小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

濃厚接触者と認定されず!?COCOAから接触通知が来たのでPCR検査を受けた結果

2022.02.26

接触確認アプリ「COCOA」からの通知

インストールしてはみたもののその存在をすっかり忘れていた厚生労働省の接触確認アプリ「COCOA」。発表会参加やイベント取材の時にインストールが条件になっていることがあり、入れたままにしておいたら、先日、突然、iPhoneにお知らせが表示された。アプリを起動して「陽性者との接触結果を確認」をタップすると、「陽性者との接触確認」といういつもと違う表示になった。その下にある「陽性者との接触一覧」をタップすると、2022年2月11日1回の接触と表示された。

表示された当日から5日も前である。しかも、場所も分からない。11日は試聴で総武線と都営新宿線で移動、編集者、ライター、カメラマンと仕事をした。

濃厚接触者には認定されない

「COCOA」がリリースされた時は、この表示が出ると濃厚接触者と認定されたのだが、現在は事情が違うらしい。アプリの検査等の相談先を探すをタップすると、24時間受付のCOCOA専用問い合わせ電話番号が表示されるが、これが全然、つながらない。仕方ないので相談窓口になっている杉並区受診・相談センターに電話した。発熱などの症状は全くないことを伝えると、濃厚接触者に当たらないため指定の病院での無償での検査は受けられないとのこと。

5日前のことなので、もし感染したとすれば新型コロナの潜伏期間が5日、オミクロン株が3日だとして、発症してなんらかの症状が出ているはずである。これが無症状なので感染の可能性は低い。濃厚接触者の定義は1m程度以内で15分以上の接触があった場合である。「COCOA」は14日以内に1m以内、15分以上接触した可能性を検知するという。11日は総武線の各駅停車で阿佐ヶ谷から新宿まで行った。乗車時間は12分、それから都営新宿線と神保町へ、乗車時間は9分なのでいずれも濃厚接触の条件には当てはまらない。取材現場で接触したスタッフにはメールで確認を取ったが陽性者も「COCOA」で通知があった人もいなかった。駅までは徒歩7分だし、どこで陽性者と接触したのかが分からない。「COCOA」に接触した位置と時間を表示する機能がないのでお手上げなのだ。

「COCOA」アプリのトップ画面、ここから「陽性者との接触結果を確認」をタップする

「陽性者との接触確認」と表示されるが情報が少なすぎていつどこで接触したのかが不明

「陽性者との接触一覧」をタップすると接触した日付と回数が表示される

無料PCR検査を受けてみた

杉並区受診・相談センターによると民間事業で無料でやっているPCR検査があるので、これを受けたらどうかとアドバイスされた。勧められたのは「川崎重工 PCR検査サービス」である。Webサイトで予約できるので待たずに確実に検査が受けられる。桃井原っぱ公園で検査しているので早速12時半に予約した。さらに駅近の薬局でも10時からPCR検査をおこなうので、ダメもとでこちらから行ってみる。10時10分前に薬局に到着、すでに2名並んでいる。10時になり受付開始、前の人は咳などの症状があるため検査が受けられず、私の順番になった。予約制で本日11時が空いているそうだ。その時間で予約を入れて薬局を出ると、すでに受付終了の看板が出ていた。

薬局の規模によってはスタッフが少ないため、1日数人分しか検査できない所もあるという。やはり予約ができる検査会場の方が良さそうだ。桃井原っぱ公園をキャンセルして、PCR検査のやり方動画などを見て予習を済ませてから、予約時間に薬局に向かう。無料PCR検査は基本的にセルフサービスで説明を受けたら、自分で検査キットに唾液を入れて封をしてパッケージに入れて渡すという流れだ。唾液を取るよりも、検査結果を知るためのWebサイトへの登録の方が時間がかかった。これも薬局のスタッフがマンツーマンで教えてくれるのでサクサク進める。つまり検査にはスマホが不可欠である。それから飲食と喫煙と歯磨き(マウスウォッシュ)は検査の30分前から禁止。

予約ができない無料PCR検査会場は行ってみたら受付終了ということもある

Webサイトへの登録が終わると検査キットが渡され、説明動画の流れに従って唾液を採取

上が検査容器で中央のストローを使って唾液を入れる。最後に下にある不活性化液を入れて完了

検査容器にバーコードを貼り、吸水マットにくるんで専用袋に入れて箱に入れ封をする

検査結果は2日後に通知

私が受けた木下グループのPCR検査は検体到着後の翌日中に検査結果をメールで知らせる方式。土日祝も検査している。今回は17日に検査して19日の17時15分に検査完了メールが届いた。ここからマイページにログインして検査結果を確かめられる。結果はもちろん陰性、PDFの検査結果通知書もダウンロードできる。

これで一安心だが、検査結果の有効期限はわずか3日間と短い。PCR検査は検体を専門機関に送るため検査結果が出るまでに時間がかかる。抗原検査なら、その場で10分程度で結果が出るが精度が低いという弱点がある。無料検査は同じ人が何度も受けると制限が入るし、濃厚接触者と熱やセキの症状がある人は検査が受けられない。自分がコロナの心配ありとなった時のために、検査キットを入手したり、どこで無料PCR検査が受けられるかをチェックしておくことをお勧めする。

マイページに登録するとPCR検査の結果をスマホまたはPCで確認できる

検査翌日に検査結果を調べると現在検査中ですと表示された

さらに翌日の17日夕方にメールで告知があり、検査結果は「陰性」と決定

検査結果通知書はPDFでダウンロードできる

写真・文/ゴン川野

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。