小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

一級建築士が解説!金運が上がるキッチンの使い方

2022.05.30

キッチンの使い方は十人十色。独自のこだわりがある人もいれば、全くこだわりがない人もいる。

では、自宅のキッチンに思い入れがある人はどれくらいの割合でいるのだろうか?

設計に風水・家相を取り入れている一級建築士の八納啓創氏が代表を務めるG proportion アーキテクツはこのほど、家相に興味があるまたは家相を気にしている30歳以上の男女全国1,119人を対象にした「自宅のキッチン」に関する調査の結果を発表した。

自宅のキッチンは「好き」が7割弱ながら、4割超の家庭が「照明を点けないと暗い」キッチンを使用

日本人はキッチン好き!? 「好き」と回答7割弱

自宅のキッチンは好きか尋ねたところ、「好き」(68.4%)、「考えたことがない」(19.5%)、「嫌い」(12.1%)という結果になった。

続いて、キッチンは「自分の城(聖域)」か尋ねた。「『自分の城』だけど、そこまでこだわらない」(53.3%)が最多となり、「『自分の城』だから、人に入ってきてほしくない」(8.5%)と回答した人は僅かだった。

4割超の家庭が「照明を点けないと暗い」キッチンを使用

次の項目でキッチンに当てはまることは何か尋ねたところ、4割超が「照明を点けないと暗い」(41.6%)と回答。「開封したお菓子・乾物・粉ものを常温で保存している」(35.4%)、「冷蔵庫・冷凍庫の中が整理されていない」(29.0%)、「賞味期限切れの食材や調味料が置いてある」(24.0%)と続いた。

キッチンがある方位1位は「北東」、2位「東」、3位「西」

キッチンは自宅の中心から見てどの方位にあるか尋ねた。最も多かったのは「北東」(21.8%)で、以下「東」(16.9%)、「西」(13.8%)、「北西」(13.0%)、「北」(11.9%)と続き、最も少なかったのは「南」(4.9%)だった。前出の「自宅のキッチンが照明を点けないと暗い」のは、キッチンが北東や北西など北寄りの方位に設置されがちなことが原因のようだ。

家相を取り入れた家づくりを行う建築のプロ・八納 啓創(やのう けいぞう)氏が解説!

キッチンはちょっとした心掛けだけで、家族みんなが楽しくなり、どんどん金運を招きやすい状態を作ることができる場所です。だからこそ、キッチンの使い方だけでその家の雰囲気が変っていくのを、これまでに設計してきた様々な家で見てきました。

例えば、楽しく使っているご家庭は家族みんなが明るくなりやすく、逆に何となく習慣で嫌々使っているご家庭は、なぜか家族みんながイライラしている状態に陥りやすいです。特に富裕層やお金持ちの家であればある程、キッチンの使い方で共通していることがあります。そこで今回は、皆さんがすぐに活用でき、効果のある「金運がグングン上がるキッチンの使い方」をお伝えします。

1.キッチンが好き?

あなたはご自宅のキッチンが好きですか?もし、キッチンが好きでなかったら、キッチンを少しでも好きになる工夫をすることがとても大切です。あなたがキッチンに立った時、気持ちがワクワクするのか、穏やかになるのか、それともネガティブな感情になってしまうのかで、キッチンとあなたとの関係性が変わります。

例えば、断捨離して綺麗にスッキリさせると気持ちは軽くなります。こだわりの包丁や大好きな調味料・調理器具などを使って、少しでもキッチンが好きになる工夫をしましょう。そのために使うお金は良い自己投資になると思います。こういうお金の使い方は、金運アップにも繋がります。

2.自分の城?それとも?

あなたはキッチンを誰にも触られたくないですか?それともみんなで料理したいですか?誰にも触れられたくないと思っているのに、人に入って来られたり、勝手に使われたりすることがイヤという人は、非常にストレスになりますし、逆にみんなに入ってきてほしいと思っているのに誰も入って来ないと、これもつまらなくなります。自分の本心を把握し、きちんと家族と共有することがポイントです。

3.明るいキッチン

日本の家のキッチンは、間取り的に北の方にあり、壁ばかりで窓が少ないので、照明を点けないと暗いというご家庭が結構多いです。家相的にキッチンは「水」の気つまり「陰」の気が強いので、日中照明を点けるのがもったいないからと薄暗い中で長時間作業をしていると、気持ちが滅入りやすくなります。なので、キッチンが暗いご家庭は、照明の照度を高くするか照明器具を追加するなどの対処をして明るくしましょう。

4.賞味期限の切れた食料、調味料などは処分

賞味期限の切れた食料は、一気に気を下げてしまいます。特に、冷蔵庫・冷凍庫の中は定期的にチェックしてください。いつのものかわからないものやカビの生えているものは、それだけでげんなりしますし、冷蔵庫の中が不潔になります。

5.開封したお菓子・乾物・粉ものをそのまま置いておかない

開封したお菓子・乾物・粉ものは極力冷蔵庫に入れましょう。常温で保存しておくと、ダニがわく可能性が非常に高いので、健康にも良くありません。

6.運気を呼び込む家相テクニックを組み込む

あなたの家のキッチンの方位はどこですか?家相では、キッチンの方位によってキッチンの扱い方が変わります。そして、方位に合ったキッチンの使い方で、運気を上げることができます。

北東にあるキッチンは、両親や孫、親族を定期的に招いて料理を振舞っていくと、ご先祖様のサポートが得られ、助けてもらえるような運気の流れが入ってくると言われています。

東または南東にあるキッチンは、気持ちを晴れやかに使っていくと、どんどん良い流れが来て運気が上昇します。しかし、暗い気持ちで日々料理をしていると、幸運のスイッチがなかなか入りません。

西にあるキッチンは、みんなで楽しく料理を作ることにとても向いています。そのため、「キッチンは私の城」と思っている人が、ここに誰も入れずに1人で使っていると運気が上がりにくくなってしまいます。

北西にあるキッチンは、手料理を目上の方に振舞うことで運気が上がっていきます。是非チャレンジしてみてください。北にあるキッチンは、健康運や家族運アップに繋がります。家族みんなで料理を作れば家族の絆は深まりますし、ここで作られる料理は体を健康的に促してくれる傾向もあります。

南西にあるキッチンでは、家庭料理を中心に調理すると良いでしょう。日常のささやかな料理を楽しみながら作ると、真心が広がるようなキッチンになります。

南にあるキッチンでは、創作料理やアイデア料理を考えて作ってみてください。特に、料理好きの人は料理教室などに行って新しいレシピを学び、それを自分なりにアレンジしていくことで、良い運気の流れを生み出すことができます。

このように方位に合ったキッチンの使い方をすると、運気がどんどん上昇していきます。幸運は、誰と楽しい食事を摂るかがとても大切なので、家族がバラバラで食事を摂ることはあまり良くありません。それから、料理自体を楽しむこともとても大切です。あなたの家のキッチンの方位を知り、意識して実践してみましょう。そうすればそうする程、あなたをお金持ちに近づけてくれます。

八納 啓創氏 プロフィール

一級建築士。株式会社G proportion アーキテクツ代表取締役。

「孫の代に誇れる建築環境をつくり続ける」を100年ビジョンに、一般建築ではデザイン性と省エネ性能、快適性を追究。住宅設計では、「笑顔があふれる住環境の提供」をコンセプトに、年齢層は20代から80代、会社員から経営者、作家など幅広い層の住宅や施設設計に携わる。
これらの経験から、建築環境が使う人を幸せにも不幸にもする事実を知り、デザイン性+省エネ建築に家相を取り入れた家づくりを行っており、実績は120軒以上。また、これまで携わってきた公共・商業建築設計の経験と住環境ノウハウを活かして、商業建築プロジェクトや建物環境再生による商業施設の活性化プロジェクト等にも関わっている。

著書に『年間20棟以下の工務店が武器にしたい「風水」 アフターコロナを生き抜く経営戦略』(Kindle)、『なぜ一流の人は自分の部屋にこだわるのか?』(KADOKAWA)、『「住んでいる部屋」で運命は決まる! 心も空間も、スッキリさせる方法』(三笠書房)、『住む人が幸せになる家のつくり方』(サンマーク出版)、『わが子を天才に育てる家』(PHP研究所)がある。

自身が運営するYouTubeチャンネル「幸運すまいチャンネル」では、住む人が幸せになるコンテンツを毎日配信している。

※株式会社 G proportion アーキテクツ 調べ

<調査概要>
調査期間:2022年5月1日~3日
調査手法:インターネット調査
調査地域:全国
調査対象:家相に興味があるまたは家相を気にしている30歳以上の男女全国
サンプル数:1,119人

出典元:株式会社 G proportion アーキテクツ

構成/こじへい


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年12月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「7色に光る!LEDメモボード」、特集は「2022ヒット商品BEST100」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。