小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

快適な装着感でクリアなサウンドを楽しめるfinalのおすすめイヤホン5選

2022.05.21PR

イヤホンは、さまざまなメーカーから多数の製品が販売されているため、自分好みの製品を探すのに苦労しているという人も多いのではないでしょうか。

そんな人は、まず「好みの音質や装着感を再現しているブランド」を見つけるのも、1つの手段です。そこで本記事では、日本のオーディオブランドとして、クリアで再現性の高い音質が特徴の、「final」というブランドから、おすすめのイヤホンを紹介していきます。

日本のオーディオブランド「final」のおすすめポイントは?

finalは、比較的安価に購入できるイヤホンから、ハイエンドヘッドホンまで、幅広い価格帯に製品を取り揃えているオーディオブランド。

ゲームプレイ時に快適な、音の方向性を再現する力に長けた製品や、心理学の研究結果を踏まえ、心地よく聴こえるサウンドに注力した製品など、特徴的な製品が幅広くラインアップされています。

また、公式通販サイトでは、ケーブルやイヤーピースが単体で販売されているので、長くイヤホンを使いたいという人にもおすすめのブランドとなっています。

では、そんなfinalのおすすめイヤホンを、いくつか紹介していきましょう。

立体的な音を自然に再現するアンダー2000円の有線イヤホン【final/E500】

有線イヤホンの「E500」は、公式通販サイトで1980円と、かなり安価に購入可能ながら、バイノーラル作成された音源特有の違和感が少ない、自然で立体的な音を再現できる製品です。

イヤーピースが左右に可動域を持った作りになった「イヤーピーススウィングフィット機構」を採用しており、音がダイレクトに鼓膜に伝わるため、クリアな音を楽しめます。

また、有線イヤホンにありがちな断線を防ぐため、柔らかく太いケーブルを採用しているのもポイントです。

アマゾンでの購入はこちらから

楽天市場での購入はこちらから

【参照】final/E500

マイク付きモデルも選べるナチュラルなサウンドが魅力の有線イヤホン【final/E3000/E3000C】

「E3000」「E3000C」は、最新の音響工学に加え、音響心理学の研究成果を踏まえて音質設計を行うことで、特定の周波数を強調せず、バランスに優れた高解像度を実現した製品。マイクなしモデルの「E3000」が5580円、マイクありモデルの「E3000C」が6100円となっています。

筐体は、ステンレスから削り出しの鏡面仕上げになっており、内部のドライバーユニットを支え、不要な振動を抑えることで、音質の劣化を抑える仕組みになっています。

また、筐体の背面には、低音域の再生帯域を延ばす役割を持つ、小さな開口部が設けられています。開口部内側にはフィルターがあるので、音漏れの心配もあまり必要ありません。

アマゾンでの購入はこちらから

楽天市場での購入はこちらから

【参照】final/E3000/E3000C

圧迫感の少ない軽快な着け心地が特徴の有線イヤホン【final/VR3000 for Gaming】

「VR3000 for Gaming」は、音の方向性や距離感を忠実に再現するために設計された有線イヤホン。FPSといった、音の位置が重要になるゲームをプレイする際にもおすすめです。

筐体は、一見ゴツゴツとした印象を受けるデザインになっていますが、耳との接触面積を限定する形状になっており、耳に触れる部分はわずか3点に抑えられています。そのため、圧迫感が少ないので、イヤホンをしていると耳が痛くなりやすいという人にも試してほしい製品です。

公式通販サイトでの販売価格は7980円となっています。

アマゾンでの購入はこちらから

楽天市場での購入はこちらから

【参照】final/VR3000 for Gaming

2基のドライバーを内蔵した自分だけの音が見つかるDIYイヤホン【final/MAKE2】

「MAKE2」は、高音用のバランスドアーマチュア型ドライバー1基と、低音用のダイナミック型ドライバー1基の、計2基のドライバーを使用した有線イヤホンです。それぞれのドライバーを、final独自のチューニングで融合させた、躍動感のあるサウンドが魅力。

finalのMAKEシリーズは、フィルターの組み合わせで、ユーザーが自分好みのサウンドを作れるのも特徴となっており、MAKE2の場合は、847通りの音に調節が可能とのこと。イヤホン初心者には難しく感じるかもしれませんが、音をチューニングする楽しさを存分に味わえる製品ともいえるでしょう。

公式通販サイトでの販売価格は3万3410円となっています。

【参照】final/MAKE2

ブランド初の完全ワイヤレスイヤホンはバランスの良さが魅力!【final/ZE3000】

最後に紹介するのは、finalとしては初の完全ワイヤレスイヤホンである「ZE3000」。公式通販サイトでの販売価格は1万5800円となっています。

完全ワイヤレスイヤホンは、バッテリーや電子基板、アンテナといったパーツを、筐体内に収める必要があるため、音質を調節する自由度が低いなど、設計上での難しさがあるのですが、本製品は、「f-LINKダンピング」機構という、筐体内部圧力を最適化する設計を採用しており、低音域のコントロールを行いながら歪みの少ないクリアなサウンドを再生します。

また、耳との接地面が3点のみとなる、快適感に優れたボディデザインを採用しており、購入時には5サイズのイヤーピースが同梱されるので、多くの人がフィット感を得やすい製品となっています。

アマゾンでの購入はこちらから

楽天市場での購入はこちらから

【参照】final/ZE3000

※データは2022年4月中旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/佐藤文彦

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。