小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

演技が上手すぎて驚いた25歳以下の女優ランキング、3位永野芽郁、2位芦田愛菜、1位は?

2022.02.21

演技がうますぎて驚いた25歳以下の女優ランキング

ドラマや映画、舞台など、作品の良し悪しを大きく左右する女優の演技力。日本には若いながらも演技力に長けた女優が多く存在する。そこでgooランキングは、演技がうますぎて驚いた25歳以下の女優についてアンケートを行い、ランキングにした。

3位は「永野芽郁」

スカウトをきっかけに芸能界入りし、2009年から子役として女優活動を開始した「永野芽郁」。モデルとしても活動する傍ら数々の作品に出演し、2018年に連続テレビ小説『半分、青い。』(NHK)の主役に抜てきされた。

その後も2021年に戸田恵梨香と共演したドラマ『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』(日本テレビ系)が高視聴率を記録するなど順調にキャリアを重ね、2022年には「第45回 日本アカデミー賞」で優秀主演女優賞を受賞している。

2位は「芦田愛菜」

2010年に出演したドラマ『Mother』(日本テレビ系)で天才子役として注目された「芦田愛菜」。翌2011年のドラマ『マルモのおきて』(フジテレビ系)では、共演の鈴木福と歌ったエンディング曲が大ヒットを記録した。

その後も数々の作品に出演し、2013年にはSF映画『パシフィック・リム』でハリウッドにも進出した芦田愛菜。2020年には6年ぶりとなる単独主演映画『星の子』が公開され、女優としての成長ぶりがメディアで話題となった。

1位は「広瀬すず」

2012年に姉の広瀬アリスが専属モデルとして所属していた雑誌のオーディションで「ミスセブンティーン2012」に選出されて芸能界入りした「広瀬すず」。

同誌でモデルとして活動しながら、翌2013年に女優としてデビューした。

そんな彼女が注目されたのが、2015年の映画『海街diary』。同作品で「第39回 日本アカデミー賞」の新人俳優賞を受賞して人気女優の仲間入りを果たすと、その後も映画『ちはやふる』シリーズなどの話題作で主演を務めている。

集計方法

調査方法:gooランキング編集部が「Freeasy」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものだ。

投票合計数:有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)

調査日:2021年12月21日

構成/ino.

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。