小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

生命保険金請求対応の満足度ランキングTOP3、3位第一生命、2位ソニー生命、1位は?

2022.03.28

生命保険の保険金請求対応において、もっとも満足度の高い保険会社はいったい、どこなのだろうか?

J.D. パワー ジャパンはこのほど、「J.D. パワー 2022年生命保険金請求対応満足度調査」の結果を発表した。

2022年生命保険金請求対応満足度No.1を発表

2022年の生命保険金請求対応満足度調査を実施したところ、第1位は「プルデンシャル生命」(750ポイント)だった。8年連続の1位で、「顧客対応」、「保険金支払」、「請求手続」の全ファクターにおいて最高評価となった。以下、第2位「ソニー生命」(738ポイント)、第3位「第一生命」(725ポイント)と続いた。

請求に関する情報提供の有無は満足度向上に大きく寄与

請求手続きの際に専任の営業担当者がいる場合といない場合で満足度を比較すると、営業担当者がいる方が+40ポイント以上満足度が高くなる。

また、直近1年以内に営業担当者や保険会社、代理店から連絡・案内があった場合の満足度は、ない場合に比べて高い。組み合わせてみた場合、情報提供の有無は営業担当者の有無より満足度の乖離が大きく、専任の営業担当者の有無にかかわらず契約中の保険内容について、普段から顧客に情報提供をしていくことが顧客満足度の維持・向上に重要であると改めて確認された。

こうした中でも、特に請求手続きの理解度が低い顧客への情報提供は重要である。保険金・給付金の申請手続きを行った顧客全体のうち、請求直前に「請求可能な条件」、「請求時の連絡先」、「保険金・給付金の請求手続き」のいずれかを「理解していなかった」顧客は3割近くを占め、特に若い年代に多い。

保険金請求に直接関わるこれらの情報を「理解していなかった」顧客の満足度を、専任の営業担当者がいて連絡・案内があった場合となかった場合で比較すると71ポイントの大きな差がある。顧客接点を取りにくいコロナ禍にあっても、見通しのつきにくい請求対応において、定期的な情報提供は重要である。

ホームページで手続きを完了した場合でも、事前の情報提供により顧客満足度に差

コロナ禍において非対面型の顧客対応にシフトが進む中でも、請求手続きにおいて主に利用したチャネルについては、2021年から大きな変化はなく、営業担当者が最も多く(48%)、次いでコールセンター(28%)、ホームページ(13%)、店舗窓口(10%)となった。ホームページは+3ポイント増加した。

一方で、ホームページを主な請求チャネルとした顧客のうち「全ての手続きがホームページのみで完了した」顧客の割合は年々上昇し、2021年から+6ポイント増加し、66%となった。ホームページのみで「全ての手続きが完了した」顧客の総合満足度は699ポイントと、「全ての手続きが完了しなかった」顧客の総合満足度660ポイントに比べ、+39ポイント高い。

加えて、事前に営業担当者や保険会社、代理店から連絡・案内があった場合には満足度は更に高くなり、なかった場合より+31ポイント高くなっている。事前の連絡・案内がホームページでのスムーズな手続き完了や満足度向上に貢献していると考えられる。

請求手続きチャネルとしては、専任の営業担当者が主流で満足度も高いが、コロナ禍において対面型、非対面型さまざまなチャネルを準備し、顧客の選択肢を増やし事前の情報提供を十分に行うことは、顧客満足度の向上のために今後も重要であると考えられる。

J.D. パワー グローバル・ビジネス・インテリジェンス部門 常務執行役員 梅澤希一氏は次のように述べている。

「ホームページで請求手続きを行う契約者はまだ1割程度に止まるが、足許ではホームページのみで請求手続きが完了した顧客の割合は一段と増加している。こうした背景にはウェブを通じたサービスの積極的な展開により、顧客サービスの質を高める取り組みが進展していることがある。

各種変更手続きや控除証明書の再発行などの保全関係に比べ、保険金・給付金請求がウェブ手続きで行うことができることはあまり知られていなかったが、周知に関する取り組みが奏功し、利用促進が図られてきたものと考えられる。デジタル化の一層の推進のためには、仕組みづくりとともに顧客への周知や利用促進の取り組みが重要であると言える。」

<調査概要>
年に1回、直近1年以内に保険金・給付金の申請手続きを行った顧客を対象に、請求プロセスにおける保険会
社に対する満足度を聴取し明らかにする調査。今年で12回目の実施となる。
実施期間:2021年11月中旬~12月上旬 
調査方法:インターネット調査
調査対象:直近1年以内に保険金・給付金の申請手続きを行った人(20歳以上)
調査回答者数:7,361人

出典元:株式会社ジェイ・ディー・パワー ジャパン

構成/こじへい

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年5月12日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「Qi対応ワイヤレス充電器」! 特集は「2022年下半期 逆襲の資産運用プラン」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。