小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「最高にうまい!」と思うレトルトカレーランキング、3位カレーマルシェ、2位銀座カリー、1位は?

2022.03.12

定番から変わり種まで種類豊富なレトルトカレー。保存性が高く、レンジやお湯で温めるだけの簡単な調理で、小さな子どもからお年寄りまで手軽においしいカレーが食べられる。

gooランキングは、そんな市販のレトルトカレーをテーマに、多くの人が「最高にうまい!」と思っているのはどの商品なのかについて調査を実施。回答結果をランキング化して発表した。

1位は「ボンカレー」

飲料やカロリー・糖質をカットした食品などの販売を手がける大塚食品の「ボンカレー」。1968年に世界で初めて市販された(阪神地区限定。全国販売は1969年)、“元祖レトルトカレー”としておなじみの商品だ。

あめ色になるまで炒めたタマネギの味わい、牛肉のコクとうま味が特徴の本商品。スパイスとカレー粉のレシピを辛さごとに変更し、具材を完全国産化するなど、時代に合わせた改良を行い、息の長い人気を誇っている。

2018年に50周年を迎え、現在もレトルト食品のパイオニアとして進化を続ける「ボンカレー」が、1位に輝いた。

2位は「銀座カリー」

牛乳や乳製品、菓子の大手メーカーとして知られる株式会社明治のレトルトカレー「銀座カリー」。デミグラスソースをベースにした英国風カレーで、1930年に発売された「キンケイ・ギンザカレー」を復刻した商品だ。

香り豊かで滑らかなルーは、二度の煮だしを行う特製二段仕込みブイヨンと、タマネギの甘みを引き出したソテーオニオン、キレのあるスパイスによるもの。コクとうま味だけでなく、香りにもこだわりを感じる商品となっている。

昭和初期の銀座で愛された“ライスカリー”を思わせるモダンな味の一品、「銀座カリー」が、2位となった。

3位は「カレーマルシェ」

レトルト食品以外にも調味料やスナックなど、数多くの商品を販売しているハウス食品の「カレーマルシェ」。1983年の発売以来、手軽に食べられる本格欧風カレーとして長年にわたって愛されている人気商品だ。

コクのあるまろやかなソースで、軟らかな牛肉とぜいたくに使用したマッシュルームを煮込んだ本商品。ブイヨンや生クリームなど乳製品の味わいをしっかりと感じられるのが特徴的で、辛さは3段階から選べる。

湯せんだけでなく、電子レンジに対応している点もうれしい「カレーマルシェ」が、3位となった。

調査概要
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したもの。
投票合計数:634票
調査期間:2022年1月13日~2022年1月27日
※記載されているサービス名および商品名などは、各社の登録商標または商標。

関連情報:https://ranking.goo.ne.jp/column/7787/

構成/Ara


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年7月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「USBパワフル扇風機」! 特集は「空旅VS鉄旅」「2022上半期トレンドキーワード」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。