小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ブレイクスルー感染後の症状快復はデルタ株と比べてオミクロン株は2日早い、英KCL研究報告

2022.04.22

ブレークスルー感染後の症状、デルタ株と比べオミクロン株は2日早く軽快

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチン(以下、新型コロナワクチン)接種後に新型コロナウイルスに感染(ブレークスルー感染)した人は、その後どのような経過をたどるのか。

それには、感染した変異株の種類やブースター(追加)接種を受けたか否かが影響するようだ。

英キングス・カレッジ・ロンドン(KCL)のCristina Menni氏らは、感染力の強いオミクロン株よりもデルタ株の方が、ブレークスルー感染後の症状の持続期間が長かったとする研究結果を、「The Lancet」に2022年4月7日発表した。

この結果は、欧州臨床微生物学・感染症学会議(ECCMID 2022、4月23~26日、ポルトガル・リスボン)でも報告される予定である。

この研究の対象者は、新型コロナウイルスの検査結果や症状について報告するアプリZOE COVIDの使用者で、新型コロナワクチンの2回以上の接種後に検査で陽性が判明した英国の16~99歳の男女9,980人。

このうち半数(4,990人)はデルタ株が感染の主流であった時期(2021年6月1日〜11月27日)に感染し(以下、デルタ株感染者)、残る半数はオミクロン株が感染の主流であった時期(2021年12月20日~2022年1月17日)に感染していた(以下、オミクロン株感染者)。

嗅覚障害の発生頻度は、デルタ株感染者の53%に対してオミクロン株感染者では17%であり、嗅覚障害のリスクは後者で大幅に低いことが明らかになった(オッズ比0.17、P<0.001)。

一方、デルタ株感染者と比べてオミクロン株感染者では、喉の痛みのリスクが55%(同1.55、P<0.001)、声のかすれ(嗄声)のリスクが24%(同1.24、P<0.001)高かった。

また、従来のCOVID-19の代表的な3つの症状である発熱、嗅覚障害、咳の持続のうち、少なくとも1つ以上を発症するリスクは、オミクロン株感染者の方が低かった(同0.56、P<0.001)。

症状の持続期間は、デルタ株感染者で平均8.9日間だったが、オミクロン株感染者で平均6.9日間だった。

また、ブースター接種を済ませていた人では、症状の持続期間がさらに短く、2回接種済みの場合では、デルタ株感染者で平均9.6日間、オミクロン株感染者で平均8.3日間だったが、ブースター接種済みの場合では、デルタ株感染者で平均7.7日間、オミクロン株感染者で平均4.4日間だった。

さらに、入院した人の割合はデルタ株感染者の2.6%に対してオミクロン株感染者では1.9%で、入院リスクはオミクロン株感染者の方が25%低く、また、1週間以内に回復する確率が2.5倍高かった。

Menni氏と研究論文の上席著者であるKCLのTim Spector氏は、「ウイルス量に関して調べる必要はあるが、症状の持続期間が短いということは、感染力を有する期間も短い可能性がある。そうであれば、職場の健康に関する方針や公衆衛生上の指針にも影響が及ぶことになるだろう」と話す。

今回の研究結果について、エクス・マルセイユ大学(フランス)のLinda Houhamdi氏とPierre-Edouard Fournier氏は、両氏が執筆した付随論評の中で、「COVID-19の特性と、原因となる変異型ウイルスの感染動態について解明することは、ウイルスの伝播を防ぎ、感染を抑制し、入院患者や死亡患者を減らすために不可欠である」と述べている。(HealthDay News 2022年4月8日)

Copyright © 2022 HealthDay. All rights reserved.
Photo Credit: Adobe Stock

(参考情報)
Abstract/Full Text
https://www.thelancet.com/journals/lancet/article/PIIS0140-6736(22)00327-0/fulltext

Press Release
https://www.escmid.org/fileadmin/src/media/PDFs/2News_Discussions/Press_activities/2022/2022-04-08-THELANCETSYMPTOMSV6.pdf

構成/DIME編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。