小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

30~40代の男性に人気のサステイナブル商品ランキング、2位「カップヌードル」、1位は?

2022.06.18

楽天グループ株式会社は、サステナブルな買い物を提案するインターネット・ショッピングモールオンラインメディア「EARTH MALL with Rakuten」における売れ筋ランキングを発表した。その結果からは、普段から一般消費者がどんな種類のサステナブルな商品に興味があるのかを知ることができる。サステナブルな買い物をするヒントになりそうだ。最後には、SDGsの専門家の意見とアドバイスも紹介する。

サステナブルな商品の売れ筋ランキングTOP10

「EARTH MALL with Rakuten」とは、ネットショッピングモールとコラム記事などの情報コンテンツで構成されているメディアだ。

取り扱っているのはサステナブルな商品。8つの認証(MSC認証、ASC認証、FSC認証、RSPO認証、国際フェアトレード認証、有機JAS認証、レインフォレスト・アライアンス認証、GOTS認証)に基づくものや、環境・社会・経済問題といった課題に対する明確な姿勢や回答があり、日常を楽しくしてくれる商品が独自にセレクトされている。

そのうち、環境や持続可能性に貢献する“グリーン”な商品、ここでは「フェアトレード」、「オーガニック」、「サステナブ ル・シーフード」、「エコフレンドリー」、「アニマルウェルフェア」、「地域活性」、「社会貢献」、「ダイバーシティ」の 8つのキーワードに該当する商品の、2021年5月23日から2022年5月22日までの販売データをもとに、楽天が独自集計したランキング結果が発表された。

全年代の総合ランキングTOP10は次の結果となった。

伝食「ごちそうスモークサーモン」2,380円(税込)

1位の「ごちそうスモークサーモン」は、海の自然環境に配慮しながら養殖された「ASC認証」を取得しているノルウェー産のスモークサーモン。信頼できる養殖場で生産され、加工、流通の工程で審査が入っているという。15-20gにスライスされたものが約8枚セットになっている。

PAPER ONE「コピー用紙」2,999円(税込)

2位の「コピー用紙」は持続可能性に配慮して管理された森林の資源から作られており、環境負担軽減につながる商品だ。ランクインしたのは、法人向け限定のA4サイズの500枚×10冊がセットになったもの。

幸せの豆の木「オーガニックルイボスティー」888円(税込)

3位の「オーガニックルイボスティー」は農薬や化学肥料などの化学物質に頼らずに生産された商品。100包入りがランクインした。

4位以下は、森林破壊防止および生物多様性保全などに配慮されて生産・加工された「RSPO認証パーム油」を使用した「カップヌードル」や、「有機亜麻仁油」「オーガニックエクストラバージンオリーブオイル」「有機レモン果汁」などの有機食品やオーガニック食品が上位にランクインした。

この総合ランキング結果について、EARTH MALL with Rakutenの担当者は次のように解説している。

「今回のランキング結果では、食品や日用品が多くランクインしており、サステナブルな商品が身近な存在として消費者の生活に入り込んできていることがうかがえる結果となりました。お茶やオイルなど自身の健康も考えつつ、サステナブルな商品を選択している傾向も見受けられました」

年代別!20代、30代、40代のランキング

年代別にみると、どのような差があるのだろうか。20代からみていこう。

<20代>

兵庫県の伝統産業によって生産された「お香スティック」が1位となった。2位は、総合ランキングで3位だったオーガニックルイボスティー。また3位は、フェアトレードで生産されているチョコレート「MINI’SBARS」となった。

hibi「お香スティック」3,080円(税込)

Galley「MINI’S BARS」2,824円(税込)

4位以下はオーガニック系が並ぶが、10位には南アフリカの雇用創出にもつながり、省エネも貢献できるインテリア商品「瓶型ソーラーランタン」がランクインした。

そして今回、特別に@DIME向けに30代と40代のランキングも出してもらった。その結果がこちら。

<30代・40代>

また、30代と40代の男女別では次の結果となった。

30代男性と40代男性のランキング1位と2位は、共にコピー用紙とカップヌードルとなった。一方で、30代女性と40代女性のランキング1位と2位は、オーガニックルイボスティーとごちそうスモークサーモンとなった。

「EARTH MALL with Rakuten」担当者は、30代と40代の結果について、次のように解説する。

「30~40代のランキングでは、総合ランキングと同様、食品や日用品が多くランクインしており、サステナブルな商品が身近な存在として消費者の生活に入り込んできていることがうかがえる結果となりました。30代男性のランキングにおいては、食品や日用品に加えて、『ハンモックチェア』がランクインし、在宅時間が長期化傾向にある中で、自宅でより生活を楽しくするアイテムにおいても、サステナブルな商品を取り入れる傾向があることがわかります。また、30代、40代男性のランキングでは『有機田七人参 サプリ』がランクインし、健康志向の高まりもうかがえます。

30代女性のランキングでは、兵庫県の伝統産業によって生産された『お香スティック』がランクインしており、20代のランキングと同様、自宅でリラックスタイムを楽しむアイテムとして人気となっています」

ランキング結果を受けたSDGs専門家の見解

今回の総合ランキングの結果からは、消費者のサステナブルな商品への関心の傾向が見えてきた。より詳しく知るべく、SDGs専門家である玉木巧氏に意見を聞いた。

【取材協力】

玉木 巧氏
株式会社Drop/SDGsコンサルタント
数多くの企業でサステナビリティ推進を支援。企業・青年会議所・教育機関などでSDGs経営をテーマにしたSDGs研修実施し、計40万人以上のビジネスパーソンが参加。YouTuber・音声メディア配信者として「SDGs media」でSDGsの基本知識から取り組み方法について発信中。
SDGsの情報サイトSDGs media

「食品・消耗品が多くランクインしている印象です。食品・消耗品は衣服や家電などと比べて価格が安いので、買い物というなかでは、サステナブルな買い物をしやすいのでしょう。

BtoC企業は、消費者のニーズを捉えて、サステナブルな商品の取り扱いを強化しており、消費者の需要と販売者の供給が、以前よりも合致するようになっているように思います。消費者にとっても、生活に必要なものなので選びやすいという側面があります」

「またEARTH MALL with Rakutenでの買い物だから、自然環境や持続可能性に配慮されていると安心できているのでしょう。こういう場所があるのは、いいことだと思います。スーパーやコンビニでは、どの商品がサステナブルなモノなのかわかりにくいからです。

SDGsの意識調査で、適切な買い物をしたいというニーズがあることがわかっています。MSCジャパンの調査(※1)によると、Z世代(18歳から25歳)が普段の生活でサステナビリティを意識するのは、買い物をするときだという回答がもっとも多い結果(29.5%)でした。また電通の調査(※2)によると、SDGsに関する商品やサービスに期待することは、SDGsにどう関連しているのかきちんと説明されていること、との回答が、身近にあって手に入りやすいに次いで多い傾向でした。

EARTH MALL with Rakutenでサステナブルな商品紹介の記事や、認証・サステナブルな買い物に大切な視点が解説されているのは、この2つの調査でわかったニーズに応える形になっていると思います」

※1 MSCジャパン「Z世代の食のサステナビリティに関する意識調査」
※2 電通 第5回「SDGsに関する生活者調査」

サステナブルな視点でネットショッピングをする際のポイント

今回のランキング結果では、実際に買い物にサステナブルな視点を入れるときの見本が示されたように思う。今後、EARTH MALL with Rakutenに限らず、今後サステナブルな視点で、ネットショッピングを行っていくヒントになりそうだ。

そこで、さらに一歩前進するために、玉木氏にアドバイスをもらった。

「ネット通販でものを買う際には、配送時に発生するCO2や梱包に使う資材のゴミが出ることも考慮に入れることがよりサステナブルな買い物と言えるでしょう。

このような買い物がネット通販で可能な場合もあります。例えば、あるイタリア発のヘアケアブランドは、ネット注文して配送時に発生するCO2をカーボン・オフセットできるようになっています。カーボン・オフセットとは、自らCO2の排出を減らす代わりに、地球上のいずれかの場所で行われているCO2を減らす活動に貢献することを指します。カーボン・オフセットに相当する費用を上乗せするかどうかを消費者が自ら選択できるので、ネット通販で発生してしまう配送時のCO2を自分の責任として削減できるというわけです。日本でも今後、このような施策が生まれていくと考えられます」

今の時代、ネットショッピングをする際に、同種の商品でも、よりサステナブルなものを選んでいきたいものだ。今回紹介した内容をぜひ、一つのヒントにしていきたい。

【参考】
EARTH MALL with Rakuten

取材・文/石原亜香利

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。