小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

4000人に聞いた「家呑み」の良いところと悪いところ

2022.07.04

 

コロナ禍を契機に、家飲みの楽しさに目覚めたという人は多いに違いない。

では、生活者は家飲みのどんなところに魅力を感じ、また、どれくらいの頻度で晩酌を楽しんでいるのだろうか?

プラネットはこのほど、4,000人を対象とした「家飲み・おつまみ」に関する意識調査の結果を発表した。

コロナ禍以降も〝飲酒する頻度に変化なし〟

「お酒が好きか」と質問したところ、「好き」が32.6%、「やや好き」が19.7%で、合計すると52.3%となった。

性年代別でみると、最も高かったのが「男性・60代」の49.1%、最も低かったのが「女性・70代以上」の12.8%だった。男性は年代が高くなるにつれ、「好き」と回答した人の割合が高くなった一方、女性は年代が高くなるにつれ、割合が低くなるという、真逆の結果になった。

コロナ禍以降、飲酒する頻度に変化があったかどうかを聞いたところ、「変わらない」(43.6%)が最も多く、「増えた」「やや増えた」の合計は12.5%、「やや減った」「減った」の合計が15.9%だった。

喫煙と飲酒には密接な関係がある?

コロナ禍以前から飲酒をしていない人以外に、飲酒の頻度を聞いたところ、最も割合が高かったのは「毎日」(31.5%)だった。男性は41.1%、女性は19.8%と、20ポイント以上の開きがあるものの、女性でも1位が「毎日」なのは変わらない。

また、喫煙者や以前喫煙していた人は、喫煙したことがない人と比べて、「毎日」と回答した割合が非常に高くなっていた。

家飲みする人、「毎日飲む」が最多

家飲みをする人に、その頻度を聞いたところ、飲酒の頻度同様に最も割合が高かったのが「毎日」(32.3%)という結果に。また、2位が「2~3日に一度程度」、3位が「1週間に一度程度」というのも、飲酒の頻度と同じ結果で、性年代別、喫煙状況別で見ても似通っている。

家飲み、最大の悩みは「片付け」

家飲みをする人は、どんなメリット・デメリットを感じているのだろうか。

そこ家飲みについて「いいと思う点」を尋ねたところ、最も多かったのが「店で飲むより安く済む」(62.5%)という回答だった。また、「眠くなったらすぐに寝られる」(59.0%)も過半数を超えている。

一方、「家飲みについて「よくないと思う点」を聞くと、最も多くの人が挙げたのが「片付けが面倒」(43.4%)だった。この項目については男女差が大きく、男性が36.8%に対して、女性は52.1%と、半数を超えていた。

また、いいと思う点として「飲みたい分だけ飲める」(46.3%)と回答した人も多い反面、よくない点として「いつまでもだらだら飲み続けてしまう」(22.9%)と答える人もいた。

家飲みで買うお酒、トップは「ビール」

「家飲みのためにどんなお酒を買うか」と尋ねたところ、最も多かったのは「ビール」(65.3%)だった。男女ともに1位は「ビール」だったが、男性の場合、2位が「焼酎」、3位が「発泡酒」と続き、女性は2位が「混成酒(缶チューハイ、リキュールなど)」、3位が「ワイン」という結果になった。

「家飲みをするとき、おつまみをどのように用意するか」と尋ねたところ、男性は「スーパーで買う」(76.8%)、「家族がつくる」(31.2%)、「コンビニで買う」(29.5%)、「自分でつくる」(25.2%)という順番になった一方、女性の場合は「スーパーで買う」(72.4%)に続くのが「自分でつくる」(51.0%)となった。

お酒の楽しみは健康あってこそ

お酒をおいしく飲むためには健康が欠かせない。そこで「普段から健康のために意識して行っていること」について尋ねたところ、「野菜を多くとる」(49.1%)が最多で、以下「睡眠を十分にとる」(48.1%)、「運動する」(37.8%)と続いた。

健康のために飲んでいる飲み物について聞くと、トップ3は「お茶(緑茶、玄米茶など)」(35.8%)、「牛乳」(29.3%)、「乳酸菌飲料」(21.7%)という順になった。

<調査概要>
調査機関:株式会社プラネットによる調査企画をもとに、株式会社ネオマーケティングにて「家飲み・おつまみ」に関する意識調査を実施。
期間:2022年4月27日~5月6日、インターネットで4,000人から回答を得ている。

出典元:株式会社プラネット

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。