小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

500人に聞いた「最近キュンとした相手」1位は男女とも会社の同僚

2022.06.19

好きな人に自分を意識してもらうには、相手にキュンとしてもらうのが効果的。ではどのようなときに、人はキュンとすることが多いのだろうか。またキュンとする感情は、恋人や配偶者との仲を長く良好に保つことに役立つかもしれない。

そこで、ウェブスターマーケティングが運営するLoveMA(ラブマ)は、全国の10~40代の男女500人を対象に「異性にキュンとする瞬間」についてアンケート調査を実施。結果を図表化して公開した。

身近な人と憧れの人、キュンとしやすいのはどっち?

10~40代の男女500人に「最近キュンとした相手」を聞いたところ、女性で最も多かったのは「同僚」であった。配偶者や友達と答えた人も多く、「顔を合わせる機会が多い身近な人」にキュンとした女性が多いとわかる。

一緒にいる時間が長いと、それだけ相手のいいところも見えるからだろうか。身近な人ではなく「有名人」を挙げた人が多いのも女性の特徴。いわゆる「推し活」などで、恋愛とは関係なく「キュンとする感情」を楽しんでいる女性も多いことがわかる。

男性のランキングでも最も多かったのは「同僚」となった。一緒に仕事に取り組んでいる中で、同僚にキュンとすることが多いよう。また「店員さん」「知らない人」など、日常生活で見かけた人の態度や仕草にキュンとしたという男性もいた。

なお男性でも女性でも「店員さん」が上位に入っている一方、「お客さん」と答えた人は少数であった。お客さんから店員さんにキュンとする機会は多くても、店員さんがお客さんにキュンとすることはあまりないようだ。

「仕事中だから余計なことは考えない」「お客さんが多いので一人ひとりを認識していない」といった可能性が考えられる。

男女別で見るキュンとするタイミングランキング

10~40代の女性に「男性にキュンとする瞬間」を聞いたところ、1位は「頼りになるとき(116人)」であった。2位「男性らしさを感じたとき(45人)」、3位「笑顔を見たとき(44人)」と続く。

「大変なときに助けてくれて、頼りになるな」「優しいな」など、男性の内面にキュンとする女性が多いようであった。つまり外見にあまり自信がない男性でも、女性をキュンとさせられる可能性はあるようだ。

1位 頼りになるとき
・難しいお客様の対応に困っていたら、すぐ来てくれたこと(20代)
・私が荷物を抱えていたら「持つよ」と言ってくれるなど、頼もしいなと思えること(30代)

具体的なシチュエーションで多かったのは、「重いものを持ってくれる」「仕事を教えてくれる」「車道側を歩いてくれる」であった。男性からすると何気ない行動かもしれないが、女性は「助けてくれて頼りになる」と感じるよう。

「さりげなくしてくれる」「なにげない感じでしてくれる」と回答した女性も多く、「わざとらしくない」ことがポイントのようだ。

2位 男性らしさを感じたとき
・肘より少し下くらいのところまで腕まくりしてるとき(10代)
・重たい物を運ぶときや力を入れたときに、腕に出る筋を見るとキュンとします(30代)
・男性がネクタイを緩めていたのがかっこよくてキュンとした(30代)

男性らしさを感じると「頼りがいがありそう」と思うのかもしれない。どんなときに男性らしさを感じるのかは人それぞれだが、目立ったのは「男性の腕の筋肉が見えたとき」であった。

そのため「腕まくりしている男性にキュンとする」という女性も多くなっている。

3位 笑顔を見たとき
・雑談している時に、なんでもない小ボケを拾ってかわいく笑ってくれるところにキュンとした(20代)
・デート終わりに私が「もう少し一緒にいたい」と言ったら、普段あまり顔に感情を出さない彼氏がニヤッとして喜んでいたこと(20代)

相手の笑顔を見ると自分も笑顔になるし、笑顔が可愛いとキュンとするもの。男性から笑顔を向けられて、「この人は私のことを嫌いじゃないんだな」「好意をもってくれてるのかも」と感じる女性もいるだろう。

同僚さんや店員さんとふと目があった瞬間に微笑まれてキュンとする人も。わざとらしくない「自然で無邪気な笑顔」だと、より女性の心も動きそうだ。

続いて10~40代の男性に「女性にキュンとする瞬間」を聞いたところ、1位は「女性らしさを感じたとき(22人)」であった。2位「笑顔を見たとき(19人)」、3位「優しさを感じたとき(17人)」と続く。

女性らしい仕草や身体的特徴にキュンとする男性が多いようだ。また「イメチェン」「ギャップ」など、今まで見たことのない一面を見たときにキュンとする男性も。

「優しさ」「笑顔」を挙げた男性も多いため、外見に自信がない女性でも意中の男性をキュンとさせられる可能性はありそうだ。

1位 女性らしさを感じたとき
・風呂上がりのうなじ(20代)
・料理をするときなどに髪を束ねようとする仕草にキュンときます(20代)
・「髪をかけ分けたとき」「髪を耳にかけたとき」「ボールの投げ方」など女性特有の仕草(40代)

とくに髪を耳にかけたり結んだりする仕草にキュンとする男性が多数いた。隠れていた耳やうなじが見え、ドキドキしてしまうよう。「髪を触るときにふわっと香る匂いにキュンとする」という意見もあった。

2位 笑顔を見たとき
・楽しそうに笑顔で会話をしてくれるところ(20代)
・無邪気なクシャっとした笑顔を向けられるとすごくキュンとします(20代)

男女ともに、相手が自分に笑顔を向けてくれると嬉しくなるもの。とくに「無邪気な笑顔」「リラックスした笑顔」「照れたような笑顔」など、素が見えるような女性の笑顔にキュンとする男性は多い。

屈託なく笑顔を向けてくれる女性に対して「自分に対する無防備さ」を感じ、ドキドキする男性もいるだろう。男性をキュンとさせたい女性は、わざとらしくない笑顔を心がけよう。

3位 優しさを感じたとき
・優しくされたり励まされたりしたとき(10代)
・子どもにしゃがんで優しく話かけている姿にはキュンとしました(30代)
・食事の際食材を取り分けてくれたり、お茶を飲む際ペットボトルの蓋を開けて渡してくれるなど優しさを感じられたとき(40代)

優しくされたり「優しい性格なんだな」と思ったりするとキュンとする男性も多くなった。とくに疲れているときや落ち込んでいるときに優しい言葉をかけられると、グッとくるもの。ただ押し付けるような優しさは、あざといと思われる可能性もあるので注意しよう。

調査概要
調査対象:全国の10代~40代の男女
調査期間:2022年5月24~25日
調査機関:自社調査
調査方法:インターネットによる任意回答
有効回答数:500人(女性361人/男性139人)
回答者の年代:10代 1.6%/20代 32.0%/30代 41.6%/40代 24.8%

関連情報:https://lovema.jp/koikatsu/kyuntosuru

構成/Ara

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。