小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

1時間でフル充電、1000回以上使える!未使用時の自然放電がないBASMANのリチウムイオン乾電池

2022.07.09

未使用時の自然放電がない新世代乾電池

充電式乾電池の進化はめざましい。出力の弱さなどがネックとなって、使い捨て乾電池の後塵を拝してきたが、そうした問題を解消した製品が出てきている。

韓国のBASMAN社生まれの「BASMAN充電式電池」もその1つ。競合製品と比較しても諸性能は際立っていると注目の一品だ。


日本では8月に発売予定の本製品は、以前同社で発売されたリチウムイオン乾電池の後継。先代と比べて、高容量、高出力、短時間充電を実現。もちろんリチウムイオンを引き続き採用しており、通常のニッケル水素乾電池とは段違いのスペックとなっている。

古くからあるニッケル水素の充電式電池は、パワー不足で、寿命が短く、使い続けるうちに容量が減っていくといった問題があった。

それを解決したのが、リチウムイオンの充電式電池。リチウムイオン電池は、既にスマホやノートPCの電池としておなじみだが、充電式乾電池の世界ではまだ歴史は新しい。

「BASMAN充電式電池」は、そのリチウムイオンのポテンシャルを遺憾なく発揮。動作電圧は1.5Vで、残量を使い切るまでこの値を維持。また、再充電を繰り返しても容量は減らず、未使用時の自然放電がないというメリットがある。

もう1つ特筆する点は、充電時間の短さ。約1時間でフル充電できてしまう。

充電方法は、USBケーブルを、乾電池のプラス極そばにあるUSBポートに接続するだけという手軽さ(別売で専用充電器がある)。

再充電は1000回以上できるそうで、一生モノの乾電池と言ってもよいくらいの長寿命設計となっている。

充電中はグリーンのLEDランプが点滅して知らせる

気になるのが安全性だが、メーカーによれば、「安全にかかわる5つの機能のために設計されたPCB回路は、過負荷はもちろん充電電源状態をリアルタイムでモニタリングし、バッテリー内部回路の誤用と損傷を防止」するとのことで、この面で心配する必要はなさそうだ。

安全対策を考慮したPCB回路の概念

「BASMAN充電式電池」を開発したBASMAN社は、電気自動車充電器用の外内蔵型OBCバッテリーや二輪電気自動車BMSも手掛けるバッテリーメーカー。

日本ではBAH International Corp.が販売代理店となり、「アタラシイものや体験の応援購入サービス」のMakuakeにて7月11日まで予約販売をしている。

ラインナップは、単3乾電池または単4乾電池の4本セットで、USBケーブルが付属(専用充電器はオプションで別売)。

超早割が32%オフの5150円(単3)・4950円(単4)とお買い得なので、興味ある方は早めにチェックしておこう。

編集部注:記事掲載時には、記載のリターンが売り切れてしまっている場合があります。クラウドファンディングには立案会社の問題でプロジェクトが頓挫する可能性や支援金が戻らなくなるリスクも稀にあります。出資に当たっては、お客様ご自身でご判断いただきますようお願い致します。

文/鈴木拓也(フリーライター)


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年7月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「USBパワフル扇風機」! 特集は「空旅VS鉄旅」「2022上半期トレンドキーワード」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。