小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「休日メトロ放題」って知ってる?メトポの会員になって東京を遊び倒す方法

2022.05.15

2022年5月1日(日)からトライアル運用を開始した「休日メトロ放題」を知っていますか?

東京の街を無数に走る地下鉄「東京メトロ」をお得に利用できる注目の新サービスです。

今回は、東京メトロが提供する「休日メトロ放題」や「メトポ」についてご紹介。仕組みやメトポ会員になる方法についてまとめたので参考にしてください。

「休日メトロ放題」とは?

休日メトロ放題のイメージ1東京駅

「休日メトロ放題」は、事前登録料2,000円(税込)を支払うと対象月の土日祝日に東京メトロが実質乗り放題になるお得な新サービスです。

2022年4月に販売を開始し、まん延防止等重点措置が解除された2022年5月の土日祝日の利用分を対象に、トライアル運用をスタートさせました。

※2022年5月の乗車が対象になる「休日メトロ放題」の申し込み受付は2022年4月30日に終了しています

「休日メトロ放題」の仕組み

メトポ会員(https://www.metpo.jp/)になってPASMOを登録する

「休日メトロ放題」専用サイト(https://www.event-metro.jp/kyujitsu-metro-hodai/)からサービスの申し込みをする

サービス登録料2,000円(税込)をクレジットカード決済する

対象月(5月)の土日祝日に、登録したPASMOのチャージ残高を利用して東京メトロに乗る

対象月の翌々月(7月)に、「対象月の土日祝日に、登録したPASMOのチャージ残高を利用して東京メトロに乗った」金額が全額ポイント還元される
=実質休日乗り放題!

「休日メトロ放題」の主な利用条件

  • メトポに本登録をしていること
  • 「休日メトロ放題」専用サイトから申し込みをしていること

「休日メトロ放題」の主な注意点

  • ポイント還元の対象になるのはメトポに登録したPASMOのみ
  • Webサイトからメトポに仮登録した後、券売機で本登録をしていない場合は対象外
  • 定期券・企画券区間内は対象外
  • 小児用PASMOは対象外
  • ポイント進呈日より前にメトポから退会するとポイント還元されない
  • 対象月の利用金額が2,000円に満たなかった場合でも登録料の返還はされない など

気軽に東京メトロを利用して土日祝日のお出かけを楽しんでもらいたいとして、試験的に実施されている本サービス。次回以降の導入はトライアル運用の結果を踏まえて検討されるとのことなので、今回申し込みが間に合わなかった人は今後の動向をチェックしたいところですね!

※「休日メトロ放題」の詳しい利用方法や注意点は東京メトロが運営する専用サイト(https://www.event-metro.jp/kyujitsu-metro-hodai/)にてご確認ください

PASMO利用でポイントが貯まる「メトポ会員」とは?

休日メトロ放題のイメージ2きっぷうりば

「メトポ」とは、東京メトロが提供しているポイントサービス「メトロポイントクラブ」のことです。

メトポ会員になるには、公式Webサイトから仮登録を行った後、駅に設置されている多機能券売機(またはICチャージ専用機)で本登録を行う必要があります。

年会費・入会費は無料で、登録したPASMOで東京メトロに乗車するたびにポイントが貯まる仕組みになっています。貯まった乗車ポイントは10ポイント=10円単位でPASMOにチャージすることができるので、普段から東京メトロを使う人であればお得にポイ活ができるでしょう!

メトポの乗車ポイント例

  • 「デイタイムポイント」 平日日中の乗車で1日あたり5ポイント
  • 「ホリデーポイント」 土日祝日1日あたり7ポイント
  • 「ボーナスポイント」 1ヶ月に10回以上乗車ごとに10ポイント

基本的には定期券・企画券区間内の乗車はポイント対象外になりますが、通勤・通学ラッシュを避けた乗車を推奨する「東西線オフピークプロジェクト」など、時間帯に応じてボーナスポイントが付与されることもあります。

※メトポの詳しい登録方法や乗車ポイントの貯め方については公式Webサイト(https://www.metpo.jp/)にてご確認ください

その他にもある!東京メトロのお得なサービス

休日メトロ放題のイメージ電車

東京の街を無数に走る東京メトロでは、休日メトロ放題やメトポ以外にも東京巡りに便利なサービスを色々と展開しています。

【東京メトロ24時間券】

大人600円で東京メトロの全9路線が24時間乗り放題になる乗車券。使い始めてから24時間有効なので、日付をまたいでも使えるのが特徴。ちょっとした東京観光におすすめです。

※詳細はこちら(https://www.tokyometro.jp/metro24/jp/

【土・休日割引回数乗車券】

東京メトロの切符10枚分の運賃で14枚購入できる回数券。土曜日・日曜日・祝日・休日・12月30日・12月31日・1月2日・1月3日に利用可能で、発券から3ヶ月間が有効期限。平日利用可能な「普通回数乗車券」より3枚分お得になるので、休みの日のお出かけには嬉しいサービスです。

※詳細はこちら(https://www.tokyometro.jp/ticket/types/coupon/

東京メトロを利用して東京をお得に遊びつくそう

休日メトロ放題のイメージ3上野のパンダ

意外と知られていない、東京メトロの便利なサービス。普段から東京散策している人も、そうでない人も、この機会に東京メトロのお得なサービスを利用して東京巡りをしてみてはいかがでしょうか。

文/黒岩ヨシコ

編集/inox.

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年5月12日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「Qi対応ワイヤレス充電器」! 特集は「2022年下半期 逆襲の資産運用プラン」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。