小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ヒロシさんが語る大人のソロキャンプに秘められた「究極なる自由」

2022.06.12

「まずは日帰りでいいからやってみれば?」
「キャンプまでしなくていいから、野に出てみようよ」

というのが僕からのアドバイスです。

「ヒロシです。」のフレーズで大ブレークしたピン芸人のヒロシさん。2020年の流行語大賞トップ10に「ソロキャンプ」が選ばれた時に、ソロキャンプの代表として登壇した、ソロキャンプの先駆者でもある。

キャンプというと、大人数でわいわい行き、自然の中で大騒ぎして非日常を楽しむというイメージだったのが、一人で楽しむソロキャンプが注目されるようになってきたのも、ヒロシさんの功績だった。また、コロナ禍もソロキャンプ・ブームの後押しをした。

そんなヒロシさん入魂の新刊書「大人のソロキャンプ入門」(SBクリエイティブ刊、定価990円+税)が発刊された。「ソロキャンプで人生が変わった」というヒロシさんの、お金をかけないソロキャンプの始め方や「色気のある」焚火の楽しみ方などが紹介されている。

ソロキャンプの極意は究極の「自由」

まずヒロシさんは「ソロキャンプは究極の自由が得られる趣味」であると考えていました。

“「ソロキャンプとはこういうものなんだ」とか「そんなのソロキャンプじゃない」などという固定概念を持ってしまうと、ソロキャンプが楽しめなくなります。どうか、気楽に、フラットな気持ちでソロキャンプに触れてみてください。”と、ソロキャンプは自由だとヒロシさんは言う。

“ちょっと世知辛い話になるけど、自分の考えだけで決められることって、あまりないな、と思うんですよね。

仕事にしたって、時には上司や取引先の無理難題を聞かなくてはならないじゃないですか。芸能界ですら、理不尽なことに付き合わなければならないことが多々ありますよ。

加えて、謎のルールに縛られることも多いはずです。たとえば、飲み会やタクシーで座る席では、上下関係を重んじた配置をしなければならないし、「最初の一杯はビール」という風習だって、「いや、私は甘いカクテルしか飲めないんだけど」とか、いいにくいですよね。

でも、ソロキャンプにはそういった日常の面倒な人間関係や、しきたり、決まり事から自由になれるんですよね。キャンプ自体が日常から離れたくて行くものだけど、グループキャンプだと、声の大きい人の主張ばかりがまかり通ったり、役割分担で揉めたりと、どうしても日常をひきずっちゃうんです。それがソロキャンプにはありません。”

自分が主役になれる解放感を味わえる

“自然を前にひとりなのだから、日常のしきたりを逸脱したっていいんです。三食全部カップラーメンでも、最初の一杯目からカクテルでも、誰も文句をいいません。それに、実世界だと、たった一、二年だけ先輩の人にも敬語で気を遣いまくるけど、樹齢100年の大先輩の木にハンモックを吊るして足を向けて寝たって、「俺に足を向けて寝るんじゃない!」って怒られないですから。

自然の中に身を置いていると、人間がいかにちっぽけなことに悩んでいるのかを、リアルに実感できるんです。(「大人のソロキャンプ入門」より)”

ヒロシさんは、日常生活で人間関係に苦しんでいる人や、さまざまな悩みを抱えている人こそ、ソロキャンプが向いている。ふだん脇役にしかなれないと思っている人こそ、ソロキャンプで主役になって、より深い解放感を味わえる、と分析している。

道具選びも「自由」なソロキャンプ

大人の趣味は道具から、ということで、ソロキャンプにも専門のキャンプ用品を揃えたくなるもの。でも、ヒロシさんは、お金をかけなくてもソロキャンプは可能だと主張している。家で使っているフライパンでも料理はできるし、ブルーシートでテントもできる。

道具を買う店も、普通のキャンプ専門店ではなく、100円均一ショップでいろいろな道具が販売されている。最近は建築現場などで働く男性が利用するショップでも、アウトドアに適する便利な用具がたくさんある。こうした用具を探す楽しみも、ソロキャンプの楽しみの一つである。

ヒロシさんはこうしたキャンプ用品についても、基本的に自由であると考えていて、「皆の一つ星でも、自分にとっては五つ星」と書いている。道具に凝っても良いし、凝らなくてもできる。他人の意見を気にせず、自分が楽しむソロキャンプの極意「自由」は、用具の選択にもきちんと貫かれていたのである。

キャンプで食べる楽しみも「自由」

「大人のソロキャンプ入門」ではソロキャンプの楽しみのひとつ、アウトドアクッキングについても紹介されている。ただし、初心者にとって、調理に適した火を起こすのは意外と難しいので、最初はカセットコンロやガスストーブを利用するように薦めている。調理器具では、日常のクッキングでも使えるバウルーのホットサンドメーカーを紹介していた。

ホットサンドメーカーはフライパンの様に野菜と肉を入れて焼いたり、肉まんを挟んで焼くなど、普段でもいろいろな調理に使える。バウルーはパンの耳を切らずに挟んで焼けるため、たくさんの具材を入れて、ぎゅっと閉めれば、美味しいホットサンドが手軽に作れる。

特にヒロシ流の使い方として、上下を切り離し、バラバラに使えるように外していた。こうすることで、2つのフライパンとして火にかけることができる。ソーセージや餃子など、好きなものを好きなだけ自由に食べることができる。

食べるのが自由なら、日程も自由にできるのがソロキャンプのよいところ。気が乗らなかったら日帰りで帰ってきてもいい、というヒロシさんの自由な提案は、初心者のキャンプへの壁を低くしてくれた。

ヒロシさんからのメッセージ

「自由」を切り口にした、ヒロシ流の大人のソロキャンプ。ソロキャンプは日常では得られない「圧倒的自由」を手に入れることができる最高の趣味だと教えてくれた。“各々が自分のスタイルを模索して、ソロキャンプを一生モノの趣味にしてくれればいいと思います”というヒロシさん。@DIME読者のみなさんにメッセージをプレゼントしてくれた。

僕の動画を見ている人だと、ソロキャンプって「かっこいいもの」というイメージがある人も少なくないんです。でも、そんな気負いをしなくても、いいと思うんですよね。

@DIMEを読んでいる人は机に座って仕事をしているイメージがありますけど、野に出てみるだけで、普段味わえない癒しが得られる。ソロキャンプのことを語ったつもりが、それを手に入れた僕自身の生き方についても語った内容になっているのが「大人のソロキャンプ入門」の面白いところだと思います。ぜひ手に取ってみてください。

著者・ヒロシ
1972年、熊本県出身。 本名:齊藤健一。九州産業大学商学部商学科卒。 ピン芸人として「ヒロシです。」のフレーズではじまる自虐ネタで大ブレーク。2015年3月よりYouTuberとして「ヒロシちゃんねる」を配信。自ら撮影、編集したソロキャンプ動画をアップして人気を集める。チャンネル登録者数は114万人を突破(2022年2月現在)。 2020年にオリジナルアウトドアブランド「NO.164」を立ち上げる。 著書に、シリーズ50万部を突破した『ヒロシです。』『ヒロシです。2』(ともに扶桑社)、『ヒロシです。華も嵐ものり越えて』(東邦出版)、『ネガティブに生きる。~ヒロシの自虐的幸福論』(大和書房)、ヒロシの日めくり『まいにち、ネガティブ。』(自由国民社)、『働き方1.9 君も好きなことだけして生きていける』(講談社)、『ひとりで生きていく』(廣済堂出版)、『ヒロシのソロキャンプ』(学研プラス)などがある。 TVレギュラーでは『ヒロシのぼっちキャンプ』(BS-TBS)、『ヒロシのひとりキャンプのすすめ』(熊本朝日放送)などに出演中。

文/柿川鮎子

編集/inox.

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。