小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

メタバースが普及するとショッピングはどう変わるのか?

2022.03.28

Eコマースと違い、遠方の家族や友人とリアルのように一緒に買い物を楽しめるのがメタバースの買い物の利点だ。また、アバターを通したコミュニケーションは心理的な障壁を感じにくい。そのため、普段行き慣れない売り場へ入りやすかったり、初めて会うユーザー同士気軽に交流したりすることもできる。

リアルに比べて敷居が低く、新しい買い物が生まれやすい

 仮想都市を作りたいという思いから始まった「REV WORLDS」。同サービスを開始して約1年経過した現在、担当者の仲田朝彦さんはバーチャル店舗が購買意欲につながっていると実感しているそうだ。

「REV WORLDSから外部ECサイトへ遷移する割合が、メルマガやバナーの約3倍も高くなっています。バーチャルとリアルを融合させた演出や商品配置がクリックへの誘導につながっていると考えています」

 REV WORLDSは10〜20代をターゲットとしているものの、70〜80代からの問い合わせもあるという。

「伊勢丹新宿店で行なった体験会では、小学生の女の子からも好反応をいただいています。想定以上に幅広いお客様に利用されており、サービスの高いポテンシャルを感じています。それと、家族や友人だけでなく、見知らぬお客様同士で仲良くなるケースも見受けられます。誰かと買い物をした時の何気ない会話で、ショッピングの楽しさを知る……。そんな体験の場になるよう、我々でアシストできればと考えています」

 サービスの拡充のため、ほかの百貨店なども巻き込みたい考えだ。

「理想はバーチャル上の都市空間。伊勢丹だけでなく、他企業の様々な店舗があり、自由に選べる状態を構築したいですね」

ショッピング

化粧品からデパ地下まで百貨店の店内を再現!

「REV WORLDS」「REV WORLDS」

バーチャル上に再現された仮想伊勢丹新宿店内を思いのまま巡り、ほかのユーザーとの交流や実際の商品の購入などを楽しめるスマホ用アプリ。現在は地上2階分、地下2階分、屋上の5フロア構成となっている。

●対応プラットフォーム:専用アプリ「REV WORLDS」

お子様もシニア層も来店されます!

仲田朝彦さん三越伊勢丹オンライン
クリエイショングループ
仲田朝彦さん
入社1年目からバーチャル上の伊勢丹を構想。3D製作技術を学び、バーチャル伊勢丹を作成し、社内起業制度で採用されて事業化を実現した。

リアル店舗のような空間演出の売り場リアル店舗のような空間演出の売り場

売り場にはアバター販売員が多数配置されている。お出迎えや定型文での挨拶を行なうなど、現実の店舗にいる雰囲気を演出。アバター販売員の容姿は、実際に伊勢丹で働く販売員を3Dスキャンして作成されている。

ギフトショップも店内に併設

ギフトショップも店内に併設

SNSやメール経由でギフトが贈れる『ムードマーク バイ イセタン』がバーチャルの売り場として登場。家族や友人とチャットで相談しながらギフト選びを楽しめる。

EXITのブランドが出店!EXITのブランドが出店!

 ディズニーファンに大人気!ディズニーファンに大人気!©Disney @Disney/Pixar

お笑い芸人EXITがプロデュースする「EXIEEE」のショップ(上)やディズニープリンセスの世界を再現した『Disney Ultimate Princess Celebration at Virtual Isetan』(下)の来店客が特に多いようだ。

AR機能で設置のシミュレーションもできる

凸版印刷「メタパ」

スマホ用アプリで利用するメタバースサービス。複数店舗の周遊や買い物ができるほか、3DCG化された商品を様々な角度から閲覧可能。商品のサイズ感や部屋に配置した時のイメージをAR機能で確認できる。

凸版印刷「メタパ」

●対応プラットフォーム:専用アプリ「メタパ」

VR製品からキャラグッズまで様々なアイテムを扱う

Gugenka「XRShop World」

VR Chat公式のバーチャルショッピングモール。KADOKAWAやコトブキヤなど、企業オフィシャルショップが並ぶ。リアルの商品に加えて、アバターなどのデジタル商品も購入可能。

Gugenka「XRShop World」

●対応プラットフォーム:VRChat

食欲をそそる厳選グルメをズラリと展示

大丸・松坂屋「バーチャル大丸・松坂屋」

2021年12月に期間限定で開催された「バーチャルマーケット2021」に大丸・松坂屋が出店。食品の3Dモデルを手に取って確認し、購入ができた。※現在は利用できない。

大丸・松坂屋「バーチャル大丸・松坂屋」

●対応プラットフォーム:VR Chat/Vket Cloud

DIME最新号の特集は「メタバース超入門」「新メルカリの神ワザ」!

DIME4月号の特別付録は、仕事や趣味で使えるデジタルスケール! サイズはコンパクトなのに、0.3g〜3000gまで0.1g単位で量れる本格派。付属するトレーで、個数カウント機能や風袋引き機能も使えます。ミニ四駆や模型を作ったり、レジン液の計量、郵便物やフリマアプリの出品物の計量、各種部品やパーツ、宝石の計量など様々な用途に対応。金属製のボディーは高級感があり、コンパクトなので、工具箱に入れたり、デスクの引き出しにも収まる。

【参考】https://dime.jp/genre/1322178/

【オンラインで購入する】

◆セブンネット  https://7net.omni7.jp/detail/1232756620

※情報は2022年1月末時点のもの(編集部調べ)

取材・文/桑元康平


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年12月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「7色に光る!LEDメモボード」、特集は「2022ヒット商品BEST100」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。