小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

格安SIMやオンライン専用ブランドに乗り換えてもキャリアメールを使えるって知ってた?

2022.06.29

スマートフォン・携帯電話の月額料金を、比較的安価に抑えられる格安SIMや、「ahamo」「povo」「LINEMO」といった、通信キャリアのオンライン専用通信プランへの乗り換えを検討している人は、多くいるでしょう。

現在契約している通信キャリアから乗り換えるのをためらう理由の1つに、利用中のキャリアメールが使えなくなるのが面倒というものが挙げられます。近年は、サブスクリプションサービスなどにメールアドレスを登録することも多く、1つずつ契約アドレスを更新するのには手間がかかるという人も多いでしょう。

しかし、実はドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアでは、2021年末より、乗り換え先の格安SIMやオンライン専用ブランドでも、キャリアメールを引き続き利用できる「キャリアメール持ち運びサービス」を開始しています。これまでキャリアメールの移行が面倒で、回線契約の乗り換えをためらっていたユーザーにとっては、ビッグニュースともいえるかもしれません。

ドコモ・au・ソフトバンクのキャリアメール持ち運びサービスはいつから始まった?

ドコモのキャリアメール持ち運びサービス「ドコモメール持ち運び」は、2021年12月16日より提供を開始。追いかける形で、auの「auメール持ち運び」、ソフトバンクの「メールアドレス持ち運び」が2021年12月20日に提供を開始しています。

なお、サービスを利用するための料金や申し込み条件は、通信キャリアによって異なります。そこで本記事では、各キャリアのキャリアメール持ち運びサービスの金額や、適用条件や申し込み方法を紹介していきます。

月額330円で利用できるドコモのキャリアメール持ち運びサービス「ドコモメール持ち運び」

ドコモの「ドコモメール持ち運び」サービスは、月額使用料が330円。また、初回申込日から31日間は、月額使用料が無料となっています。契約をすれば、ドコモ回線解約後もドコモメールが使えるだけでなく、クラウドに保管されているドコモメールをそのまま残すことも可能です。

申し込みには、ドコモ回線解約後31日以内であることに加え、回線契約に基づいて発行したdアカウントのIDが必要。また、回線契約名義が法人契約ではないことが条件になります。

なお、ドコモ回線からahamoへのプラン変更の場合には、契約中での申し込みが必要になります。31日間の猶予がないので、ドコモ回線からahamoへの乗り換えを検討している人は注意しましょう。

ドコモメール持ち運びに申し込む場合は、ドコモ回線の解約手続き内で、「ドコモメール持ち運び」を選択して申し込むか、ドコモ回線解約日から31日以内に、公式HPのお手続きサイトより申し込みましょう。

なお、保護メールはドコモメール持ち運びの契約前に、保護の解除を行わない場合、後から保護の解除およびメールの削除ができなくなるので、注意しましょう。また、ドコモ回線解約からドコモメール持ち運びの申し込みが完了するまでに届いたメールは受信されません。

【参照】ドコモ/ドコモメール持ち運び

迷惑メールフィルターも利用できるauのキャリアメール持ち運びサービス「auメール持ち運び」

auの「auメール持ち運び」は、1メールアドレスあたり330円/月で利用できます。なお、2022年7月中旬までの申し込みの場合は、au契約時に設定した請求先に請求が届きますが、2022年7月中旬以降にauかんたん決済に支払方法を変更する必要があります。2022年7月中旬以降に新規申し込みをした場合は、はじめからauかんたん決済にて支払うことになります。

対象のメールドメインは「@ezweb.ne.jp」「@au.com」の2つとなっており、UQ mobileメールや、ビジネスメールアドレスは利用できません。保存容量は400MB/5000件/無期限となっています。

契約には、au回線の解約後31日以内に申し込み、au回線契約に基づいて発行したau IDが必要になります。契約時には、付随機能として「迷惑メールフィルター」と「自動転送」が利用できます。

【参照】au/auメール持ち運び

多数のメールアドレスで利用できるソフトバンクのキャリアメール持ち運びサービス「メールアドレス持ち運び」

ソフトバンクの「メールアドレス持ち運び」では、1メールアドレスごとに年間3300円で利用できます。なお、2022年夏ごろを目途に、月額330円で利用できるサービスを提供予定となっています。

対象のメールアドレスは、「@softbank.ne.jp」はもちろん、「@●.vodafone.ne.jp」、「@y-mobile.ne.jp」、「@i.softbank.jp」といった計8種類のアドレスに対応。データ容量は200MBまでで、最大5000件となっています。

申し込みは、ソフトバンクの回線解約後31日以内に、My Softbankにログインして行うか、行います。なお、My Softbankへのログインは、持ち運びたいメールサービスを利用していた回線契約の、Softbank IDが必要です。

また、2022年夏頃より、@マーク以前のアドレス変更や、迷惑メール設定もできるようになる予定です。

【参照】ソフトバンク/メールアドレス持ち運び

楽天モバイルは2022年7月1日よりキャリアメールサービスを開始! メールアドレスの持ち運びは?

第4の通信キャリアとしてサービスを展開する楽天モバイルは、2022年7月1日より、「楽天メール」という名前でキャリアメールのサービスを提供開始します。

なお、メールアドレスの持ち運びは、2022年8月より提供開始予定。執筆時点(2022年6月中旬)では、料金を含む詳細は不明なので、こちらは続報を待ちましょう。

※データは2022年6月中旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/佐藤文彦


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年7月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「USBパワフル扇風機」! 特集は「空旅VS鉄旅」「2022上半期トレンドキーワード」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。