小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「ヒゲは男らしさの象徴」は昔の話!?メンズ脱毛サロンの失敗しない選び方

2022.08.11

肌の露出が多い夏。気になるのは、半袖シャツやハーフパンツから覗くムダ毛。

ヒゲや手足の脱毛は女子ウケもよく、若い層にはもはや身だしなみのレベルになりつつあるが、専門用語が多く、サロンによって料金やプラン設定がまったく異なるのも悩みのタネだ。

そこで今回の記事では、脱毛に関する基礎知識やおすすめのプランの決め方を紹介したい。

悩むなら脱毛が正解!女性の7割以上が「付き合うなら脱毛している男性」と回答!

メンズ医療脱毛クリニック「メンズエミナル」が、20代~30代の女性を対象に行った「脱毛男子に対する女性の見解」の調査によると、「脱毛している男性は良いと思いますか?」という質問に「とても良いと思う」と回答した女性の割合は31.5%!

また、「やや良いと思う」と回答した女性も50.6%となっており、なんと全体の8割以上が脱毛肯定派という結果となった。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000024.000079548.html

しかも、「体毛をきれいに処理している男性と放置している男性、付き合うならどちらがいいですか?」 という調査に関しては74.3%が「処理している男性」と回答する結果に!「ヒゲは男らしさの象徴」「脱毛なんて男らしくない」という考え方はもうひと昔前。これからの時代、女性の好感度を上げたいのなら、間違いなくムダ毛の処理や脱毛に踏み切るのが正解なのだ。

<調査概要>
調査名:「脱毛男子に対する女性の見解」に関する調査
調査期間:2022年4月7日(木)~2022年4月8日(金)
調査方法:インターネット調査
調査人数:1,007人
調査対象:20代~30代の女性
出典元:ゼネラルリサーチ

光脱毛(永久脱毛)と医療脱毛、どう違うのか徹底解説!

サロン脱毛の利用を考える際、最初に悩むのが脱毛の種類と部位。

特に、種類は「光脱毛」と「医療レーザー脱毛」「ニードル脱毛」の3つがあり、近年は「光脱毛」と「医療レーザー脱毛」の2つが主流。光脱毛は、サロンによって永久脱毛やフラッシュ脱毛などと表記されているケースも多い。「光脱毛」と「医療レーザー脱毛」の違いは以下の通りだ。

・光脱毛(フラッシュ脱毛)

毛の黒い色素(メラニン色素)に反応するライトを照射し、発毛組織の働きを抑制、毛根を減弱させる方法。サロンによっては「永久脱毛」などと表記しているケースも多い。

脱毛サロンでは、ジェルや美容液の上からライトを当てて施術を行っていく。医療レーザー脱毛と比べて痛みが少なく、安価な価格で利用できるので人気のある方法だが、基本的に米国などでは「最終脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が20%以下の脱毛法」と定義されていて、施術後すべての毛が永久的に生えなくなることを保証するものではないため、その点は注意が必要だ。また、施術の際に使用するジェルや美容液、ライトの種類などによって「IPL脱毛」「SSC脱毛」「SHR脱毛」など同じ光脱毛でも種類が分かれるため、プラン選定の際にはそうした部分もしっかりチェックしよう。

・医療レーザー脱毛

その名の通り、脱毛クリニックで「医療行為」として行われる脱毛方法。そのため、基本的に免許を持つ医師や看護師が施術を行う。

光脱毛と比べると価格は高くなるが、「毛のメラニン色素にレーザーで熱エネルギーを与えて発毛組織を破壊する」ことを目的とする手法で、比較的少ない回数でも効果を実感しやすいのが魅力だ。

例えばヒゲ脱毛の施術回数も、光脱毛の場合は一般的に薄い部分で8〜15回以上通う必要があるのに比べて、医療レーザー脱毛は3回〜8回が目安。もちろん、ツルツルにしたい場合は回数を通う必要があるが、手入れの手間が省ける程度に薄くなればよい場合は、5回程度の照射でも効果が実感でき、施術を完了できる場合も多い。

どうやって決めたらいい?脱毛サロンの決め方

一口に脱毛サロンと言っても施術の種類や価格、回数やプランも千差万別。ここからは、脱毛サロンやクリニックを選ぶ際におすすめの選び方を紹介したい。

決め方1:まずは、脱毛の部位と仕上がりの毛量から光脱毛か医療脱毛かを決定しよう!

まずは、サロンやプラン決めの第一歩は、どの部位を脱毛するかと、毛量をどれくらい減らすか決めるところから!そこから、いつまでに脱毛を完了したいかなど逆算し、光脱毛と医療脱毛のどちらを行うか決定しよう。

基本的に、少ない施術回数で確実に脱毛を完了したい場合は医療脱毛、痛みや料金を抑えて毛量を減らしたいだけであれば光脱毛がおすすめだ。

決め方2:脱毛の部位から、通う回数の目安と、プランの保証期間などチェック

光脱毛か医療脱毛か決めたら、自宅からの最寄りや活動範囲にあるサロンやクリニックを数カ所ピックアップ!脱毛の部位から、大体の通う回数を算出し、通いたい回数にあった割引プランやコースがないか確認してみよう。

例えば、ヒゲは脱毛部位の中でも人気が高いため、光脱毛であれば1回あたり100円程度〜で通えるプランがあったり(※2年縛りなど、有効期限あり)、医療脱毛であればクリニックごとに3回〜6回など複数回お得に通えるコースなども用意されていたりする。

また、脱毛は毛周期に合わせて、一定期間を空けて通う必要があるため、コースやプランの有効期限や保証期間も重要だ。特に、脱毛回数を重ねて毛が薄くなってくると、毛が生揃う期間が長くなるため通うペースも2〜3ヶ月に一回頻度となる。通える期限などにも注目しながら最適なプランを探そう!

決め方3:金額や立地、契約条件を比較しいよいよ契約!

サロンやクリニックへのアクセス方法やプラン、料金などを比較し、自分にあったところで初回カウンセリングを予約しよう!契約する前提なら、身分証や印鑑などの必要書類の持参も忘れずに。

契約が完了したら、施術を受ける日を予約し、当日までに脱毛する部位のシェービングをしよう。当日、遅刻したり急なキャンセルをしてしまった場合、施術時間が短縮されたり、コースから回数が消費されたりもしてしまうので、キャンセルポリシーに沿い遅刻やドタキャンをしないようご注意を!

文/あさみ

編集/inox.


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年11月21日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「携帯型スティック加湿器」! 特集は「マネしたくなる!最強の仕事基地#デスクツアーNo.1決定戦」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。