Men’s Beauty

ログイン
小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録

汗にも雨にも風にも負けない!プロに教わるスタイリング法【ショート編】

2016.08.24

髪型が崩れやすい今時期に助かる、汗にも雨にも風にも負けないスタイリング術を紹介しよう。

高橋「皆さんは自宅で髪型をセットするとき何を使っていますか? ほとんどの方は、スタイリング剤のみで形を決めていると思いますが、セットした髪型を崩れにくくするには、ドライヤーが欠かせません。

スタイリング剤なしでも、ある程度の形まではドライヤーで作れるぐらいです。今回は、ドライヤーとジェルを使ったショートヘアのスタイリング方法を紹介します。ワックスでも良いのですが、この時期はジェルのほうが形がキープできるのでオススメです。」

高橋「まずは髪を濡らしてください。シャンプー後にタオルで拭いた状態でもいいですし、手に水をつけて髪に馴染ませるでも大丈夫です。

その後ドライヤーの温風を当てていきますが、ボリュームを出したいところは前から風を当て、逆にすっきりとタイトに見せたいところは後ろから風を当てるのがポイントです。風の強さは乾かす速さが変わるだけなので、気にしなくて問題ないです。

セットの際はむしろ温風の温度が重要で、ドライヤーと髪までの距離を離したり近づけたりすることで温度調節をしていきます。距離が近いほうが強くセットすることができます。逆に離した場合は、ふわっとしたニュアンス付けをすることができます。」

zacc0010
サイドは後ろからドライヤーで風を当てると膨らみがくなり、スッキリとした印象になる

高橋「襟足や後頭部は下から上に風をあて、ボリュームを出していきます。乾かすのではなく、毛の流れを作ることをイメージしてドライヤーを当ててください。」

zacc0016
後頭部の場合は、下から上に風を当てボリュームを出す。



高橋「トップは前から風を当てると空気が入りふわっと立ち上がります。トップの髪を指でつまんで風を当てるとより空気を含ませることができます。この場合は、20cmくらいドライヤーを離して風をあてるといいでしょう。」

zacc0018
指と指の間に毛束をはさんで立ち上げ、ドライヤーの温風を当てる

高橋「温風をあてただけでも、ここまで形を作ることができます。かかった時間は5分くらいですね。」

zacc0021

 

温風を当て形を整えた状態。



高橋「より形を整えるときは、ブラシを入れていきます。男性の場合は、前髪とサイドにだけブラシを入れれば形ができますよ。

サイドは広がらないように、後ろから前に風を当てながらブラシをかけます。前髪はおでこの側からブラシを入れ、その上から温風を当てます。こうすると、前髪がふわっと立ち上がります。

スタイリング剤を使わない人なら、ここまででも十分、セットができますね。」

zacc0026

 

サイドは後ろから前に向かって温風を当てながら、ブラシで髪をとかす。角度は耳からアゴにかけてのラインと平行ぐらいで。

zacc0032

 

前髪の裏にブラシを入れ、とかしながら温風をあてる。ブラシは普段使用しているものでOK。



高橋「ここで一つ、『スクランブルドライ』というプロのワザを紹介します。サイドだけをきっちり整えて、トップがくしゃくしゃだとバランスが悪いので、トップからサイドの上側にかけてを自然に立ち上げ、全体を整えることができるワザです。

やり方は簡単です。つむじのあたりを親指以外の4本の指でくるくるかき回します。」

zacc0034

高橋「回している髪の根元のあたりにドライヤーの熱を5秒ほどあて、そのまま熱が冷めるまでかき回し続けると、髪の毛が自然と立ち上がります。」

zacc0035

高橋「空気が入って、無造作な感じで立ち上がります。ポイントは頭頂部ではなく、その少し後ろ側、つむじのあたりをスクランブルすることです。ここまでやると、顔のラインがスッキリと見えながらも、自然なニュアンスのついた髪型がセットできます。固めたくない人はここまででも十分だと思います。」

zacc0044 zacc0048 zacc0051



高橋「ここからは、スタイリング剤を使ってドライヤーで作った形をキープしていく作業です。汗や雨、風によって崩れないスタイリングを作る場合はジェルのほうが向いています。今時分はマットな質感よりもツヤがあったほうが洋服にも合うと思います。」

zacc0053

 

ジェルの量は500円玉サイズぐらいでOK。

高橋「まず、後頭部から、下から髪の毛を起こすようにジェルをつけていきます。地肌に指をつけないで、髪の根元からジェルを伸ばしていくイメージです。」

zacc0054

 

襟足の上から指を入れて根元からグッと立ち上げる。

高橋「全体的に下から上へ、根元に空気を取り込むようにジェルをつけていきます。乾きやすいので、毛先などのキワはつけたらすぐに指先で形を整えてください。」

zacc0063

 

毛先はつまんで形を整える

高橋「これで完成です。サイドは顔のラインがスッキリ見えるようにタイトに仕上げながら、後頭部、頭頂部は空気感のある軽い仕上がりになっています。

軽い仕上がりですが、ジェルなので風や汗にも強く崩れにくスタイリングです。さらにキープするならスプレーを吹き付けると良いでしょう。ドライヤーで最初に形を決めておけば、ふんわりとした質感を作れるので試してみてください。」

zacc0068 zacc0069 zacc0070


高橋和義の今回のプロのワザ!

○スクランブルドライ


zacc0034 zacc0035

ドライヤーの熱を利用して、自然なニュアンスをつけるワザ。ふんわりと立ち上げたい箇所を親指以外の4本の指でくるくると根元からかき混ぜながら、ドライヤーを5秒ほどあてる。回す方向は、毛の流れと逆方向に。ドライヤーを外したあと、手に熱を感じなくなるまでくるくる回せば完成!

zacc0079

ZACK


a_slide01
数多くの芸能人のヘアメイクを手がける高橋和義氏がプロデュースするヘアサロン。明るい外光が差し込む広々とした店内でトップスタイリストの高い技術力とトレンドを発信する若い力が集まった大人気店。

東京都港区北青山3-11-7 Ao(アオ)4F
●月・火・水 / 11:00~20:00 木・金 / 10:00~20:00 土・日・祝日 / 10:00~19:00 無休
Tel03・5468・5882
http://www.zacc.co.jp




興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。