小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

日本一道に迷いやすい登山道5選

2022.07.09

登山アプリのビッグデータで探る最新の遭難対策

コロナ禍において密を避けるレジャーとして人気となった登山だが、2022年6月9日、警察庁の発表(※1)によると、2021年(令和3年)の山岳遭難は年間3075人、内「道迷い」が41.5%で遭難原因のトップとなっている。

昨年(2021年8月)に「日本一道迷いしやすい登山道」を発表したところ、ヤマップの働きかけもあり「道迷い」多発地点に標識が設置され、その後の登山者の軌跡データを分析すると、道迷いがゼロとなる結果が得られた。

ヤマップは、昨年(2021年8月)に「日本一道迷いしやすい登山道」を発表し、道迷い多発地点に標識が設置され、道迷いがゼロとなる結果が得られた。

そこで安全登山を推進するヤマップは、今年6月9日に提示された警察庁の山岳遭難概況を受け、新たに「日本一道迷いしやすい登山道2022年」を発表した。

本発表は、データから抽出されたリスクの高い道迷い地点について、自治体などにも共有し標識の設置等、安全対策を呼びかけるなど、道迷い遭難をゼロにする活動を推進するものなので、山のレジャーを考えている人は是非チェックしてみてほしい。

1. 各務原アルプス(かかみがはら) 権現山(ごんげんやま)~桐谷坂峠(きりやざか)/岐阜

「左」はクライミングスポット、「右」が登山道。標識が小さく見落とされているようだ。ある登山者のコメントでは「道を間違えました。右に行きましょう。左は行き止まりです」と投稿がある。

登山者の歩いた軌跡データによると、左は「正しいルートを歩いた軌跡」、右は道迷いして引き返していた。

2. 天覚山(てんかくさん)~吾野ノ頭(あがののあたま)/埼玉

登山道が左右にあり、尾根づたいに「左」に行きがちだが、「右」が正しいルート。よく見ると登山道を示すピンクテープがあるが、分かりにくいようだ。

道迷い地点の登山者の歩いた軌跡データはこのようになっている。

3. 子ノ権現(ねのごんげん)〜六ツ石ノ頭(むついしのあたま)/埼玉

真っ直ぐの尾根伝いは間違い、「左」へ行くのが正しいルート。

道迷い地点の登山者の歩いた軌跡データは以下のようになっている。

4. 御在所岳(ございしょだけ) 武平峠(ぶへいとうげ)近く/滋賀・三重

「左」はひらけていて正しいルートに見えるが、右へ行くのが正しい登山道だ。間違った登山道を行った人からのコメントに「途中滑落を覚悟しました。なんとか上まで登れました。奇跡。どんどん反り上がって引き返せない地獄でした」とある。

「左」の赤線は正しい登山道だ、峠の部分が三角形になっており、拡大した「右」の図では、間違えた人がショートカットし危険な道を無理やり突っ切っているのがわかる。

5. 高畑山(たかはたやま)〜中ノ沢ノ頭(なかのさわのあたま)/埼玉

左右に登山道があるが、「右」が正しいルートだ。

道迷い地点の登山者の歩いた軌跡データはこちら。

調査概要
調査日:2022年4月28日
調査方法:YAMAPアプリに投稿された約16万件のフィールドメモ(※2)のうち「迷いやすい」タグ付き投稿を抽出し、その投稿が「参考になった」という他のユーザーからの評価が多いものから順に選定した。同時に累計約1700万件の登山活動日記から、登山者の道迷い軌跡データを合わせて分析することにより、道迷い多発地点を特定している。

※1出典)警察庁「令和3年における山岳遭難の概況」

(※2)フィールドメモについて
登山活動中の危険な箇所やおすすめのスポットなど、現地のリアルな情報をYAMAP「地図上」に投稿・表示できる「フィールドメモ」機能で2020年10月からスタートした。投稿された情報は他の登山者も見ることができ、次にその登山道を通る人の役に立つ。

このような「フィールドメモ」のうち、今回は「迷いやすい」タグを付けて投稿されたものを抽出し、データを分析している。

関連情報:https://corporate.yamap.co.jp/

構成/Ara


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年7月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「USBパワフル扇風機」! 特集は「空旅VS鉄旅」「2022上半期トレンドキーワード」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。