小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「大画面Android™タブレット」を家族のコミュニケーションツールに!エンタメからビジネスまで幅広く使えて親子大満足【PR】

2022.03.16PR

一人1台スマホを所有する時代、もう家族で共有するデバイスは必要ないのでしょうか。いいえ、皆が自分用のスマホを使っていても、家族でひとつのデバイスを共有するメリットはあります。むしろスマホで動画視聴や仕事をこなすのが当たり前の時代だからこそ、大画面のタブレットがあると家族みんなが幸せになれます。今回はNECの新製品<LAVIE Tab T12>を使って、家族で大画面Androidタブレットを使うメリットを紹介していきましょう。

Sponsored:NECパーソナルコンピュータ

今回試用したのは、「Androidタブレット販売シェアNo.1※」のNECが3月17日に発売する最新モデル<LAVIE Tab T12 T1295/DAS>。

※2021年(1月~12月)全国有力家電量販店におけるAndroidタブレット(Wi-Fiモデル)の販売実績を自社集計。

家族で共用のデバイスがあるとこんなに便利

「わが家では、子どもが小さい頃から、何かしらのタブレットがリビングに置いてありました。子どもがひらがなを書けるようになったのもタブレットのアプリのおかげです。今では子どもも含めて全員がスマホを持っていますが、家族で共用のタブレットがあると何かと便利なんですよ」と話すのは、DIMEでも活躍するIT・家電ライターの小口覺(さとる)さん。大学生の長女(はなさん・写真左)、高校生の長男がスマホを持つようになっても、大画面のタブレットは欠かせないと言います。

「例えば、家族でテレビを見ていて、『これって何だっけ?』と調べたくなるシーンがありますよね。そんな時、タブレットがあればすぐに検索して、その場で結果を共有できます。スマホよりも画面が広いので、テーブルに向かい合って座っていても情報を共有しやすいんですよ。そもそもスマホは個人に属するアイテムなので、家族といえども貸し借りしにくいですしね。

 また子どもが成長すると、会話が少なくなりがちですが、共通の話題が出たときにタブレットがあると話が広げられるし、お互いに知らない知識がその場で補強されます。コミュニケーションのツールとしてかなり有効ですよ」(小口さん)

顔認証で楽々ログイン、家族のプライバシーも守られる

 家族で1台のタブレットを使うとなると、心配になるのはプライバシーです。<LAVIE Tab T12>には『マルチユーザー』という機能があり、使うアプリや撮った写真などを共用させず、3人までユーザーごとに切り替えて使えます。もちろん、子どもが小さい場合は、使えるアプリや機能に制限をかけることもできます。

「マルチユーザーの切り替えに便利なのが、顔認証機能です。顔認証を設定しておけば、電源を入れた瞬間に自分のアカウントとしてログインされるので、自分専用のタブレットとして使うような感じです」(小口さん)

 さらに電源ボタンに指紋認証機能も搭載しているので、外出先などマスクをしている場合でもすぐに使うことができます。

娘の使い方:大画面で動画鑑賞はスマホよりも快適♪

<LAVIE Tab T12>は、HDR対応の有機ELディスプレイを採用し、動きの速い動画も滑らかに再生できるリフレッシュレート最大120Hzに対応。

サウンドはJBL製のスピーカを4つ搭載しています。映像鑑賞やゲームなど、ハイクオリティなエンターテイメントを楽しみたい用途に最適です。

「タブレットでは、ドラマや音楽ライブなどの映像配信をよく見ています。大画面で映像がキレイ。音もスマホに比べて迫力がすごいです。電子書籍のファッション誌もよく読んでいますが、画面が広ければいちいち拡大する必要もないですし、これだけ軽ければ長時間手に持って使っても疲れなさそうです」(はなさん)

 また親目線では、小さいスマホの画面だと視力にも影響しそうですが、大画面でその心配が少ないこともタブレットの利点でしょう。

父の使い方:大画面Androidタブレットなら仕事もカジュアルにこなせる

「スタンドカバー付きキーボード」(別売)

 タブレットはスマホのようにタッチ操作できることがメリットですが、仕事の作業ではキーボードが欲しい親世代も多いのではないでしょうか。<LAVIE Tab T12>にはオプションで「スタンドカバー付きキーボード」が用意され、メールやビジネスドキュメントの作成も快適です。さらに写真のように分割表示にも対応、資料を見ながら文章作成などにも役立ちます。その他にもプロダクティビティモードでさらにPCライクに複数アプリを同時起動も可能です。SNSアプリを起動しながら動画をみてブラウザで調べものをするなんて使い方もできます。

「タブレットをリビングなどリラックスできる空間で使うことで、よりカジュアルに仕事が捗ります。軽量なので近所のカフェや公園に持ち出して作業するのもいいでしょう。キーボードの打鍵感もタッチパッドの反応も今までのタブレットと違い高級感が合ってとても良いですね」(小口さん)

 仕事に使うとなると、性能の高さも重要です。<LAVIE Tab T12>は、8コアのCPU<Qualcomm® Snapdragon™ 870>に8GBのメモリー、ストレージは256GBとハイスペックで、一般的なビジネス用途はもちろん、画像処理などのアプリもストレスなく使えるでしょう。また本体には、microSDカードスロットやUSB Type-Cを搭載し、デジカメの画像やUSBメモリーのデータを取り込みたい、お気に入りのマウスが使いたい、といった要望にも対応できます。

スタンドカバーとキーボードは分離できるようになっていて、本体+カバーだけでも持ち運べます。背面保護にもなりますしペン収納部がグリップの役割にもなるので持ちやすいです。

ビジネスからクリエイティブ用途まで使えるデジタルペン

<LAVIE Tab T12>に用意されたデジタルペン(オプション)は4096段階の筆圧検知に対応し、イラストなどのクリエイティブ用途にも使用できる性能です。

「デジタルペンの性能はイラストレーションを描くような用途のみならず、日常的に使うにも重要な要素です。このペンは軽くて持ちやすく、アナログの筆記具のように自然な書き心地です。例えば急な通話やオンライン会議をしながらメモをとる、アイデアを書き留めるといった普段の用途に使うほどに便利さを実感できるでしょう」(小口さん)

「デジタルペン」(別売)

デジタルペンは磁石で本体にくっつき、ワイヤレス充電されます。カバーに収納できるので、紛失する心配なく持ち運べます。

家族で大切にしたくなるデザインや質感

<LAVIE Tab T12>は軽くて強度に優れるアルミニウム合金の板を削り出して、形成・加工する「ユニボディデザイン」を採用。デザインの美しさに加え、厚さ5.6mm(最薄部)の薄型ボディを実現しています。

「Androidタブレットというと低価格なモデルも多く、その分安っぽいイメージもありましたが、この<LAVIE Tab T12>はひと目見て、そして触るだけでハードウェアの作り込みや完成度の高さが実感できます。多少、家族にも使わせるのがもったいない気持ちもありますが(笑)、やはり良いものは家族も大切に扱うので、長く使い続けられることにもつながると思います」(小口さん)

 NECの大画面Androidタブレットは、今回紹介した<LAVIE Tab T12>の他に、11.5型もしくは11型ディスプレイを搭載した<LAVIE  T11>もラインナップ。ご家庭で使うタブレットとしてオススメです。

製品ラインナップ&スペック

大画面&妥協のないスペックの<LAVIE Tab T12>

型名 <T1295/DAS>
プラットフォーム Android™ 11
ディスプレイ 12.6型ワイド 有機EL
(2560×1600ドット)10点マルチタッチ
プロセッサ Qualcomm® Snapdragon™ 870
3.2GHz(1コア)+2.42GHz(3コア)+1.8GHz(4コア)(計8コア)
メモリ 8GB
ストレージ 約256GB
サウンド JBL製Quadスピーカ
カメラ フロント:約800万画素
リア:約500万画素(広角カメラ)+約1300万画素

●センサ:指紋認証センサ、加速度センサ、E-コンパス、照度センサ、近接センサ、ジャイロセンサ、TOFセンサ

<LAVIE T11>は予算や用途2タイプから選べる

型名 <T1195/BAS> <T1175/BAS>
プラットフォーム Android™ 10*1
ディスプレイ 11.5型ワイド 有機EL
(2560×1600ドット)10点マルチタッチ
11型ワイドLED IPS液晶
(2000×1200ドット)10点マルチタッチ
プロセッサ Qualcomm® Snapdragon™ 730G
2.2GHz(8コア)
Qualcomm® Snapdragon™ 662
2.0GHz(4コア)+1.8GHz(4コア)(計8コア)
メモリ 6GB 4GB
ストレージ 約128GB
サウンド JBL製Quadスピーカ
(Dolby Atmos®対応
Quadスピーカ
(Dolby Atmos®対応)
カメラ フロント:約800万画素+約800万画素
リア:約1300万画素+約500万画素(広角カメラ)
フロント:約800万画素
リア:約1300万画素
その他 防塵/生活防水(IP52)*2

●センサ:[T1195/BAS]指紋認証センサ、GPS、加速度センサ、Eコンパス、照度センサ、ジャイロセンサ、TOFセンサ [T1175/BAS]GPS、加速度センサ、照度センサ、ジャイロセンサ、TOFセンサ
*1:出荷時期によっては、記載のバージョンよりも新しいバージョンがインストールされている場合があります。
*2:完全な防水(防滴)、防塵機能を保証するものではありません。

ちなみに<LAVIE T11>は、未就学児や小学生が使うにもちょうどいい大きさで小さなお子さんの教育目的にもオススメできます。その詳細については、こちらのHugkum記事も参考にしてみてください。

HugKum記事はこちら

<LAVIE Tab T12>について詳しくはこちら

<LAVIE T11>について詳しくはこちら

文・構成/DIME編集部 撮影/中村文隆


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年11月21日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「携帯型スティック加湿器」! 特集は「マネしたくなる!最強の仕事基地#デスクツアーNo.1決定戦」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。