Men’s Beauty

ログイン
小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録

日本で今後ブームになるといわれている「ミセラー」とは?

2018.07.18

ミクロの汚れまで徹底洗浄してくれる女性の間で話題の「ミセラー」って?

「ミセラークレンジング」というのをご存知だろうか? 

洗い流す必要がなく、拭き取るだけという手軽さと、肌に負担がなく敏感肌の人にもOKというクレンジングが、今や世界中のセレブやプロのヘアメイクの間で人気沸騰中だ。

美容に敏感な女性の間ではすでに話題になっていて、日本でも今後ブームになると言われている。

その原理は、「ミセル」という分子やイオンの集合体であるコロイド粒子が持つ構造、粒子の内部が油となじみ、外側が水となじむ特性を利用し、メイクや油汚れなどを吸着し内側に閉じ込め、かつ配合されている保湿成分で肌を滑らかに整えてくれるというものだ。

クレンジングだから男には関係ない? 

いえいえ、そうではないのである。

そのミセラー粒子をヘアケア製品に配合したのが、今回ご紹介するパンテーン「ミセラー」シリーズ。

 

パンテーンミセラークレンジング効果評価
パンテーン ミセラーシリーズ「ピュア&クレンズ シャンプー」(500㎖)オープン価格(実勢価格約900円)。

 

パンテーンミセラークレンジング効果評価
「ピュア&クレンズ トリートメント」(500g)オープン価格(実勢価格約900円)。

察するところ、かなりの洗浄力と保湿力を兼ね備えた強者と思われるが、メーカー発表によれば、皮脂汚れはもちろんのこと、大気中の汚染物質PM2.5や花粉などのミクロの汚れまでしっかりと吸着・除去してくれる。

また、保湿成分として、ベビーローションなどに使われる刺激の少ない「ハイドロリピッド」が配合され、敏感肌の人でも問題なく使えそうなのである。

実際に試してみた

まずはシャンプーから。

泡立ちはとてもよく、これまでのパンテーンシャンプーのつるりと柔らかな印象を覆すような、かなりしっかりとした洗いあがり。

これは「ディープクレンジング」と謳うだけのことはある。

今まで、これだけの洗浄力があるシャンプーの場合だと、泡立ちが悪く指通りがよくないというケースが多かったが、本製品にはそのようなストレスがないのも秀逸と言えそうだ。

しかも、洗った後の髪の毛や頭皮自体はとてもしっとりとしているあたりが「ミセラー粒子」効果ということなのだろう。

次にトリートメント。

これくらいの洗浄力のあるシャンプーの後は、コンディショナーというわけにはいかないだろう。

このあたりの組み合わせもよく考えられていると思う。

配合されているのはもちろんパンテーンお得意のプロビタミン美容液。

しっかり栄養補給ができるのも魅力だ。

パンテーンミセラークレンジング効果評価
シャンプーは透明。

パンテーンミセラークレンジング効果評価
トリートメント。シャンプーと共に、香りはフレッシュミントと桃、カシスなどをブレンドした、爽やかさとフレッシュで甘い果実感のあるグルマン系。

個人的な印象としては、しっかりと整髪料を使う人やハードな環境で仕事をする人には毎日使って欲しいが、そこまでではない人には、週に2~3回程度、しっかり汚れを落としたい時に使うといいと感じている。

なお、しっとりした仕上がりを好まれる向きには、同シリーズの「ピュア&モイスト シャンプー」「同 トリートメント」もある。

取材・文/toshi.ヒロシ

 

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。