小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

これで十分!?5000円で買えるスマートウォッチ「Y03」が思った以上に楽しい

2022.03.05

「スマートウォッチを初めて購入してみよう」という人は、とりあえず5,000円程度の製品を買ってみよう!

スマートウォッチも高性能化が著しいガジェット。そして高性能化とは、低価格化と同義である。1万円以下の製品も、その中身は決してチープなものではない。普段のテレワークなら、この価格帯の製品でも十分ではないかと思わせるほどのパフォーマンスを発揮する。

今回は『スマートウォッチ Y03』という製品をレビューしつつ、「実用的なスマートウォッチの価格帯」について話を広げていきたい。

「スマートウォッチ元年」に感じたこと

Apple Watchというものが世に出回るようになった2015年、それでも筆者は「スマートウォッチ」という新しい分野のガジェットについては懐疑的だった。

この年の筆者は税金対策で自前の事業所(個人事業主)を立ち上げて、専業ライターとしてのスタートラインに発った頃合い。故に、当時の様子はよく覚えている。スマホと連携するスマートウォッチの話題は、どのメディアでも大きく取り扱われていた。

が、これが一般的な装飾品になるにはまだ時間がかかるかな、とも筆者は考えていた。

まず、Apple Watchの見た目はいかにも「ガジェット」。別にAppleの製品をコキ下ろすわけではないが、これをスマートカジュアル以上のドレスコードが要求される場で装着できるのかとなると、やはり悩んでしまう。スマホと違い、腕時計は常に露出させておくものだからデザインも重要だ。

5,000円で機能がこんなに!?

というわけで、『スマートウォッチ Y03』を試してみよう。とはいっても、筆者はこの記事を執筆している時点ですでに1週間以上『スマートウォッチ Y03』を利用している。

正直な感想を書けば、「普段使いのスマートウォッチはこれで十分じゃないか!?」である。

電話の着信、ダイヤル発信、履歴の確認、そしてスマホに届いたSMSの表示。スマートウォッチからダイヤルプッシュができるというのはなかなか便利だが、肝心なのはこれだけのパフォーマンスを発揮する製品がAmazonにて4,980円(2022年3月3日現在)で販売されているという事実だ。

筆者は「売られているモノは安ければ安いほどいい」という考えの持ち主ではない。割高でも素晴らしい特徴があれば、それを優先して取り上げるようにしている。

が、『スマートウォッチ Y03』の場合はとにかくコストパフォーマンスの高さが光っている。歩数や心拍数、睡眠モニタリング、体温の測定から24種類の運動モード、そして文字盤のカスタマイズ。スマートウォッチとしての基本的な機能は一通り揃っている。

その上で、満充電からの連続使用時間は最大7日とのこと。これは数あるスマートウォッチの中では突出していて、大抵の製品は持って3日程度。機能は豊富だが、24時間も連続使用できないという製品すら存在する。

それを考慮すると、『スマートウォッチ Y03』は決して侮れない性能を秘めていることが理解できるだろう。

身の丈に合ったスマートウォッチ

『スマートウォッチ Y03』のデザインは、画像を見ても分かる通り「平均的な円形」。言い換えれば、飽きの来ない無難なデザインである。

画面サイズは1.54インチ。スマートウォッチとしてはかなり広々としていて、操作もしやすい。下手に凝ったデザインの製品よりも、使い勝手は遥かに良い。使用感も、普通の腕時計と大差ない。

これらを総括すれば、『スマートウォッチ Y03』は「一般人の身の丈に合った製品」なのだ。

今の時代、NFCを内蔵したスマートウォッチというのも発売されている。これとモバイルSuicaを紐付けして、腕時計だけで買い物をしたり公共交通機関を利用したり……ということだって可能だ。

しかし、そのような製品はどんなに安くても2万円は下らない。そもそも、自分はカードのSuicaを持っているからそんな高価な代物は必要ない……と思っている人もいるだろう。

だからこそ、ここは「5,000円前後のスマートウォッチ」に注目してみるのはいかがだろうか。

このくらいの価格帯のものであれば、傷や故障を恐れずにガンガン使うことができる。もっともそれは、『スマートウォッチ Y03』が軟弱という意味ではない。

この製品はIP68防塵防水仕様。雨を被ったくらいではビクともしない。低価格帯のスマートウォッチではこのあたりで手を抜いている製品もたまに見るから、そういう意味でも『スマートウォッチ Y03』は本当によくできたものだと思う。

また、この製品は「初めてのスマートウォッチ」にもちょうどいいのではとも感じる。

これからスマートウォッチとやらを手に入れようと思うけれど、まずは何を買えばいいのか分からない……という人は、とりあえず『スマートウォッチ Y03』から始めてみてはいかがだろうか。

スマートウォッチ Y03
https://www.amazon.co.jp/dp/B09N2ZLML3

取材・文/澤田真一

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。