小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Gmailの返信メールを1つにグループ化するスレッド機能の設定方法

2022.05.13

Googleアカウントを作成すれば、誰でも無料で利用できる「Gmail」は、プライベートだけでなく、ビジネス用に利用しているという人も多い、便利なサービスです。

そんなGmailには、返信メールを1つのグループにまとめる「スレッド」という機能があります。

一連の会話の流れを1つのグループとして確認できるため、便利な機能ですが、メールの時系列がわかりにくくなるため、スレッドを解除したいという人もいるかもしれません。

そこで本記事では、Gmailのスレッド機能を設定・解除する方法を、iPhone版アプリ、Android版アプリ、PCブラウザ版でそれぞれ紹介していきます。

Gmailの「スレッド」機能ってなに? メールが自動でグループ化される条件とは!

Gmailのスレッド機能とは、冒頭でも紹介したように、返信メールをグループ化する機能。具体的に、次の条件を満たしている場合、メールが自動的にグループ化される仕組みになっています。

・受信者、送信者、件名が以前のメールと同じである
・参照ヘッダーの ID が以前のメールと同じである
・以前のメールから 1 週間以内に送信されている

つまり、メールを送る際に別の件名をつけると、以前のメールとグループ化されることはありません。

もちろん設定をすれば、スレッド機能のオン・オフを切り替えることができるので、ここからはスマートフォン版Gmailアプリ、PCブラウザ版Gmailそれぞれの設定方法を紹介していきましょう。

【参照】Gmailヘルプ/メールをスレッドごとにグループ化する

iPhone・iPad版Gmailアプリでスレッド機能を設定・解除する方法

まずは、iPhone・iPad向けに配信されているGmailアプリで、スレッド機能を設定・解除する方法です。

今回は、iOS 15.4を搭載した、iPhone 13 Proを使って、設定方法を紹介していきます。

1.iPhone・iPadでGmailアプリを開き、左上の3本線マークをタップ。「設定」に進む

2.スレッド機能を設定したいアカウントを選択し、「スレッド表示」のチェックマークを切り替える

これだけで、iPhone・iPad版Gmailアプリのスレッド機能を設定できます。

Androidスマホ版Gmailアプリでスレッド機能を設定・解除する方法

続いて、Androidスマートフォン版Gmailアプリで、スレッド機能を設定・解除する方法です。今回は、Android 12を搭載した、Google Pixel 6 Proにて、設定方法を紹介していきます。

1.AndroidスマートフォンでGmailアプリを開き、左上の3本線マークをタップ。「設定」に進む

2.スレッド機能を選択したいアカウントをタップし、「スレッド表示」のチェックマークを切り替える

以上の操作で、Androidスマートフォン版Gmailアプリの、スレッド機能のオン・オフを切り替えられます。

PCブラウザ版Gmailでスレッド機能を設定・解除する方法

ここからは、PCブラウザ版のGmailで、スレッド機能を設定・解除する方法を紹介していきます。

今回は、Windows 11搭載のPCにて、Chromeブラウザを使用して設定方法を紹介していきます。

1.PCブラウザ(今回はChrome)でGmailを開く

2.右上の歯車アイコンをクリックする

3.下にスクロールしていき、「スレッド表示」のチェックマークを切り替える

以上の簡単な操作で、PCブラウザ版Gmailのスレッド機能の設定・解除が行えます。

Gmailのスレッド機能でグループ化されたメールは一括で転送できる?

Gmailに届いたメールを転送する場合、「一括転送」といった項目は表示されません。

ただし、スレッド機能によってグループ化されているメールを転送する場合には、自動的にこれまでの会話も記載された状態になります。一連の会話を1つのメールとして残しておきたい際や、まとめて第3者に送信したい際などに、便利な機能ですね。

Gmailのスレッド機能が表示されない時の対処法

上記の設定を行い、Gmailのスレッド機能をオンにしていても、返信メールがフォルダ分けされない場合もあるかもしれません。この場合、再度スレッド設定のオン・オフを切り替えることで、設定が反映される場合もあります。

また、通信環境が悪いと、設定の変更が反映されない可能性もあります。Wi-Fiに接続してから設定を行うといった対処をすると、状況が改善するかもしれません。

それでもスレッド機能の設定が反映されない場合は、アプリやブラウザが不具合を起こしている可能性があるので、再起動してから、設定をやり直してみましょう。

※データは2022年4月中旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/佐藤文彦

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年5月12日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「Qi対応ワイヤレス充電器」! 特集は「2022年下半期 逆襲の資産運用プラン」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。