小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

iPhoneもOK!DIME最新号の付録「Qi対応ワイヤレス充電器」はオシャレでやっぱり便利だった

2022.05.17

DIME7月号付録レビュー!「Qi対応ワイヤレス充電器」をiPhoneで使ってみた

毎号豪華な付録がついてくることで注目を集める雑誌DIME。7月号の付録は「Qi対応ワイヤレス充電器」です!

5月12日の発売からすでに話題になっているこのアイテムについて、ワイヤレス充電器未体験の筆者がスペックと使い方をガチレビューしました。

※主要オンライン書店は完売しています。お近くの書店、コンビニでお買い求めください。

DIME7月号付録は「Qi対応ワイヤレス充電器」

DIME7月号付録Qi対応ワイヤレス充電器レビュー1

「Qi対応ワイヤレス充電器」は、規格に対応しているスマートフォンをワイヤレスで高速充電することができる便利な機器。メーカー・キャリア問わず、Qi対応スマホならケーブルを抜き差しする手間なく1台の充電器でまかなえるのがメリットです

Qiとは?

DIME7月号付録Qi対応ワイヤレス充電器レビュー6

Qi(チー)とは、ワイヤレス給電の規格のこと。Qi規格などとも呼ばれ、Qi対応スマホとQi充電器を接触させることで無線で充電することができます。近頃はワイヤレス充電に対応するスマートフォンの多くがQi規格を採用しているため、Qi認証の充電器も様々なメーカーから発売されています。

対応機種は?

iPhone 8(2017年秋発売)以降にリリースされたiPhoneシリーズをはじめ、AndroidのGalaxyやXperiaなど幅広い端末に対応(※)しています。

※一部非対応機種もあるため、Qi対応可否についてはメーカー公式サイトなどで確認しましょう

スペックは?

DIME7月号付録Qi対応ワイヤレス充電器レビュー4

出力は最大10W、充電器の給電は付属のUSBケーブルから行います。

DIME7月号付録Qi対応ワイヤレス充電器レビュー15

DIME7月号付録Qi対応ワイヤレス充電器レビュー14

本体の直径は約10cm、厚さは1cm弱とコンパクト。重さも約65g程度と持ち運びに便利なサイズ感です。

「Qi対応ワイヤレス充電器」をiPhoneSE(第2世代)で使ってみた

DIME7月号付録Qi対応ワイヤレス充電器レビュー7

DIME7月号付録Qi対応ワイヤレス充電器レビュー8

DIME7月号付録Qi対応ワイヤレス充電器レビュー5

内容物は充電器本体とUSBケーブルのみ。箱の側面や裏面には使用方法や使用上の注意などが記載されているので一読してから使用しましょう。

DIME7月号付録Qi対応ワイヤレス充電器レビュー17

本体の方にmicroB端子を差し込み、手持ちのUSB充電器などにType-A端子を差し込んだら準備OK。

DIME7月号付録Qi対応ワイヤレス充電器レビュー18

真ん中のロゴ周りがもともと青いデザインなのでわかりにくいですが、通電ができたら赤色のLEDが点灯します。

DIME7月号付録Qi対応ワイヤレス充電器レビュー27

あとはQi対応のスマホを乗せるだけ。LEDが青色に変わるので点滅→充電中/点灯→充電完了のサインです。

DIME7月号付録Qi対応ワイヤレス充電器レビュー20

実はこれまでワイヤレス充電器を使ったことがなかった筆者。「Qi」という言葉も初耳でしたが自分のスマホがQiに対応しているということも知らず。正直、「これ本当に充電されてるの…?」と疑って何度か確認しましたが、きちんと充電されていました(笑)

DIME7月号付録Qi対応ワイヤレス充電器レビュー11

初心者が使った感想としては、とにかく見た目がなんだかかっこいい。有線よりも圧倒的にスタイリッシュです。

DIME7月号付録Qi対応ワイヤレス充電器レビュー19

ベッドサイドや作業中のデスクの上など、軽くてコンパクトなので邪魔にならないのも良いですね。

あとは、同居家族で違うメーカーのスマホを愛用しているお家や、友達が遊びに来た時なんかは非常に便利だろうと思います。

DIME7月号付録Qi対応ワイヤレス充電器レビュー22

体感としては充電スピードは有線より遅いですが、ストレスになるほどではありませんでした。

DIME7月号付録Qi対応ワイヤレス充電器レビュー24

唯一気になった点は、少し滑りやすいことです。裸の状態のiPhoneを乗せておいたのですが、着信バイブの振動で勝手にズレ落ちてしまうことがありました。

DIME7月号付録Qi対応ワイヤレス充電器レビュー21

さらに、どうやらワイヤレス充電器本体の中心(黒い面)にスマホが接触していないと充電されないようで、充電しているつもりがいつのまにかズレていて充電されていなかった…ということもありました。

筆者の場合はスマホカバーをつけておくことでズレなくなったので、普段からカバーを装着している人なら大丈夫かと思います。

※カバーの素材や厚みによってはワイヤレス充電に対応していない場合があります

DIME7月号付録Qi対応ワイヤレス充電器レビュー25

また、「充電しながらスマホ操作」ができないのは致し方ないです!ながら操作はバッテリー劣化が早まるともいいますし、できない方が丁度良いかもしれません。

DIME7月号付録Qi対応ワイヤレス充電器レビュー13

ちなみに、給電はUSB端子なのでモバイルバッテリーでも利用可能です。カフェでのテレワークや旅行先などでも重宝しそうですね。

付録としては超優秀な便利ガジェットだった

DIME7月号付録Qi対応ワイヤレス充電器レビュー10

スタイリッシュに置くだけ充電ができるQi対応ワイヤレス充電器のレビューでした。

ワイヤレス充電未体験だった筆者としてはこれまで特に必要性は感じなかったのですが、メーカー関係なく(Qi対応なら)充電可能というのは確かに便利だなという感想です。何より見た目がスマートなのが良し。雑誌付録としては超優秀なガジェットといえそうです。

帰宅してスマホにケーブルを指す、その一手間が煩わしいという人はぜひお試しあれ。

【2017年6月以降に発売されたQi対応の主なスマートフォン一覧】※すべてのQi対応機器との互換性を保証するものではありません。

■アップル
『iPhone SE』(第3世代)
『iPhone 13』
『iPhone 13 mini』
『iPhone 13 Pro』
『iPhone 13 Pro Max』
『iPhone 12』
『iPhone 12 mini』
『iPhone 12 Pro』
『iPhone 12 Pro Max』
『iPhone SE』(第2世代)
『iPhone 11』
『iPhone 11 mini』
『iPhone 11 Pro』
『iPhone 11 Pro Max』
『iPhone XR』
『iPhone XS』
『iPhone XS Max』
『iPhone X』
『iPhone 8』
『iPhone 8 Plus』

■ソニー
『Xperia 1 IV』
『Xperia 1 III』
『Xperia 1 II』
『Xperia XZ3』
『Xperia XZ2』

■サムスン
『Galaxy S22』
『Galaxy S22 Ultra』
『Galaxy Z Flip3 5G』
『Galaxy Z Fold3 5G』
『Galaxy S21 5G』
『Galaxy S21+ 5G』
『Galaxy S21 Ultra 5G』
『Galaxy Z Flip 5G』
『Galaxy Z Fold2 5G』
『Galaxy Note20 5G』
『Galaxy Note20 Ultra 5G』
『Galaxy S20 5G』
『Galaxy S20+ 5G』
『Galaxy S20 Ultra 5G』
『Galaxy Note10+』
『Galaxy S10』
『Galaxy S10+』
『Galaxy S9』
『Galaxy S9+』
『Galaxy Note8』
『Galaxy S8』
『Galaxy S8+』

■シャープ
『AQUOS R7』
『AQUOS R3』

■グーグル
『Google Pixel 6』
『Google Pixel 6 Pro』
『Google Pixel 5』
『Google Pixel 4』
『Google Pixel 4 XL』
『Google Pixel 3』
『Google Pixel 3 XL』

■ファーウェイ
『HUAWEI P40 Pro』
『HUAWEI P30 Pro』

■京セラ
『TORQUE 5G』
『TORQUE G04』

■バルミューダ
『BALMUDA Phone』

■OPPO
『OPPO Find X3 Pro』

■LGエレクトロニクス
『LG VELVET』
『LG V60 ThinQ 5G』

※編集部調べ

文/黒岩ヨシコ

編集/inox.

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。