小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【達人のDIYスタイル】バッドボーイズ佐田正樹さん「時間も労力もかかるけど〝唯一無二〟をつくるのが楽しい」

2022.06.05

バッドボーイズ佐田正樹さんPROFILE
1978年、福岡県出身。97年お笑いコンビ「バッドボーイズ」結成。YouTubeチャンネル「SATAbuilder’s」は登録者数78.9万人。

バッドボーイズ佐田正樹さん×賃貸DIY

お笑いコンビ「バッドボーイズ」の佐田正樹さんには、もうひとつの顔が。自宅のリノベからクルマの改造まで、かっこよすぎの物づくりを続ける〝総長系YouTuber〟作田晴男(つくるた はるお)だ。腕前はプロ級。その魅力とは?

「時間も労力もかかる。でも唯一無二って最高!」

原状復帰はできる!賃貸でもやってみよう

 実家は塗装業で隣家は大工、DIYの英才教育を受けたようなものです。高校は自動車科でバイクも乗ったので、よく分解しました。物づくりという意識はなく、興味のまま遊んでいたらこうなった。

 DIYにハマるきっかけは千原ジュニアさんからもらったスピーカー内蔵のモダンな黒のテレビ台でした。「木の温もりを感じさせるカバーを付けたい」、そう思っていたある日、運転中に古材屋の『GALLUP(ギャラップ)』に遭遇して。店員さんに相談するうち、提案されて自作を決めたんです。古材を店でカットしてもらう間、自宅に戻って採寸。その足でホームセンターでインパクトドライバーとビスを買い、自宅に戻って1時間ほどで完成させました。そこで古材の格好よさに惚れました。

「こうつくって」と頼まれると、業者じゃね~し! となるけど、「佐田の頭の中のものを立体化して」と言われると、ありがとうございます! と思う。ただつくるとなると寸法測ってアイデアを出し、資材を調達して運んで、とどんだけ時間がかかるか。でも同じものはつくれないし、どれも唯一無二。近々ガレージを借りますが、内装どうする? とワクワクしかない。

 またDIYの達人や家具づくりのプロらが集まった「佐田工務店」としても活動してます。トヨタ『ハイエース』にエイジング加工を施したリノベカーでのワークショップで賞(※)をもらったこともあって。DIYを楽しむなら行動力はあったほうがいいかも。ぐちぐち言っても何も進まん、動け! と。経験のある人について見て覚え、作品を作ったら誰かに見てもらうのもいい。「嘘やん、つくったん!?」とか言われたい。僕自身が、褒められて伸びるタイプなので。

 賃貸だと自宅のDIYを諦める人もいるかもしれませんが、僕なんて原状復帰は考えません! 前の家は、壁は古材でリノベしていたけど、バラしても傷はゼロ。キチンとやり方を勉強し、それでも傷つけてしまったら直せばいい。失敗しない人間なんていません。とにかくやってみる。いっぱい経験したほうが絶対いいんですから。

『佐田のホビー』『佐田のホビー』著/佐田正樹
KADOKAWA 1980円
クルマ、バイク、DIYなど佐田さんの愛用品や私物を大公開。自宅の内部詳細など初公開の内容も満載! ステッカー、愛車ペーパークラフト付き。

佐田さんの相棒!

佐田さんの相棒!

米国の電動工具メーカー、デウォルトの『10.8Vコンパクトシリーズ ブラシレス・インパクトドライバー』。軽作業に使いやすく、取り回しにも優れる。

水槽台も自分好みに!

水槽台も自分好みに!

木製の骨組みの台だったが、四方に古材をはめ込み、扉のある水槽台に。移動できるよう、底にキャスターを付けた。

扉裏は100均で一工夫

扉裏は100均で一工夫扉裏は100均で一工夫

扉裏にはフックを設け、100均のワイヤネットを下げて細々した物を収納。

〝本物の立体感にこだわる!〟 自慢の作品はコレ

佐田工務店が手がけたBARの内装。壁に本物のレンガを張り、エイジング加工を施した。レンガは砕いて古びた印象に。「Gパンなら膝からというように、DIYでもアタリ(色落ち)が出る部分を想像して本物に近い経年劣化を目指します」

Before[Before]

After[After]

佐田流DIYの極意

佐田流DIYの極意

完成した物を見て「これつくったん!?」と言われると「もっとかっこいいものつくるぜ!」と燃えてくる。〝アメ〟をくれる人は大事!

取材・文/浅見祥子

※2018年、佐田工務店の「DIYリノベカーでのワークショップイベント」が第18回ホビー産業大賞経済産業省製造産業局長賞を受賞。

DIME8月号には、切って貼って使える便利な豪華付録「LEDテープライト250」が付いてくる!

6月16日に発売されるDIME8月号には、DIYを楽しくするLEDテープライトが付録で付いてくる。しかも発光パターンは3色、明るさ調整は8段階でできるというスグレモノ。長さも250cmあり、好きな長さに切って、貼って使える。すでにオンライン書店では予約を受付中。早めの入手をおすすめしたい。

オンライン書店で予約する

【Amazonで購入する】

www.amazon.co.jp/dp/B0B1Q3GW6L

【セブンネットショッピングで購入する】

  https://7net.omni7.jp/detail/1235504205

【楽天ブックスで購入する】

 https://books.rakuten.co.jp/rb/17164797

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。