小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ノイズキャンセリングと言えばこのブランド!音にこだわる人におすすめのBOSEのヘッドホン4選

2022.05.20

自宅で音楽を聴いたり、ゲームをプレイする時のために、ヘッドホンを探している人もいるでしょう。特に近年は、自宅で手軽に楽しめるサブスクコンテンツも拡充されているので、より有意義な時間を過ごすために、迫力のある臨場感が楽しめるモデルや、周囲の雑音があまり気にならなくなるノイズキャンセリング機能搭載モデルなど、自分の使い方に合ったオーディオ製品を用意するのは1つの手段でしょう。

そこで本記事では、ヘッドホンの中でも、ノイズキャンセリング性能や、迫力のある重低音に定評のある人気オーディオブランドの「BOSE」から発売されている、おすすめのヘッドホンを紹介していきます。

ノイズキャンセリングの生みの親! 「BOSE」のおすすめヘッドホン

近年は多くのメーカーで採用されている、ノイズキャンセリング機能を初めて商品化したのがBOSE。現在も、業界をリードする強力なノイズキャンセリング機能を有した製品を多く展開しています。

また、独自チューニングの重低音を特徴とする製品が多いのも、BOSEの特徴です。体の芯に響くような、迫力のある重低音を楽しみたいという人は、ここから紹介するBOSEのヘッドホンをぜひ試してみてください。

調節可能なノイズキャンセリング機能搭載のヘッドホン【Bose Noise Cancelling Headphones 700】

「Bose Noise Cancelling Headphones 700」は、イヤーカップの内側と外側に配置した、片側2つずつのマイクで周囲の音をモニターし、逆位相の信号を生成することでノイズを除去できるワイヤレスヘッドホン。ノイズの除去レベルは調節可能で、装着したままでも快適に人と話せる「会話モード」も利用できます。

また、プロテインレザー製のイヤークッションや、スチール製ヘッドバンド、統一感のあるスマートなデザインは、高級感を演出。人の頭や耳に合わせた角度にイヤーカップが設計されているなど、安定した装着感にもこだわっています。

カラーバリエーションはブラックとラックスシルバーの2色。BOSE公式サイトでの販売価格(2022年4月上旬時点/以下同)は4万6750円となっています。

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

【参照】Bose Noise Cancelling Headphones 700

オンライン会議を快適にするボイスピックアップ性能が魅力のヘッドホン【Bose Noise Cancelling Headphones 700 UC】

デザインや性能は、先に紹介した「Bose Noise Cancelling Headphones 700」と共通する部分が多いものの、より安定したビデオ通話を行うために、「Bose USB Link Bluetoothモジュール」が同梱される「Bose Noise Cancelling Headphones 700 UC」。

Bose USB Link Bluetoothモジュールは、事前にヘッドホンとペアリングされているため、モジュールをパソコンに差すだけで、すぐに利用を開始できます。ヘッドホンとモジュールは、Microsoft Teamsの認定を受けており、Google MeetとZoomにも対応しているので、多くのシーンで活躍できるでしょう。

通話時には、6つのマイクが独自に機能して、周囲のノイズをキャンセルするため、相手の声がクリアに聞こえます。また、4つのマイクを組み合わせて、使用者の声を分離し、不要な音をブロックするので、通話相手に自分の声をきれいに届けることも可能。テレワークに最適ともいえる製品でしょう。

BOSE公式サイトでの販売価格は5万2250円となっています。

楽天市場での購入はこちらから

【参照】Bose Noise Cancelling Headphones 700 UC

最大24時間の連続再生が可能! 有線接続もできるヘッドホン【Bose QuietComfort 45 headphones】

アクティブノイズキャンセリングON、音量50%の状態で最大24時間の連続駆動時間を持つ、優秀なバッテリー性能を有した「Bose QuietComfort 45 headphones」。15分の充電で最大3時間の音楽再生ができる急速充電にも対応し、付属のオーディオケーブルを使って、有線接続もできます。

また、ヘッドバンド部分にはガラス繊維を練りこんだナイロン樹脂を採用し、各回転部分に鋳造金属のヒンジを使用するなど、強度や耐久性にも注力されているので、屋外に持ち出して使用するのも、比較的安心の製品です。

カラーバリエーションはブラックとホワイトスモークの2色。BOSE公式サイトでの販売価格は3万9600円です。

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

【参照】Bose QuietComfort 45 headphones

白×ベージュ、黒×ブルーのカジュアルなデザインが魅力的なBOSEのヘッドホン【SoundLink around-ear wireless headphones II】

ホワイトとブラックの2色が展開されている「SoundLink around-ear wireless headphones II」。ホワイトモデルでは、イヤーカップとヘッドバンドにベージュが、ブラックモデルではブルーがあしらわれており、カジュアルなデザインが楽しめるワイヤレスヘッドホンです。

本製品は、2台のBluetooth機器と接続し、シームレスに出力機器を切り替えることができます。つまり、スマートフォンで音楽を再生している途中に、急遽ビデオ会議が始まったとしても、慌ててペアリングする必要がないので、安心して利用できるでしょう。

BOSE公式サイトでの販売価格は2万6400円となっています。

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

【参照】SoundLink around-ear wireless headphones II

※データは2022年4月上旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/佐藤文彦

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。