小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

侮るなかれ!テレワークの「あったらいいな」が見つかるダイソーの活用術

2022.03.29

100円ショップの代表格ともいえる「ダイソー」。キッチン雑貨やおもちゃ、文具、収納グッズ、お菓子に至るまで、生活雑貨系のものを安く手に入れたい時に行くお店…そう思っていた。

先日、手持ちになかったティッシュを買いに、たまたま見かけたダイソーに足を踏み入れた。久しぶりに訪れたので店内をなにげなく眺めていたら…あるコーナーで衝撃を受けた。

コロナ禍によるテレワークで「ああ、こういうものがあったらいいのに…」と日ごろ思っていたようなアイテムが、ことごとく見つかったのである!…しかも110円で!!(330円もあったが)。

ここでは筆者が抱えていたテレワークのモヤモヤを見事に解決してくれた、ダイソーのアイテムをご紹介したい。

オンライン会議で、見せたくないのにカメラがオン!になってた(汗)

コロナ禍で打ち合わせや会議、セミナーなども、オンラインで参加する機会が非常に増えた人も多いと思う。筆者もこの2年でだいぶ慣れたが、うっかり冷汗をかきそうになるのが「映さないつもりのPCカメラがうっかりオンになってた!」事件。顔出しなしOKの会議や、多人数が参加するウェビナー形式など、すっかり油断しているときにカメラがオンになっていた…なんてことが数回あったのだ。

そのため、最近では安心するまではPCカメラを指で覆ったり、付箋などを貼ったりしていたのだが、もっとスマートな方法はないものか、と常々思っていた。

「ウェブカメラ スライドカバー」。2個入って110円!

思わず二度見。えっ、PCカメラにスライドカバーがつけられるってこと?まさかの出合いだった。そんなアイテムがあるとは思ってもみなかった…。早速PCカメラに貼ってみた。

PCカメラに貼ったところ。カバーを開けた状態でカメラが見えるように貼り付ける。

カバーを閉めたら、画面に一切映らなくなった!なんて便利。

こちらのアイテムは、カメラ周りにシールで貼るだけなので、買ってすぐに使うことができた。また、このカバーは薄い仕様なので、貼ったままPCを閉じても一切邪魔にならなかった。これでうっかり映り込み…は回避できた。

オンライン会議があるのに、イヤホン持ってくるの忘れた!

テレワークと出社の併用で、つい携帯を忘れてしまうのがマイク付きイヤホン。あまりに忘れるので、自宅と会社に一つずつ、マイク付きイヤホンを置いていたのだが、外出先でオンライン会議に出ることになり、またもやイヤホンをコンビニで急いで買う羽目になった。

そんな筆者の目に飛び込んできたのがこちら。

超本格的に見える、マイク付きのイヤホンが驚きの330円!しかも、音域違い、カラー違い、イヤーピースの大きさなどが選べるようになっていて、多種ラインアップされていた!

オレンジをチョイス。ぱっと見、なかなかいいイヤホンのように見える…。しかもしっかりマイクもついていて、ボタンで着信受話・終了や音楽再生オンオフができる!

330円でマイク付きのイヤホンって買えるのか!?安かろう、悪かろう的なアイテムなのだろうか、と想像して購入し、その後参加したオンライン打ち合わせで早速使ってみた。…めちゃめちゃクリアに聞こえるんですけど!しかもこちらの声も明確に聞こえることは、相手にも確認済み。

ついでに音楽も聞いてみたのだが…低音域が若干軽めに聞こえるものの、全然普通に聞けるレベルだった。YouTubeの音をカフェで聞く、とかならこちらのイヤホンで全く問題なし。330円なら数本買って、よく使うバッグに1本ずつ入れて置けば、もう絶対忘れることはないだろう。

ペンが転がって邪魔! あれ消しゴムどこ行ったっけ…

テレワークで時間に追われて仕事する時、よく使うペンや消しゴム、付箋、物差しなどを自分の周囲に使いやすいように置いていた…はずなのに、なぜか使おうとするとない。ノートの下に隠れていたり、テーブルの下に落ちていたり。邪魔にならず、ひと目でどこにあるのかわかる方法はないのか!

こちらは「ウェーブペンホルダー」110円!ぱっと見は何の商品かわからなかった…。

シリコン製で柔らかいため、ペンだけでなく付箋や定規、消しゴムまでも差せた!

なんと、全部立てて収納できるペンホルダーを発見。しかもアートな雰囲気まで漂わせている。いろいろ差してみたが、細身の消しゴムや付箋などは問題なく差せた。ペン以外も一緒にまとめられるというのが素晴らしかった。

テレワークで使用する機器のケーブルがうまく片付かない!

筆者は整理が非常に苦手である。テレワークの際は、自分の部屋か、飽きたらダイニングテーブルに映って仕事道具を広げ、終わったら全部片づける。のだが、何よりケーブルがごちゃごちゃになってしまい、片づけたつもりでもなんだかスッキリ片付かないのが微妙にモヤモヤしていたのだが…。

針金で留めるのも味気ないし…と思っていたら発見。「ケーブルタイ スリム」は6本入って110円。

ダイニングテーブルで仕事するとき、スマホ充電ケーブル、PC電源、WEBカメラケーブル、イヤホン等を使用するので、こんな感じ。

この後片づけるときは全部まとめて袋に入れ込んだりしてたのだが…。

ケーブルタイで、一つずつまとめてみただけなのに、なんだか片づけ上手になったように見える。くすみカラーのおかげでお洒落にさえ見えるから不思議だ。マジックテープで留めるだけなのであっという間に巻ける。これで片付けもだいぶコンパクトにできるようになった。

ケータイのショートメールや着信があったことに気づかない

テレワークをしている際、いつもスマホをテーブルに置いているのだが、画面を確認することを忘れて気づかないことがあった。普段から着信音オフ、バイブオンで使用しているのだが、たまたま席を外している時に着信やショートメールが届いていても、画面を覗くことを失念し、気づくのが遅くなってしまうのだ。

「折りたたみ式スマホスタンド」110円。自分の使いやすい角度に調整可能だった。

普段はこのようにテーブルに置いていた。あえて覗かないと画面を見ないので、うっかり見忘れることも…。

このスマホスタンドに、スマホを斜めに立てかけて、自分に見えるように配置してみたところ、時折チェックできるようになった。見やすいこと、存在感があることが理由だろうか。使わない時はたたんでしまえるのも好ポイント。

スマホのチェックもスムーズにできるように。

充電ケーブルをつないだままでもストレスなく使用できる工夫も。

番外編1:同僚と音声を共有したいけど、イヤホンを貸すのはちょっと…

これはテレワークでの悩みではないが、職場で時折あることのお悩み解決グッズだ。例えば同僚と共有したい動画や音声があるとき、本当は自分のイヤホンを片方貸して聞いてもらえればいいのだが、コロナ禍でもあるし、なんだかイヤホンを貸すのもためらわれるよな…ということがあった。

これを見つけたときは思わず「ほほう」と声が出た!「イヤホンスプリッター」110円。

かなりコンパクトな形。ジャックを2口に分配できる。

PCにイヤホンスプリッターを差し、それぞれのイヤホンをそこに差せばOK!

これを持っていたら、自分と相手のイヤホンをそれぞれ使って、同じ音声を共有できるのだ!実はまだ試していないのだが、これはけっこう使える予感がする。もう早速会社に置いておいた。こんなアイテムまで見つかるとは思っても見なかった…。

番外編2:テレワークならではの疲れやストレスを解消したい

最後にご紹介するのは癒しグッズ系の2アイテムである。テレワークで仕事をしていると集中しすぎて手が疲れたり、座りすぎて足がむくんだりして、結構きつい時がある。

袋がくしゃくしゃですみません…。「リフレッシュボール」110円。

出してニギニギしてみた。PCを打ちすぎてこわばった手のひらをイボイボがいい感じに刺激してくれる。

このボールを手で握ったり、足で転がすと、ちょっと堅めのイボイボが刺激してくれ、リフレッシュされる。つい座りっぱなしになってしまうが、ラジオ体操をしてみたり、こういったアイテムで体をほぐしたりすることは大切なのではないだろうか。

「ちょっと寝枕」。大きさは一般的なボールペンよりちょっと長いくらい。枕なのに110円!

最後にご紹介するのは、本当にちょっとだけ寝る時の枕。京都芸術大学がデザインしているなんて期待しかない。突然の眠気に襲われて、でもベッドに横になったら寝てしまう…という時に、腕の上にこの枕をのせれば、テーブル上で快適に仮眠ができるという商品だ。

残念ながら、今のところ仕事中に眠くならなかったので(上司の皆様、本当です!)、こちらもまだ試していないのだが、もう無理、10分寝よう…なんて時にぜひ使ってみたい。

☆☆☆

ダイソーだけに、ここでご紹介した8品を全部購入しても合計で1100円だった。110円だし(ひとつは330円)、失敗してもいいやと購入したものもあったが、見事に全部使えるものばかりだった。ダイソーおそるべし!

※商品は記事掲載当時の情報となります。売り切れていたり、販売終了している商品がある場合もありますのでご了承ください。

文/DIME編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。