小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

好きな人が多いはずなのに存在感が薄い「ハヤシライス」の魅力

2022.05.26

長引くコロナ禍でおうちでの食事が定着してきた2022年。カレーやオムライスなど程よく手軽で美味しい料理に凝ってきたという人も多いのではないだろうか。そこでハウス食品は、2020年に続き2回目となる「○○ライス」に関する調査を行ったので、詳細をお伝えしよう。

コロナ禍で「おうちごはん」の頻度が増え、今も増えたまま

自身で月1回以上調理する全国の20代〜60代の男女1,000人を対象に食事に関する調査を行った。まず、2年前のコロナ禍以前と比べ自宅で食事をする頻度の変化を聞くと、50.5%がおうちごはんの頻度が「増えた」と回答。

おうちごはんの頻度が増えたと答えた505人に現在の頻度を聞くと、7割が「増えたまま定着」(72.9%)、2割が「さらに増えつつある」(22.4%)と答えている[図1]。コロナ禍で増えたおうちごはんの頻度は、依然増えたままのようだ。

85%は「好き」 なのに、なぜか食卓に登場しないハヤシライス

自宅で食事を楽しむ機会は増えているが、ハヤシライスは食べられているのだろうか。ハヤシライスを「知っている」と答えたのは93.4%と、ほぼ全員がハヤシライスを認知していた[図2]。また、ハヤシライスが好きかと聞くと、85.1%が「好き」と答えた[図3]。

しかし、最近、ハヤシライスを作って食べた時期を聞くと、「1週間以内」と「1カ月以内」をあわせてもハヤシライスを作って食べた人は13.5%しかいないという結果に[図4]。

ここ1カ月でハヤシライスを作って食べなかった人に理由を聞くと、「ハヤシライスはたまに食べればよい」(32.2%)、「ハヤシライスを思い出さない」(30.0%)といった理由が挙げられていた[図5]。

そのほか、自由回答では 「普通はカレーを作る」「材料が高い」「作り方が分からない」などの声も。ハヤシライスは誰もが知る、好きな人が多いメニューにも関わらず、なんとも存在感が薄く、食卓に登場しにくいようだ。

存在感が薄いハヤシライス、ガパオライスより「思い出せない」

「○○ライスといえば?」と聞いて、一番最初に思い浮かぶ料理名を挙げてもらった[図6]。すると、「カレーライス」(57.8%)がダントツトップで、次いで「オムライス」(28.9%)が続き、そのあとはどんぐりの背比べ状態だが、「ハヤシライス」を最初に想起した人は僅か2.2%。

2020年の調査でもハヤシライスの想起率は2.2%であったが順位で見ると5位。今回も想起率は変わらないものの6位に後退し、「ガパオライス」(2.3%)よりも思いつかないメニューとなり、ハヤシライスの存在感のなさが露呈する結果に。

半年以内に調理した人は半数以下。国民食カレーライスの存在が強すぎる

ハヤシライスの存在感が薄い背景には、国民食カレーライスの影響が大きいよう。献立を考える際、カレーライスを思いつくかと聞くと、92.2%が「思いつく」と答えた一方、ハヤシライスを思いつくと答えた人は54.0%に留まった[図7]。

また、半年以内に作って食べた人は、カレーライスは79.8%と約8割の一方、ハヤシライスは40.8%と半数以下であった[図8]。国民食であるカレーライスの存在があまりに強い一方、ハヤシライスは控えめなポジションになっているようだ。

実はハヤシライス単体で見れば人気者!?老若男女みんな好き

カレーライスと比べると目立たないハヤシライスだが、単体で見ればかなりの人気者。

最近1カ月以内にハヤシライスを作った人に作った理由を聞くと、1位は「好きだから」(60.3%)、次いで「手軽に作ることができる」(47.6%)、そして「家族が喜ぶ」(29.4%)、「メニューがハヤシライス1品で済む」(25.4%)と続く[図9]。

手軽さやおいしさだけでなく、「好き」「喜ばれる」といった気持ちの上での満足度も高くなっていた。

全員にハヤシライスのイメージを聞くと、「子どもの食べ物」(9.1%)というイメージは低く、8割が「子どもから大人まで対象を選ばない食べ物」(83.0%)と答えている。

さらに、ハヤシライスは子どもから大人まで好きな味だと思うかと聞くと、約8割が「子どもから大人まで好きな味」(77.0%)と回答があった[図10]。

ハヤシライスの作り方、実は具材は2つあればOK、フライパン1つで作れる!

ハヤシライスにはもう一つの課題がある。先の自由回答で挙げられた「作り方がわからない」「難しそう」という問題だ。そこで、市販のルウを使ったハヤシライスの作り方について聞いてみた。

ハヤシライスに必要な具材の品数を聞くと、65.0%が「3品以上」と答えているが、実は肉と玉ねぎの2品があれば作ることができる。

また、88.0%が煮込み時間は「15分を超える」と答えているが15分でOK。調理器具も81.0%が「鍋」が必要と答えがあったが、手軽にフライパンでも作ることができるのだ[図11]。

実は簡単・手軽・時短のハヤシライス、7割が魅力的と支持率up

多くの人がハヤシライスは作るのが面倒な料理と思い込んでいるようだが、実はお手軽なメニューなのだ。手軽なハヤシライスの作り方を提示し、その魅力度を聞いた。

すると、「準備する具材はお肉・玉ねぎの2品でOK」については68.9%、「根菜を使用しないので煮込み時間が短い」という時短な点は67.0%、「フライパンで手軽に作ることができる」については72.4%と7割の人が魅力に感じると答えている[図12]。

調査概要
ハヤシライス調査
調査時期:2022年3月31日(木)〜4月5日(火)
調査手法:インターネット調査
調査対象:自身で月1回以上調理する全国の20代〜60代男女1,000人
※本調査は小数第2位を四捨五入しているため、数字の合計が100%とならない場合がある。

関連情報:https://housefoods.jp/products/special/kanjuku/?cid=link_newsrelease_kanjyuku_20220509

構成/Ara

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。