、当日急遽変更されることがある。その逆も然りなので、当日の状況を必ず確認しよう。

【裏ワザ07】スカイマークなら+1000円払うと優先搭乗&無料ドリンクがもらえる

飛行機でも足を広げてゆったり座りたい、次の予定が詰まっているから早めに空港を出たい……そんな人におすすめなのが、スカイマークの『フォワードシート』だ。当日カウンターにて1000円追加で支払うことで、最前列にある、通常座席よりも広いシートに座れる。また、有料ドリンクの無料提供や、預けた手荷物を優先して返却してくれるサービスなど、高コスパに旅を満喫できる。

スカイマークスカイマーク

フォワードシートは通常座席より19〜38cm広い。ただし足元に荷物を置けず、手荷物は頭上の物入れに収納しなければならない。

【裏ワザ08】ジェットスターはLCCでもオプション利用でJALのマイルを貯められる!

LCCの中で唯一マイルを貯めることができるのがJAL系列のジェットスターだ。基本運賃に『ちゃっかりPlus』『しっかりMax』いずれかのオプションを予約時に追加することでマイルが積算可能になる。積算率は25%で、例えば羽田〜伊丹空港間を往復する場合、片道の区間マイルは280マイル×2(往復)×25%=140JALマイルが獲得できる。

ジェットスター マイル

【裏ワザ09】Peach Aviationでは、+2000円で何度でもフライト変更手数料が無料に!

運賃タイプのひとつ、『シンプルピーチ』で航空券を購入時、1席当たり2000円を追加で支払うことで利用できる新サービスが『シンプルピーチプラス』だ。変更手数料が無料になり、何度でも同じ路線の搭乗便や搭乗日の変更が可能になる。ただし、変更先の運賃が元の価格を超えた場合、差額を別途支払う必要がある。逆に変更先の運賃が安くなる場合、差額の払い戻しは不可。また、ベースとなるタイプはあくまで『シンプルピーチ』となるため、座席指定や荷物を預ける場合は追加で料金を支払わなければならないので注意しよう。

取材・文/桑元康平

※本記事内に記載されている商品やサービスの価格は2022年6月30日時点のもので変更になる場合があります。ご了承ください。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。