小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

フラットフロアや大容量のラゲッジスペースが使いやすいKYMCOの新型スクーター「X-TOWN CT125/250」

2022.04.23

フラットフロアを採用することにより優れた乗降性も実現

キムコジャパンから新型スクーター「X-TOWN CT125(エックスタウンシティ125)」、および「X-TOWN CT250(エック スタウンシティ250)」が4月15日(金)より発売された。

新しいデザインコンセプトのもとに誕生した「X-Town CT 125/250」は、洗練された印象とスポーティさを強調する外観を持ち、LEDにて構成された照明システムが安全性を確保。

また、フラットフロアや大容量のラゲッジスペースなど ユーザーフレンドリーの観点に立った設計がされている。「X-Town CT 125/250」は、シティクルーザーの枠にとらわれることなく、ライダーが求めるシーンに対応することが可能。

快適な乗り心地と利便性を兼ね備えたスタイル

「X-TOWN CT125/250」は、ヨーロッパなどで展開されている「X-TOWN CT300」と共通ボディを採用。デザインはダイナミックで洗練されたスポーティな外観で、ヘッドライトやデイタイムランニングライトにLEDを採用することで、よりスタイリッシュに。

またリアには、LEDライトが美しいテールの輪郭を描き魅力的なシルエットとなっている。さらに、利便性の高いフラットフロアや、座り心地の良い幅広シート、ヘルメットを収納するのに十分なスペースのトランクを採用しており、快適な乗り心地と利便性を兼ね備えている。

フラットフロアとワイドシートの快適性

X-TOWN CT300と共通の大柄なボディにもかかわらず、フラットフロアを採用することにより優れた乗降性を実現。ズボンの裾の汚れや、引っ掛かりを気にすることなく乗り降りが可能となっている。また、最大5kgをサポートできるフックが装備されて いるため、荷物の積載も可能。

シートはワイドタイプを採用しておりながら、シート前方はシャープになっているため足つき性も考慮。背もたれも高めに設計されているため、ホールド感も高く安心。フラットフロアとワイドシートの組み合わせにより快適なライディングをもたらしてくれる。

エンジン

・X-TOWN CT125
Euro5規制に適合した124cc SOHC水冷エンジンは最高出力9.5KW/9000rpm、最大トルク11.0Nm/6500rpmを 誇るパワフルなエンジンを搭載。

・X-TOWN CT250
Euro5規制に適合した249cc SOHC水冷エンジンは最高出力14.9KW/7500rpm、最大トルク21.1Nm/6500rpmを誇るパワフルなエンジンを搭載。


【X-TOWN CT 125/250主な特徴】

■ブレーキ

ライダーの安全性を最大限に高めるために、前輪にはφ260mmディスク、後輪にはφ240mmディスクを採用し、X-TOWN CT125にはCBSシステムを、X-TOWN CT250にはABSシステムを組み合わさることで、スムーズで安全なブレーキングを実現。


■ライティング

LEDを採用したヘッドライトは、ワイドな配光で前方を照らしライダーへより良い視界を提供してくれる。ヘッドライト上部にはウィングタイプのデイタイムランニングライトが配置され、都会(CITY)に馴染む洗練されたデザインとなっている。また、テールライトにも被視認性の高いLEDを採用し、あらゆる気象条件での安全性を向上させている。


■メーターパネル

X-TOWN CTのメーターパネルには、デジタルメーターとアナログメーターの組み合わせで構成されている。中央のLCDパネルとともに、直感的に必要な情報を読み取ることができる。これによりライダーは運転に集中することが可能となり、安全なライディングを提供。


■ウィンドスクリーン

スタイリッシュなデザインを壊すことなくスクリーンを装備。走行風から身体を守ることで疲れにくく、長距離の走行でも快適なライディングをもたらしてくれる。

■シート下トランク

開口部を広く設計した大型シート下トランクは、使い勝手を良くするために油圧ダンパーを採用しており、快適なシートの開閉をサポート。また、脱着可能な仕切り板の使い方次第でシチュエーションに合わせたパッキングが可能。夜間の荷物の出し入れに便利なLEDライトは光センサーで反応するため、オープン時には自動で点灯し、クローズ時には自動で消灯。ライトの消し忘れによるバッテリートラブルも抑制してくれる。また、トランク内に DC12V 電源ソケットを搭載し、雨天時でも移動しながら電子機器等の充電が可能となっている。

■USB 電源ソケット

ハンドル中央のカバーに隠れた位置に、様々な電子機器の充電に便利な USB 電源ソケットを搭載。

関連情報:https://kymcojp.com

構成/土屋嘉久(ADVOX株式会社 代表)

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。