PETomorrow ペットゥモロー

ログイン
小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録

世界中でコラ三昧になった「ながーい猫」を知ってる?

2019.06.03

世界中でコラ三昧になった「ながーい猫」を知ってる?

ご存知の方も多いはず。かつて大量のコラ画像がネット上を埋め尽くした「ながーい猫」、別名「のびーるたん」。


この画像を元にコラ画像が大量生産されました笑 「longcat」で検索!

その胴体の長さに可愛いを超越してしまった張本人(猫)が今再び注目されています!
きっかけとなったのが、みーこさん(https://twitter.com/miyabi_2222)のこのツイート。

https://twitter.com/miyabi_2222/status/1131721775123841024

十数年越しの再会に「懐かしい!」「コラを壁紙にしてた」「日本の猫だったのか!」と多くのコメントが。筆者もその懐かしさに感極まり、伝説の猫ちゃんの“今”に迫るべく、みーこさんにお話を伺いました。


ながーい猫の名前は『のび子さん』17歳♪

--のび子さんとの出会いから教えて下さい

「2002年5月、主人がバイクで走っている時にセンターライン上で寝ているのを発見、懐に入れて連れ帰ってきました。当時ののび子さんは、ガリガリに痩せて、毛もねずみ色のバサバサでしたが、我が家でご飯を食べ、お風呂に入っているうちに真っ白なフクフクの猫に!」



「その後、伸びた画像を掲示板に投稿したら「のび~るたん」という愛称を頂きました。そして『のび子』と書いた箱に入った画像を投稿してから『のび子さん』になりました」


これがその画像!

「でも、本名は『シロ』です笑」


「えーーーーー!!!?」

そんな、のび子さん(本名シロさん)は若い頃からお転婆で障子をバリバリ破りながら駆け登るような猫だったといいます。今は、おばあちゃん猫のため、ベッドの上や椅子の上にあがるぐらいだとか。


あざとい表情もカワイイ♪

--のびーる猫として話題になった時の率直な感想は?

「最初は私も、自分が投稿している画像掲示板の住人の方たちと一緒にコラで遊んでいたのが、いつの間にかその掲示板を飛び出してあちこちでコラが作られるようになり、本当に驚きました。そのうち海外でもコラが作られるようになり、いろんな方に愛していただきました。我が家の猫がたくさんの人に愛されていると知ってとても嬉しかったです」
--今回、再び話題になって反響は?

「たくさんの方から「まだ生きてたんだ!嬉しい!」とのコメントをいただいたり、当時、画像掲示板で遊んでいた方々との懐かしい再会もあって、本当に嬉しかったです」

そんな、のび子さん、やっぱり普通の猫よりも大きいのでは?みーこさんに聞いてみると、、、、


たしかに長いけど・・・

「のび子さんは実は小柄な猫で、今一緒に暮らしている7匹の猫たちの中では2番目に体格が小さいです。若くて一番重かった時の体重は3.5kgくらい。今の体長は伸ばした状態で頭から足まで65cmくらいです」

--のび子さんとのエピソードで印象的なものは?

「やはり出会いでしょうか。道路の真ん中のセンターラインの上に、両手に乗るくらいのサイズの白い子猫が熟睡してたところを主人が発見。このままでは車にはねられてしまうと思い、連れて帰ってきたことですね。ちょうど先代猫を亡くして1ヶ月後くらいの頃でした」


助けてくれたご主人に感謝♪

「のび子さんは耳が不自由で音がまったく聞こえないので、車が通る道の真ん中で平気で寝ていたのかも知れません。車にはねられる前に保護できて、本当に良かったと思います」

奇跡的な出会いを果たし、幸せな家族に迎えられたのび子さんは現在17歳。人間で言えば80代半ば。普段から愛くるしい姿を見せてくれる彼女ですが、昨年4月に慢性腎不全を患ったため、みーこさんは毎日給餌を行い、食事の管理に努めているといいます。



「実は、先代猫を19歳で亡くしたんですが、その時は慢性腎不全の末期になるまで気づいてあげられなかったんです。なので、のび子さんや他の子は初期で見つけてあげたくて、毎日の様子を注意深く見るようにしています」



治療のため、投薬はもちろん自宅での点滴も行い、懸命に病と闘っているのび子さん。それでも一番の長寿猫らしく、同居する猫がちょっかいを出しすぎた時などは、元気に走って追いかけ、頭をパコッと叩いたりすることも笑。「家族」の面倒をみてくれる優しいおばあちゃんなんです。


一緒に暮らす家族とも仲良し♪


パコッと叩かれちゃう、ちび黒ちゃん

--ありきたりですが、のび子さんはどんな存在ですか?



「のび子さんはもちろん、みけこさん一家もちび黒も、どの子も可愛くて大事な我が家の愛娘と愛息子です。時々、老いてしまったのび子さんを見て切なくなる時もあります。若い頃はあんなにヤンチャだったのになぁ、なんてしみじみ思ってしまう事もあります」



「でも、今も昔も変わらず、のび子さんは私にとっては可愛い小さな子猫です。あとどれぐらい一緒にいてくれるかわかりませんが、少しでも長く穏やかにのんびりと暮らしてくれればいいなぁ、と思っています」

そして最後、のび子さんの長寿の秘訣をお聞きすると・・・

「やっぱり、私たち家族が愛猫を『注意深く観察する事』だと思います。猫は具合が悪いのを隠す生き物だから「ご飯を食べなくなった」時にはもう病気の末期である場合も多いです。腎臓病だけでなく、どんな病気でも早期発見早期治療が大事で、そのためには日々の観察が大事なんじゃないかと思います」


病気に負けるな、のび子さん!

みーこさんのツイッター
https://twitter.com/miyabi_2222

取材・文/太田ポーシャ

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年5月12日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「Qi対応ワイヤレス充電器」! 特集は「2022年下半期 逆襲の資産運用プラン」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。