小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

20年後にFIREするためにお金を殖やすヒント

2022.05.18

投資額が多ければ多いほどFIREは現実的なものになる。投資家のぽんちよさんのように数年でFIREとまではいかなくても、20年間投資できれば、誰でもFIREは目指せるのだ。そのために必要な投資額や投資金の作り方をまとめた。

月収20万円でもFIREを目指せます!

「時間に自由の利く仕事や好きな仕事だけをできる」状態であれば、新卒サラリーマン程度の月収20万円でも、根気強く投資を進めていけば、不労所得が月10万円得られる環境を20年で作れるでしょう。まずは月収の中から投資に回せるお金がいくらか、毎月いくらで最低限の生活ができるのか、計算することから始まります!

ぽんちよさん投資家・ぽんちよさん
投資系YouTuber。YouTubeチャンネル『【投資家】ぽんちよ』で自身が実践する投資内容を解説。初心者でもわかりやすいと好評。

収入を増やすか支出を減らして1円でも多く積み立てるべし

 経済的自由を得るには、〝入金力〟をいかに高められるかが重要なカギとなる。入金力とは、投資ができる金額の大きさで、これを高めるには、収入を増やすか支出を減らすかの2つしかない。

「どちらも当たり前のことなのに、意識して投資できている人は少ないです。僕の場合は、収入増も支出減もがんばって、入金力を極限まで高めることを心がけていました。投資でお金が増えていくことがゲーム感覚で楽しかったんです。支出を減らすのは難しいという人でも、副業で収入を増やすことから始めてみましょう」(ぽんちよさん)

 ぽんちよさん曰く、理想の副業とは、「資産となって収入を生み出せるスキルが身につくもの」。例えばYouTube動画は、再生回数当たりの広告収入が得られるので、視聴者がつく限り、無労働で収入が得られる。しかし、いきなり動画を掲載しても、視聴者がつかず、すぐに収入が得られるわけではない。では、どうしたらよいか。

「まずは、YouTuberの動画編集を請け負ったり、その動画シナリオを書いたりなど、『収入が得られる資産』を作るのに必要なスキルが磨ける副業をするといいですね。視聴回数や表示回数に縛られませんし、1本当たりの報酬なので。その収入はもちろん、すべて投資に回さないとダメですよ」

 月いくら積み立てれば、いつ経済的自由が手に入れられるのだろうか。ぽんちよさんの投資の王道「米国株×高配当株投資」の期待利回りの目安である年5%をベースに一般的な家庭計で試算したところ、月8万円の積立投資ができれば20年で約3000万円の資産が作れる(下掲表)。

「米国経済は30年以上右肩上がりといわれていますが、今後も成長し続ける保証はないし、株式投資なので、マイナスになってしまうリスクもある。それでも、そのリスクを取ってでも、1円でも多く積み立てていくほうが、自分の将来に役立つと信じています」

 普通預金金利が年0.001%ほどしかつかない日本において、貯金をするよりも、リスクを取って投資するほうが賢明だと考えているわけだ。

毎月8万円×20年投資すれば誰でもFIREが見えてくる

生活には突発的な支出が付き物だが、1円でも多く投資できたほうが、経済的自由が近づくことを忘れないようにしたい。働き方改革によって、副業を認める企業が増え、空いた時間をお金に換えやすくなっているが、その時間で得たお金は投資に回すことで、毎月の家計維持にも精神的な余裕が生まれる。

毎月8万円×20年投資すれば誰でもFIREが見えてくる※都内在住、夫婦子供1人、世帯年収手取り500万(税込700万)を想定。

20年で3000万円まで〝雪だるま式〟に殖やせる!?

20年間投資して、配当金の再投資をやめた場合は、年間120万円(配当率5%の場合)の収入が得られる。もし月32万円を20年間積み立てると1億円を超える資産が作れるので、入金力の重要さがわかる。

20年で3000万円まで〝雪だるま式〟に殖やせる!?

ぽんちよさんが考える「お金を増やす手段」まとめ

●投資で殖やすには……
高配当・高成長をキーワードに国内株や米国株への積み立て

●副業で稼ぐなら……
YouTuberへの動画編集、シナリオライターなどクリエイティブな仕事

「最終的に資産からお金が自動で生み出される仕組みが理想です。投資で配当金を得たり、動画の広告収入を得ながらできるだけ人に仕事を任せられる状態になるといいですね」(ぽんちよさん)

取材・文/久我吉史

DIME最新号の大特集は「今こそ大チャンス!2022下半期・逆襲の資産運用プラン」

2022年上半期はオミクロン株の大流行やウクライナ情勢など波乱の幕開けとなった。年初から下落基調だった日経平均株価は依然として不安定な値動きが続いている。下半期に向けても円安や原油高など、先行き不透明な状況の中、今後の投資方針を決めかねている個人投資家も多いだろう。この先の資産運用はどうすればいいのか?

DIME最新号の特集では厚切りジェイソン、テスタ、天野ひろゆき、AKB48武藤十夢、里崎智也、投資系YouTuber、エコノミストなど15人の賢者たちに、2022年の下半期に着実に資産を増やすヒントを徹底取材。さあ、逆襲の時が来た!

豪華付録「Qi対応ワイヤレス充電器」はカバンに常備しておくと便利!

DIME最新号には豪華付録「Qi対応スマホのワイヤレス充電器」が付いてくる。しかも、USB端子のあるノートPCやモバイルバッテリーにつないで使えるので、外出先する時にカバンにしのばせておくと、電池残量が切れそうになっても安心だ。

※主要オンライン書店は完売しています。お近くの書店、コンビニでお買い求めください。

また、USB端子のあるクルマやコンセント、ベッドなどでも使えるのは便利! スマホを充電端子につなぐ必要がなく、置くだけですぐに充電が始まるのはストレスがなく、とても快適です。1台持っておくと便利な今号の付録、ぜひ、ご活用ください。

※主要オンライン書店は完売しました。お近くの書店、コンビニでお買い求めください。

文/DIME編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。