小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

これは激推しです!新食感の〝進化系TKG〟を楽しめるセリアの「ふわふわエッグメーカー」

2022.06.25

卵かけご飯、通称TKGと言えば、日本のソウルフードとも言える存在だ。日本では卵を生で食べるのは普通のことだが、海外では生では食べないのが一般的。海外では卵は基本的に加熱調理を前提として出荷されているため、生で食べるのは危険とされている。そのため日本では馴染み深いTKGも、世界的に見るとレアな食べ物。少々話が脱線してしまったが、今回はそんなTKGへの情熱が感じられる100均商品をご紹介したいと思う。

進化系TKGが簡単に!?

Seria(セリア)の「ふわふわエッグメーカー」(税込110円)

普通に卵を割ってご飯にかけるTKGにアレンジを加えた“進化系TKG”。セリアの店内を歩いていると、ふと目を惹かれたのは進化系TKGのイメージ写真が大きくプリントされた「ふわふわエッグメーカー」だ。“ふわふわ卵かけご飯が簡単に作れる!”と書かれている。

さまざまなメディアでこのタイプの進化系TKGは見かけていたものの、「食べてみたいけど、自分で作るのは手間がかかるな…」と断念していた筆者。作りたいと思っても、いくつかのハードルをクリアしなければならない。まず、卵の黄身と白身を分けた後、黄身はどこに置いておけばいいのか(置き方によっては黄身が潰れるのでは?)、そして、泡立て器でメレンゲを作るのは自分には不可能(電動ハンドミキサーとかないと無理)など。

しかし、この「ふわふわエッグメーカー」があれば、簡単に黄身を分け、メレンゲも簡単に作れるそうなのだ。

進化系TKGに挑戦!

上の“黄身分け”の部分に卵を割り入れると、白身は下に落ちるように出来ている。下の器は“メレンゲホイッパー”になっており、付属の網目状のを上下させるとメレンゲができるとのこと。さっそく挑戦してみた。

進化系TKGの作り方

卵を割ってみると、キレイに黄身と白身に分かれた。上のくぼみが黄身がピッタリとはまるサイズになっている。

黄身を載せた“黄身わけ”を外し、次は下のメレンゲホイッパーだ。

「ホントにこれでメレンゲできるのかな〜」と不安になりつつ20回ほどホイッパーを上下すると、すでに少しメレンゲ状に!

筆者の場合は2分ほどで十分なメレンゲが完成した。(混ぜるスピードや温度にもよって個人差があり)

ご飯にふわふわの白身をかける。

黄身をそっとトップに乗せたら完成だ!テレビやSNSの写真で見ていた“進化系TKG”が目の前に!料理が苦手でも、メレンゲを泡立て器で作れなくても、これなら簡単。

醤油をたらして、いただきます!

初の進化系TKG。「ふわ、しゅわ〜」という新食感が不思議だ。味はお馴染みのTKG。白身がドロっとしすぎるのが苦手な人は好みに合うだろう。個人的には今回は少しモコモコし過ぎたので、もう少しゆるめのメレンゲでもいいかも知れない。

アレンジでスフレオムレツも作れる!

商品の袋には「ふわふわオムレツも作れる」と書いてあり、レストランで見かけるようなオシャレなオムレツのイメージ写真が載っている。これはいわゆる「スフレオムレツ」と呼ばれているものだ。“スフレ”と名のつくものは、料理上手にしか作れないというイメージがある。しかし、「ふわふわエッグメーカー」があれば簡単に“黄身分け”や“メレンゲ作り”ができると分かったので、筆者も挑戦してみることに。

スフレオムレツの作り方

最初の進化系TKGと同じ容量で、黄身と白身を分ける。

続いてメディアホイッパーで白身をメレンゲ状に。

そして、そこに黄身を入れて混ぜる。

メレンゲに黄身が混ざった、ふわふわしたものが完成。

 おそるおそる焼いていく。食べ物かな?と思うほどふわっふわ。

上手に折りたためるか不安だったが、なんとか成功。

いただきます!(ちょっと分かりにくい写真になってしまったが、普通のオムレツよりかなり厚みがある)

ふわっしゅわっとした食感でおいしい。普段のオムレツより高級感すら漂っている。実はこれ、1回目は失敗してしまったため、2回目の挑戦になる。1回目はよく焼こうと何度かひっくり返しているうちに、せっかくのふわふわスフレがペタンコになってしまった。レシピを調べたところ、どうやらメレンゲをフライパンに流し込み、焼いて1回折りたたんだら、そこでお皿に移すということが判明。1回目もそれなりにおいしかったが、2回目の正しい手順の方が、より厚みやふわしゅわ感が出ておいしかった。

進化系TKGが、本当に簡単に作れた!

メディアやSNSで見かけるだけの存在だった、憧れの進化系TKGが、「ふわふわエッグメーカー」を使うと本当に簡単に作れた。ついでにスフレオムレツも作れて、料理上級者になったような気分を味わうことができた。SNSなどを見てみると、どうやらこの「ふわふわエッグメーカー」で、スフレパンケーキなども作れるらしい。あまり料理をしない方でも、110円で少し手の込んだ料理を楽しく作れるおすすめ商品だ。もしセリアで見かけたら、ぜひトライしてみてほしい。

※商品の取り扱い状況は店舗や時期によって異なります。

※商品の情報は全て2022年6月の執筆時のものです。

文/まなたろう

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。