Men’s Beauty

ログイン
小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録

シャンプーにブレンドで効果倍増!クラリセージで脱毛予防対策を!

2017.04.16

働く男たちは日々ストレスを抱えながら生きている。「身も心も疲れ切った僕たちに癒しを! 願わくば健康促進を! さらに美容効果を!」

 

そんな彼らに新たなリラクゼーションを提唱する「男のためのアロマオイル講座」。今回オススメするアロマは「クラリセージ」。あたたかく、ほんのりとスパイシーで苦みのある香りである。

 

クラリセージ

 

クラリセージは、るラテン語の「クラルス」に由来している。「明るい」「正常な」を意味する言葉で、古来から目の疾患に用いられており、クラリセージからとれる粘液で目の洗浄をしていたという。中世の頃には、このハーブは「キリストの眼」と呼ばれてたほどだ。

 

クラリセージ自体は、ヨーロッパ原産のハーブで、セージの一種である。 1メートルくらいの高さにまで成長する2年草で、大きなハート型の葉を持ち、初夏にピンクや紫色の花をつけるそうだ。

 

■女性向けのイメージが強いアロマオイルだが……

 

クラリセージには、ジテルペンアルコール類のスクラレオールという成分が含まれており、これが女性ホルモンのエストロゲンと似たような作用を持っている。生理不順や更年期障害等の女性の疾患に対してよく効くだけでなく、自律神経、感情の動き、脳の働きを整えるなどメンタル面にも効果を発揮するアロマだ。

 

抗ストレスや抗うつ、パニックの沈静化など、心への作用は非常に有効であるばかりか、用いることでだんだんと幸福感・陶酔感に満たされ、ポジティブになれるという。また生理の周期によってまったく違う香りに感じることもあるらしく、女性にとってなくてはならないアロマと言ってもいいだろう。

 

しかしながら、男性にとっても非常に有効なアロマであることも忘れてはならない。先にも述べたように、クラリセージは目に良いアロマ。香りを嗅ぐだけで、目の疲れがスッと引いていく感覚になるだろう。また、仕事中に目のかすみを覚えたら、アイマスクに精油を落として10分ほど目に置けば、見事なまでにスッキリと視界がクリアになるはずだ。

 

さらに、クラリセージは催眠効果も強い。精油を1、2滴ティッシュに垂らして枕元に置くだけで、一瞬で眠りにつくことができる上に、朝の目覚めもいい。仕事が忙しくなる春の時期には特に、体調管理の一環としてぜひオススメしたい。

 

■脱毛予防に驚くべき効果が!

 

さらに、男性に嬉しいポイントが、クラリセージは脱毛の予防にも最適だというところ。クラリセージの効能のひとつに、皮脂バランスをコントロールする作用があるのだ。脂っぽい頭皮に使えば皮脂分泌を抑えるし、フケなどの多い乾燥しやすい頭皮には皮脂分泌を促してくれる。これにより、フケの防止や育毛促進、脱毛予防の効果が引き出されるのだ。

 

使用法としては、「シャンプーに入れる」ことが一番手軽ではなかろうか。無添加シャンプーにクラリセージ精油を1滴混ぜ、普段通りに髪を洗えばいいだけだ。

 

シャンプー

 

ただ、クラリセージの香りは少々クセが強い。人によっては苦手と感じる人もいるだろう。そういう場合はぜひ、ほかの香りをシャンプーに2滴加え、ブレンドすることで解決しよう。クラリセージは柑橘系の香りと相性がいいので、グレープフルーツやライム、ベルガモットあたりをブレンドしてみよう。馴染みのある柑橘アロマと混ざり合うことで、程よく心地よい香りが生み出されることだろう。

 

特に、夜眠る前のシャンプーにオススメなのが、ベルガモットとのブレンドだ。ベルガモットは質の良い睡眠を促す作用があるため、心も頭もスッキリしてリラックスした状態で眠ることができる。ただし、ベルガモットは陶酔作用を強く発揮するアロマなので、お風呂上がりに飲酒したい場合は避けた方がいいだろう。

 

■むだ毛にウンザリするビジネスマンに朗報

 

男性にとって薄毛や抜け毛と同等の「毛の悩み」といえば、むだ毛ではなかろうか。近年では男性もむだ毛処理に敏感になっているという。永久脱毛とまではいかなくとも、見苦しくない程度にむだ毛を抑えたいと願う男性も多いだろう。

 

むだ毛の原因は、実は男性ホルモンにある。つまり、男性ホルモンを抑えることがむだ毛を抑えることに繋がるわけだ。抗男性ホルモンに役立つのが、女性ホルモンのエストロゲンである。ということは、エストロゲンと似た効果を持つクラリセージは、むだ毛を抑える効力を持ち合わせているわけだ。

 

クラリセージでむだ毛の気になる部分をオイルマッサージするだけでも効果は高いのだが、せっかくなら脱毛クリームを手作りするのもいいだろう。材料は、水1/4カップと砂糖2カップとクラリセージ20滴。水と砂糖とクラリセージを鍋に入れて、鍋の底が焦げないように中火でかき混ぜながら温める。沸騰してきたら、そのまま25分ほど煮詰める。

 

飴色だったものが琥珀色になったら火を止めて冷ましてできあがり。肌に優しい自然由来のクリームなので、敏感肌の男性でも安心して使用できるだろう。

 

クラリセージの香りが苦手な男性は多いというが、ここまで全身の体毛に効くとあっては使わない手はないだろう。他の香りをブレンドすることでフォローしつつ、使っていただきたい。

 

(※文中の効果・効能は個人の感想です)

 

文/東てるお

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。