小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

iPhoneのiOSを最新バージョンにアップデートしたほうがいい理由

2022.03.02

iPhoneの「iOS」は、最新バージョンにアップデートしておいた方がいいということを知っていますか?

最新バージョンにアップデートしたほうがいい理由と、操作のやり方について一緒に確認してみましょう。

iPhoneの「iOS」を最新バージョンにアップデートするべき理由とは?

まず、最新バージョンにアップデートした方がいい理由の一つとして、アップデートをするとiPhoneの新機能を使うこと。

また、iOSで不具合が起こると、Apple社側が対応して修正したものを最新バージョンとしてアップデートできます。

なので、最新バージョンをアップデートしないと、不具合が起きたままになる可能性もあります。

iOSを最新バージョンにアップデートする手順を紹介

では実際に、iOSのアップデートの手順をiOS 15搭載のiPhone 13 Proを使って説明します。

1.「設定」のアプリを開き、「一般」を選択します。「一般」の中にある、「ソフトウェア・アップデート」をタップします。

2.「ダウンロードしてインストール」をタップします。パスコードを入力するとダウンロードが開始されます。

3.「今すぐインストール」をタップすると、アップデートが開始されます。

iOSを最新バージョンにアップデートするにはどれくらい時間がかかる?

使用するiPhoneの通信環境などによると思いますが、実際にアップデートをやってみてかかった時間は、約5分ほどでした。

iOSのアップデートできない!? 「最新です」の表記が出る場合の対処法

iOSのアップデートをしようとした時に、「最新です」の表記が出ている場合は、もうすでに最新バージョンにアップデートされている可能性があります。

iPhoneの「設定」から「一般」の画面を開きます。「情報」をタップして「システムバージョン」を見ると、今使っているiPhoneのバージョンを確認することができます。

iOSの最新バージョンと対応モデル一覧を確認

iOSの最新バージョンに対応していないモデルだと、アップデートができない可能性があります。

以下の参照URLから、対応しているモデルを確認してみましょう。

【参照】アップル/iOS 15.2をサポートしているiPhoneのモデル

iOSの最新アップデートは「iTunes」からも可能!?

iOSの最新アップデートは、iTunesからでもできます。iTunesでのアップデートは、PCが必要なので注意しましょう。
【参照】アップル/PCのiTunesでiPhone、iPad、またはiPod touchのソフトウェアをアップデートする

※データは2022年2月中旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/山田ナナ

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。