小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

今年こそ夏を満喫!東京で開催される夏祭りおすすめ13選

2022.07.01

東京で夏を楽しみたい人は、各地で開催されている夏祭りに足を運んでみましょう。夏祭りの楽しみ方や屋台グルメ・お神輿・花火など、目玉のイベント別におすすめの夏祭りを紹介します。友人や家族と一緒に訪れて夏を満喫しましょう。

夏祭りの楽しみ方とは?

夏祭りにはさまざまな楽しみ方がありますが、具体的にはどのような祭りが開催されているのでしょうか。夏祭りを存分に楽しむ方法や、注意したいポイントを確認しましょう。

屋台のグルメ・ゲーム

夏祭りの楽しみの一つは『屋台グルメ』という人もいるのではないでしょうか。焼きそば・たこ焼き・かき氷・綿あめなど定番グルメだけでなく、近年は郷土料理やケバブなど海外のグルメを提供する屋台が並ぶこともあります。

子どもにとって、独特の雰囲気の中で食べ歩きができるのも楽しい経験になるでしょう。

また、普段はできないゲームを楽しめるのもおすすめです。例えば、金魚すくい・ヨーヨー釣り・輪投げ・射的など、昔ながらの遊びを体験できます。

日本の文化に触れよう

古くから続く日本独自の文化に触れられるのも夏祭りの楽しみの一つです。例えば、各地で開催される花火大会やお神輿、盆踊りなどです。見るだけでなく、実際にお神輿を担いだり踊ったりするのもよいでしょう。

なお、花火大会は江戸時代に悪霊退散のために花火を打ち上げたのが始まりです。お神輿は町中を神様の乗り物であるお神輿を担いでまわり、元気を分けるという意味があります。こういった由来を理解すると、祭りをより楽しめるでしょう。

花火のイメージが強いことから、祭りというと夜を想定しがちですが、朝顔や風鈴などを楽しむ昼間の祭りも開催されています。

事前に必ず公式情報をチェックする

世情的な問題や天気によって、夏祭りが中止や延期になることもあります。「夏祭りに出かけたのに、延期になっていた」ということがないように、事前に必ず公式情報を確認しましょう。

花火大会やお神輿を見に出かける場合は、開催時間と場所だけでなく、観覧しやすい穴場スポットも事前にチェックするのがおすすめです。人気スポットを確保するには、早めに場所取りをする必要があるでしょう。

また、特に子どもと一緒の場合は、トイレの場所も確認しておくと安心です。夏祭りの開催場所周辺は混み合うため、交通の便や飲食店・屋台などについても情報収集しておくと役立つでしょう。

屋台グルメ・ゲームを楽しむ夏祭り

お祭りの屋台

(出典) photo-ac.com

郷土料理を堪能できる屋台や子どもが楽しめるゲームが用意されている夏祭りを紹介します。子どもと一緒に夏の思い出作りをしたい人は、足を運んでみましょう。

せたがやふるさと区民まつり

8月6日(土)と7日(日)の午前11時~午後7時に、若林公園と松陰神社で開催される祭りです。1978年から続いている祭りで、世田谷で暮らす人々の連帯感や郷土に対する愛着心を高めることを目的に開催されています。

祭りでは、子ども神輿や屋台などが楽しめます。過去にはさまざまなダンスやバンド、和太鼓などのパフォーマンスもありました。手作り体験ができる「子どもコーナー」や紙芝居・お手玉・草笛などを楽しめる「昔遊びコーナー」があるなど、家族で楽しめる工夫がされています。

催し物などの詳細については、公式サイトで確認しましょう。

せたがやふるさと区民まつり

麻布十番 納涼まつり

「麻布十番 納涼まつり」は、毎年8月中旬の週末に開催されている祭りです。芸能人が多く出演する祭りとして、メディアで取り上げられることも少なくありません。

麻布十番商店街を中心に開催され、さまざまな郷土料理を提供する屋台が並びます。老舗の名店やミシュランで星を獲得した味をリーズナブルな価格で堪能できるのも魅力です。

音楽やダンスなど数々のパフォーマンスも見どころです。子ども向けの夜店も並び、かき氷や綿あめなどが販売されています。金魚すくい・くじ引き・お面・ヨーヨー釣りなど遊べる屋台も多く、小さい子どもも楽しめます。

日程などの詳細は、公式サイトで確認しましょう。

麻布十番 納涼まつり

踊り・お神輿がメインの夏祭り

おみこし

(出典) photo-ac.com

日本の伝統的な踊りや盆踊り、お神輿が楽しめる祭りをピックアップしました。『東京三大盆踊り』や『江戸三大祭り』と呼ばれている有名な祭りも紹介するので、実際に足を運んでみましょう。

中目黒夏まつり

7月下旬~8月上旬に、目黒銀座商店街や中目黒駅西銀座商店街を中心に開催されている祭りです。50年以上の歴史があり、見どころは『阿波踊り』と『よさこい』の二大踊りです。各地で活躍している有名連の本格的な踊りを間近で見られます。

踊りを見るだけでなく、誰でも参加できる盆踊りもあるので、浴衣を着て盆踊りに参加するのもおすすめです。

商店街の飲食店が手がける、数多くの屋台を目当てに訪れる人も少なくありません。定評ある高級店の味をリーズナブルに堪能できるのが魅力です。

日程などの詳細は、公式サイトで確認しましょう。

中目黒夏まつり

築地本願寺納涼盆踊り大会

『築地本願寺納涼盆踊り大会』は、東京都三大盆踊りの一つといわれています。毎年、地元の人だけでなく、遠方からも多くの人が訪れにぎわっている祭りです。

境内に設置された櫓を囲んで、太鼓の生演奏に合わせて踊ります。浴衣ではなく仮装して踊れる『仮装大会』も人気です。

築地場外市場や近隣の飲食店が出店する多種多様な屋台もあり、新鮮な海の幸や名店の味をリーズナブルに堪能できます。

2022年は入場者数の上限を2700名とするなど、規模を大幅に縮小して開催される予定です。日程や参加の申し込みなどの詳細は、公式サイトで確認しましょう。

築地本願寺納涼盆踊り大会

深川八幡祭り

富岡八幡宮の『深川八幡祭り』は、『山王祭』『神田祭』とともに『江戸三大祭』の一つといわれています。3年に1度『本祭り』があり、八幡宮の御鳳輦の渡御が行われ、53基の町神輿が町中を練り歩きます。

「ワッショイ、ワッショイ」の掛け声とともに群衆から清めの水が浴びせられるのが特徴です。担ぎ手の大地を揺らすほどの迫力とそれを見守る群衆の一体感が見どころです。

本祭り翌年には、一宮の神輿より一回り小さな二の宮神輿の渡御が行われます。2022年は二の宮神輿を出す予定で開催が検討されています。

日程などの詳細については、公式サイトで確認しましょう。

深川八幡祭り

昼間に楽しめる夏祭り

風鈴のイメージ

(出典) photo-ac.com

昼間に開催されている夏祭りもあります。夏の風物詩ともいえる風鈴や朝顔などを楽しめる祭りをピックアップしました。

ブラジルの代表的な音楽『サンバ』を楽しめる祭りもあるので、ぜひチェックしてみましょう。

西新井大師 風鈴祭り

7月上旬に開催される『風鈴祭り』は1999年から続いている、西新井大師の夏の風物詩となっている祭りです。境内には日本各地から集められた400種類以上の風鈴が展示され、風鈴の美しい音色が楽しめます。

展示されている風鈴は購入もできるので、好みのデザインのものを探すのもよいでしょう。透明の風鈴に自分で絵付け体験をすることも可能です。夏の思い出作りに、子どもと一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。

地元の太鼓連による演奏もあります。日程などの詳細については、公式サイトで確認しましょう。

西新井大師 風鈴祭り

深川神明宮 森下朝顔市

深川神明宮で開催される『森下朝顔市』では、色とりどりの朝顔が並べられ販売されています。朝早くから販売が始まり、昼前には売り切れてしまうほど人気があるため、色などにこだわりのある人は早めに訪れるのがおすすめです。

焼きそばやかき氷など定番の屋台も並んでいるので、家族みんなで足を運ぶのもよいでしょう。お昼に屋台で購入した食べ物を味わうのも楽しいのではないでしょうか。

日程などの詳細については、公式サイトで確認しましょう。

深川神明宮の朝顔市

浅草サンバフェスタ2022

『浅草サンバフェスタ2022』は、40年の歴史を持つ『浅草サンバカーニバル』の小規模版として、9月17日(土)・18日(日)の2日間で開催予定の祭りです。

サンバといえば、本場ブラジルの『リオのカーニバル』を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。浅草サンバカーニバルでは、このリオのカーニバルを手本としたチームが出場し、本格的なサンバのパレードを楽しめます。

毎年約50万人の観客が足を運び、北半球最大とも呼ばれるほど多くの人に愛されるお祭りです。

華やかな衣装とゆかいなサンバの音楽に合わせて踊るダンスは、夏の気分をより一層盛り上げてくれるはずです。

お祭りの詳細については、公式サイトで確認しましょう。

浅草サンバフェスタ2022

優しい灯・灯篭が美しい夏祭り

灯籠流し

(出典) photo-ac.com

『提灯』や『灯篭』の美しい幻想的な光景を楽しめる祭りを紹介します。眺めているだけで心が和み、リラックスできるでしょう。

靖国神社 みたままつり

1947年から続いている『みたままつり』は、毎年多くの人が訪れる祭りです。2022年は7月13日~16日の午後17~21時に開催予定です。毎夜、神霊をお慰めする祭儀が行われています。

例年、大小3万を超える『提灯』や各界名士の揮毫による『懸雪洞(かけぼんぼり)』が楽しめます。そのほかにも子ども神輿・神輿振り・青森ねぶた・盆踊り・阿波踊りなど、数多くの見どころがあり、年齢問わず楽しめるでしょう。

靖国神社 みたままつり

隅田川 とうろう流し

メディアで取り上げられることも多いのが、隅田川の『とうろう流し』です。毎年、お盆時期に開催されています。

灯篭に故人の名前や願い事などを書き、隅田川親水テラスや吾妻橋両岸から流します。普段は見られない幻想的な光景を堪能できます。

灯篭は有料で、1基1500円です。事前申し込み制なので、灯篭流しを希望する人は浅草観光連盟に申し込みをする必要があります。

日程や申し込み方法などの詳細については、公式サイトで確認しましょう。

隅田川 とうろう流し

花火を見上げる夏祭り

夏祭りと花火

(出典) photo-ac.com

夏の花火を楽しみにしている人もいるのではないでしょうか?定番の花火大会だけでなく、花火と音楽のコラボレーションを楽しめる珍しい花火も紹介します。

THE ROLLING STONES 60th ANNIVERSARY THE GREATEST FIREWORKS~感激!偉大なる花火~

7月6日(水)の午後7時30分から東京競馬場でローリングストーンズの60周年を記念した花火大会が開催されます。1万4000発もの花火を音楽とともに楽しめる都市型花火エンターテイメントなのが特徴です。

ライブ会場並みの音響システムとスケールの大きな花火がシンクロし、会場全体が音と光に包まれライブのような臨場感を体験できます。数種類あるオフィシャルTシャツも販売されているので、記念に購入するのもよいでしょう。

全席指定のため、事前にチケットの購入が必要です。

THE ROLLING STONES 60th ANNIVERSARY THE GREATEST FIREWORKS~感激!偉大なる花火~

葛飾花火大会

例年7月に開催される『葛飾花火大会』は、花火を近くで楽しめ、ほかにはない臨場感を楽しめるのが魅力です。下町の雰囲気が残る柴又帝釈天の参道を歩きながら花火を眺めるのも風情があるでしょう。

花火とライティングのコラボレーションや新作花火の競演など、六つのステージに分かれており、約1万3000発もの花火をさまざまなテイストで楽しめるのも魅力です。

2022年の開催については、公式サイトで確認しましょう。

葛飾花火大会

神宮外苑花火大会

2022年の『神宮外苑花火大会』は、東日本大震災・熊本地震の復興支援チャリティーとして開催されます。2022年は8月20日(土)の午後7時30分〜8時30分で開催を予定しています。

神宮第二球場から打ち上げられる1万2000発の花火に加え、人気アーティストによるライブも楽しめる迫力満点のイベントです。

入場にはチケットが必要なため、事前に購入しておきましょう。会場は全3エリアに分かれており、それぞれの雰囲気が異なります。家族・友人・カップルと一緒に、音楽と花火を楽しんでみていはいかがでしょうか。

神宮外苑花火大会

構成/編集部


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年7月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「USBパワフル扇風機」! 特集は「空旅VS鉄旅」「2022上半期トレンドキーワード」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。