小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

地震の情報をすぐにキャッチできる「NHK ニュース・防災アプリ」の活用法

2022.03.28

いつでも、どこでも簡単に情報をキャッチできるスマートフォン。通勤時間や寝る前に、サッとその日のニュースをチェックしているという人も多いでしょう。

そんな日々のニュースに加え、地震などの災害情報や天気予報、ライブ映像まで確認できる「NHK ニュース・防災アプリ」をご存じでしょうか。

「NHK ニュース・防災アプリ」は無料でインストール可能!

「NHK ニュース・防災アプリ」は、iPhone、iPad、Android スマートフォン・タブレットで利用できるアプリが、それぞれ無料で配信されています。

さまざまなニュース、災害情報、天気予報などが確認できる、便利なアプリになっているので、気になる人はApp Store、Google Playストアからインストールしてみましょう。

【参照】App Store/NHK ニュース・防災

【参照】Google Playストア/NHK ニュース・防災

「NHK ニュース・防災アプリ」はWindowsパソコン、Macでも無料でダウンロードできるの?

スマートフォンやタブレットのアプリとして紹介している「NHK ニュース・防災アプリ」ですが、Windowsパソコン、Macシリーズには正式に配信されていないようです。

ただし、ニュースや災害情報、天気予報などは、「NHK WEB」から誰でも無料で確認できます。アプリをインストールする必要もないので、下記のページをブックマークしておくと良いでしょう。

【参照】NHK WEB

「NHK ニュース・防災アプリ」に受信料はかかる?

テレビの場合は、受信料を支払ってNHKが視聴できます。これはご存じの通りでしょう。では、「NHK ニュース・防災アプリ」に受信料は必要ないのでしょうか。

【参照】NHK ニュース・防災アプリ よくあるご質問

上記URL「NHK ニュース・防災アプリ よくあるご質問」にある通り、本アプリを使用するための費用は基本的にかかりません。ただし、インターネット接続に必要な費用や通信料、携帯電話のパケット料金などは、自己負担となります。

「NHK ニュース・防災アプリ」ではどんな情報が確認できるの?

では、具体的に「NHK ニュース・防災アプリ」で取得できる情報をいくつか紹介していきましょう。

使用している画像はiOS版のものですが、基本的に利用できる機能は、iPadOS、Android OS版のものと変わりません。

「NHK ニュース・防災アプリ」で天気予報・雨雲レーダーを確認!

「NHK ニュース・防災アプリ」を開き、下部に表示されるタブから「天気予報」をタップすると、全国の天気を確認できます。現在地など、重点的に確認したい地域を設定しておけば、周辺の天気を表示することも可能です。

また、右上に表示されている「マップで見る」をタップすると、「雨雲データマップ」を表示できます。下のスライダーを動かせば、1時間前の雨雲から、6時間後の予報までをチェックできるので、お出かけの前に確認しておくと便利ですね。

「NHK ニュース・防災アプリ」ではハザードマップの確認も可能!

「NHK ニュース・防災アプリ」を開き、下部のタブから「災害情報」をタップすると、「気象警報・注意報」「避難情報」「地震情報」などが確認できます。実際に注意報が発令されたり、地震が発生した場合には、どの地域で起きているのかが確認できるハザードマップも表示されます。

地震の場合は、震源地やマグニチュードが確認でき、併せて津波情報なども閲覧できるので、災害が発生する前にアプリをインストールし、いつでも情報をチェックできるように備えておくのがおすすめです。

「NHK ニュース・防災アプリ」ではライブ映像も配信される!

災害時など、NHKで放送の同時提供やライブ映像の配信を行う際にも、「NHK ニュース・防災アプリ」から確認できます。

「NHK ニュース・防災アプリ」からライブ配信を見る場合は、放送より数十秒の遅延が発生するので、時報や緊急地震速報は遅れて表示されますが、避難中などにスマートフォンから情報を取得するのに便利でしょう。

「NHK ニュース・防災アプリ」が開けない場合の対処法は?

「NHK ニュース・防災アプリ」をインストールしても、アプリが開かない場合には、通信環境の問題や、アプリの不具合が考えられます。

アプリやスマートフォンを再起動したり、Wi-Fiに接続することで状況が改善する場合もあるので、試してみてください。

※データは2022年3月中旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/佐藤文彦

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。