小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「日本文具大賞2022」グランプリに選ばれた文房具は?

2022.07.09

デザインと機能の部門別に優秀賞に輝いた製品が決定

ペン・ノート・筆記具・オフィス用品などの商談展「第33回 国際 文具・紙製品展-ISOT- 夏」が、7月6日(水)~8日(金)の3日間、東京ビッグサイト東展示棟にて開催された。このイベントは日本最大級の文房具の商談展であり、31年の歴史を持つ「日本文具大賞」が発表される場でもある。

今回、同賞「デザイン部門 優秀賞」に選ばれたのは、大正5年創業の寺西化学工業(株)が手掛ける万年筆インキ「ギター 大正浪漫 ハイカラインキ」、(株)KAWAGUCHIの「Cohana トレイになる筒箱の道具入れ」、日本の特殊印刷で再現した絶滅危惧種のスキンに触れることができる(株)TRINUSのノート「フレルコノート」、衛星写真に写る実際の地球の海の色を抽出して職人とともに作った、スカパーJSAT(株)の12色クレヨン「海のクレヨン」、(株)コスモテックのWEB 会議用アナログホワイトボード「wemo paper flip board」の5点となる。

一方、「機能部門 優秀賞」には、デザイン心理学に基づいて作られ、2020年には特許も取得した(株)ほぼ日による罫線のノート「ほぼ日ノオト」、プラス(株)の繰り出し式消しゴム「くるっと」、(株)印友舎による強力磁石でドアなどに貼れるハンコ「ドア PETA ハンコ」、紀寺商事(株)による手持ちのカラーインク・万年筆インクでオリジナルカラーのツインペンが作れるキット「スキナイロイレテーナ」、(株)レイメイ藤井の学習サポート下じき「先生おすすめ 魔法のザラザラ下じき」、以上5点が選ばれた。

デザイン部門 優秀賞

ギター 大正浪漫 ハイカラインキ

大正 5 年創業 105 年の歴史が生んだ万年筆インキ【日本製】。世の中に彩りを提供し、生活に貢献したいという当時の夢は今も変わらない。夢見ることで激動の時代を乗り越えた大正時代の人々のように、当時からの私たちの想いを今一度インキビンに込めた。大正浪漫を連想させる全 8 色展開。

Cohana トレイになる筒箱の道具入れ

軽くて持ち運びにも便利な筒型の道具入れ。 水平に開くと作業がしやすいトレイになる。 中敷きのマグネットでクリップなどもバラバラにならず、 金属製のデスクには吸い付くように開き、安定した使い心地が特徴。

フレルコノート

日本の特殊印刷で再現した絶滅危惧種のスキンに触れることができるノート。書きやすさや開きのよさだけではなく、「表紙に触れること」という新しいコンセプトをカタチにした。

海のクレヨン

衛星写真に写る、実際の地球の海の色を抽出して職人さんと作った 12 色の クレヨン。地球の色の豊かさ、神秘、環境問題などを公式 HP とも連動しながら 伝えることで、絵を描きながら地球に興味を持つきっかけを作る。

wemo paper flip board[WEB 会議用ビジュアル筆談ツール]

WEB 会議用のアナログホワイトボード。従来 WEB 会議で発生していた口頭伝達 によるコミュニケーションロスを解決。書いて伝えることで議論を見える化し、円滑なやりとりを実現する。エコ素材で SDGs にも貢献。

機能部門 優秀賞

ほぼ日ノオト

人間の「錯視」を応用し、デザイン心理学に基づいて作った新しい罫線のノート。ノートを開いたときの威圧感や紙面と向き合う際の視覚的ストレスを軽減する新罫線は、2020 年に特許を取得している。

くるっと

使い切るまで握りやすい繰り出し式消しゴム。薄型ケースと子供の手になじむサ イズでいつもの消しゴムと同じ感覚で使える。幅広6角形状でピンポイントから 広い面まで消しやすい。中身は詰め替え式でエコ&トク設計。

ドア PETA ハンコ

強力磁石でドアなどにペタッと貼れるハンコ。使いたい時にサッと取り出せる。また、マスクや鍵などを掛けるフックやメモなどを留めるペーパーロックにもなり1個3役の便利グッズ。八角形なので転がって無くなる心配もない。

スキナイロイレテーナ

お手持ちのカラーインク・万年筆インクで自分だけのオリジナルカラーのツインペンが作ることができる手作りキット。太線が引けるラインマーカーのようなペン先や、手帳などにもおすすめなほそ芯を採用している。

先生おすすめ 魔法のザラザラ下じき

下じき表面に施したドット加工が、筆記時にザラザラと手指に伝わることで、子供達が頭の中でイメージした文字と手指の動きが一致し、思い通りに正しい文字が書ける学習サポート下じき。

2022年の「日本文具大賞」グランプリに選ばれたのは

そして、7月6日に東京ビッグサイトで行われた「日本文具大賞」の表彰式で、それぞれの部門から各1点ずつ、グランプリが発表され、機能部門は(株)レイメイ藤井の学習サポート下じき「先生おすすめ 魔法のザラザラ下じき」が、デザイン部門は(株)コスモテックのWEB 会議用アナログホワイトボード「wemo paper flip board」がそれぞれ選出された。

【デザイン部門グランプリ】wemo paper flip board[WEB 会議用ビジュアル筆談ツール]

WEB 会議用のアナログホワイトボード。従来 WEB 会議で発生していた口頭伝達 によるコミュニケーションロスを解決。書いて伝えることで議論を見える化し、円滑なやりとりを実現する。エコ素材で SDGs にも貢献。

【機能部門グランプリ】先生おすすめ 魔法のザラザラ下じき

下じき表面に施したドット加工が、筆記時にザラザラと手指に伝わることで、子供達が頭の中でイメージした文字と手指の動きが一致し、思い通りに正しい文字が書ける学習サポート下じき。

■関連情報
https://www.rxjapan.jp/

構成/KZ


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年12月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「7色に光る!LEDメモボード」、特集は「2022ヒット商品BEST100」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。