小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

自動車税はPayPayで支払い可能だって知ってた?

2022.03.11

自動車税を電子決済サービス『PayPay』で支払うと、お得になるというのは本当なのでしょうか?各都道府県での対応状況や支払いの手順、PayPayで支払うときの注意点を解説します。ポイントが還元されるのかも見ていきましょう。

自動車税はPayPay払いに対応してる?

自動車税は、現金やクレジットカードだけでなく『PayPay』による支払いにも対応しています。PayPay払いとは、どのような支払い方法なのでしょうか?

PayPay払いとは?

PayPay払いとは、電子決済サービス『PayPay』を利用した支払い方法です。『QRコード』または『バーコード』を読み取る(お店で読み取ってもらう)ことで、スマホ上で決済が完結します。

キャッシュレスで支払いが完了するため、現金を用意する必要がなく、お店でスムーズに・お家に居ながら決済完了するのがメリットです。

支払いをするためには、あらかじめPayPayアプリをダウンロードし、PayPayにチャージ(入金)しておく必要があります。

運営元は『PayPay株式会社』で、ソフトバンク株式会社とヤフー株式会社が共同出資して設立された会社です。

44都府県で支払いが可能

2022年3月時点で、自動車税のPayPay払いに対応しているのは、北海道・秋田県・山形県を除く『44都府県』です。

残す3県も、2022年6月には対応予定となっているため、エリアによって使えないという問題はもうすぐ解消されます。

自動車税はもちろん、電気・ガスといった各種公共料金もPayPayでの支払いができるのは、大きなメリットといえるでしょう。

参考:公共料金がPayPay残高で支払い可能に! - キャッシュレス決済のPayPay
参考:PayPay請求書払い - キャッシュレス決済のPayPay

PayPayステップにカウントされる

これまで、自動車税をPayPayで支払うと、1ポイント1円として使える『PayPayボーナスの還元』が行われていたことから、「現金で払うよりもPayPayで払うとお得!」という声が聞かれました。

しかし、2022年4月1日より、PayPayの還元対象やルールが変更されています。

4月1日からは名称が『PayPayボーナス』から『PayPayポイント』に変わり、『自動車税を含む請求書払い』はPayPayポイント還元の『対象外』となるのです。

ただし、自動車税の支払いは『PayPayステップ』の金額・回数のカウントに含まれます。PayPayステップとは、条件の達成状況によって利用金額の0.5~1.5%が還元されるサービスです。

ほかの達成条件とうまく組み合わせることで、還元率アップを目指すことができるでしょう。

参考:PayPayステップ - 条件達成でもっとおトクに

PayPayを使った自動車税の支払い方法

(出典) photo-ac.com

PayPayを使って自動車税を支払うには、アプリのインストールが必要です。基本的な支払い方法の手順や、残高が不足しているときの入金方法を見ていきましょう。

納税通知書のバーコードをスキャン

PayPayで自動車税を支払うには、まず『自動車税の納税通知書』を準備しましょう。次に、PayPayを起動してホーム画面の『スキャン』を選択すると、バーコード読み取り画面が開きます。

納税通知書のバーコードにスマホをかざして読み取ると、金額が表示されます。納税通知書の納税額と合っているか確認したら、支払いに進みましょう。

残高が不足している場合はチャージ

自動車税のPayPay払いは『PayPay残高』を使用して行います。あらかじめ、納税額に足りる分の金額を入金(チャージ)しておくとスムーズです。

PayPayへのチャージは、複数の方法があります。現金でのチャージは『銀行口座を登録する方法』と『セブン銀行ATMまたは、ローソン銀行ATMから入金』する方法の2通りです。

クレジットカードからのチャージは、本人認証サービスに登録済みの『PayPayカード』『ヤフーカード』のみ対応しています。

また、ソフトバンク・ワイモバイルを契約している場合は、電話料金と合わせて支払う『ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い』も利用できます。

参考:PayPay残高にチャージする - キャッシュレス決済のPayPay

PayPay払いの注意点

(出典) photo-ac.com

PayPay払いをする前に、決済方法や納税証明書の扱いについても確認しておきましょう。特に、車検で納税証明書が必要となる場合は注意が必要です。

クレジットカードからの直接支払い・チャージはできない

自動車税をPayPayで支払うときの注意点として、決済方法が『PayPay残高からの支払いのみ』であることが挙げられます。ひも付けしているクレジットカード経由でPayPay払いすることはできないため、注意が必要です。

中には「クレジットカードからPayPay残高へチャージしたい」と思う人もいることでしょう。

以前まではPayPayカード・ヤフーカードを本人認証サービスに登録していれば、PayPay残高へのチャージが可能でしたが、現在は新規の登録ができなくなっているため、実質クレジットカードからのチャージはできないようです。

なお、すでにPayPayカード・ヤフーカードを登録している場合は、引き続き利用可能です。

参考:クレジットカードでチャージしたい - PayPay ヘルプ

納税証明書の発行は手続きが必要

PayPay払いで自動車税の支払いをすると、店舗や金融機関に出向くことなく支払いが完了します。しかし、PayPayでは『納税証明書の発行』ができません。

そのため、PayPay払いをした場合に納税証明書がどうなるのかは、あらかじめ各自治体に確認しておきましょう。東京都の場合、納税から概ね10日後から手続きができます。

参考:請求書払いについて - PayPay ヘルプ
参考:納税証明Q&A | 東京都主税局

車検は納税証明書なしで受けられるケースも

これまで『納税証明書』は、車検時に提示する必要がありました。しかし近年は、納税確認の電子化によって省略できるケースもあります。

ただし、納税の確認が電子上でできるようになるのは、支払いから一定期間が経過してからです。状況によっては数週間~1カ月ほどかかることもあるため、納税直後に車検を受ける予定がある人は注意が必要です。

自治体によっては、紙の納税証明書を別途発行してもらえますが、多少のタイムラグがあったり手続きが必要となったりします。

参考:クレジットカードやペイジー、モバイルレジ、スマートフォン決済(PayPay・LINE Pay)で納付をした場合に、車検用納税証明書はどうなりますか。/千葉県

 

構成/編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年5月12日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「Qi対応ワイヤレス充電器」! 特集は「2022年下半期 逆襲の資産運用プラン」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。