小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

32インチで5万円台!Amazonとヤマダ電機が作ったFire TV搭載スマートテレビは買いなのか?

2022.02.19PR

32インチで54780円!AmazonとヤマダがFire TV搭載スマートテレビを販売

Amazonとヤマダホールディングスは、両社の全面的な協力に基づき開発された、日本国内初、Fire TV搭載スマートテレビの予約販売を開始した。

本製品は、人気を博しているAmazonのストリーミングメディアプレーヤー、Fire TVを搭載し、地上波・BS・CS・4Kの視聴だけでなくストリーミング動画の視聴も可能なことに加えて、ホーム画面からユーザー好みに応じたコンテンツを直感的に選び、視聴することができるスマートテレビ。

4K液晶テレビとHD液晶テレビの4機種で展開し、ヤマダホールディングスグループが独占販売権を有する「FUNAI」ブランドとして、ヤマダホールディングス限定で販売を開始する。

2月17日(木)よりAmazon.co.jp上のヤマダデンキにて予約販売を開始し、3月5日(土)より全国のヤマダホールディングスグループ店舗、ヤマダウェブコムにて、順次販売および出荷開始を予定している。

テレビに対する日本のニーズを良く知るヤマダホールディングスと、ストリーミングメディアプレーヤーをグローバルに展開し、生活に浸透させてきたAmazonの協力は、Fire TVの技術を用いた全く新しい体験を提供するスマートテレビの開発を可能にした。

また、ユーザーのライフスタイルに寄り添った案内ができるよう、全国に約1,000店舗あるヤマダデンキの販売ネットワークを活かし、展示販売を行なう一方、ヤマダウェブコムやAmazon.co.jpなどのオンラインでの販売も行なうなど、ニーズに合わせた様々な販売方法で提供する。

アマゾンジャパン社長ジャスパー・チャン氏は、次のように述べています。

「アマゾンジャパンとヤマダホールディングスは、Amazon.co.jp上での株式会社ヤマダデンキによる商品の販売や、Amazonデバイスのヤマダデンキ店舗での拡販など、これまでも様々な形で協力してまいりました。Amazonは地球上で最もお客様を大切にする企業として、好評を得ているストリーミングメディアプレーヤーFire TVをお客様の声をもとにテレビに搭載しました。ヤマダデンキは最先端の商品を数多くの日本のお客様に届けてきた実績があり、Fire TV搭載スマートテレビを多くの日本のお客様に広めていただけることを非常に期待しております。」

ヤマダホールディングス代表取締役会長 兼 社長 CEOの山田昇氏は、次のように述べている。

「この度、ヤマダホールディングスより日本初のAmazon Fire TV搭載スマートテレビを発売できることをとても嬉しく思っています。私たちの目標は、様々なコンテンツを備えた高品質のテレビを魅力ある価格で提供し、お客様の生活をより豊かにすることです。ストリーミングメディアプレーヤーの分野で世界的に実績があるAmazonと手を組むことで、これが実現できると考えました。「たのしい。くらしをシアワセにするぜんぶ」をコンセプトとした家電・家具インテリア販売店「ライフセレクト」店を始めヤマダグループ各店舗で、「スマートテレビ」を快適にお楽しみ頂ける提案展示ができることを楽しみにしています。Amazonとの協力により生まれた今回のFire TV搭載スマートテレビが、お客様に素晴らしいユーザー体験をご提供できることと確信しております。」

Alexaによる音声サービスの利便性も兼ね備え、ストリーミングとライブコンテンツが一体になったFire TV搭載スマートテレビ

本機では地上波、BS/CS、4Kの各種放送、リアルタイム配信の番組、ニュース、スポーツ中継に加えて、Fire TVの機能を通じてPrime Video、YouTube、Netflix、Hulu、TVer、ディズニープラス、ABEMA、DAZNなど、豊富なストリーミングサービスによる45万以上の映画作品やテレビ番組のエピソードを楽しめる。

また別途、外付けハードディスクを用いれば地上波、BS/CS放送、そして4K放送番組を録画して、視聴することも可能だ。

さらにAmazon Musicなどの音楽配信サービスを含む、様々なアプリも用意。これらのテレビ放送やストリーミング動画等のコンテンツが同一画面に表示されるので、シンプルなデザインのリモコンを使って、その時の気分や目的に合わせて、直観的に操作することができる。

さらに、家族一人一人のプロフィールを最大6名分まで作成することができ、家族それぞれが見ていたコンテンツの続きを簡単に再生したり、チャンネルをお気に入りに登録したり、ウォッチリストに登録することが可能だ。

また、購入後の自宅でのセットアップも簡単で、本機を電源ケーブルとアンテナ線につなぎ、画面に表示される指示に従いWi-Fiに接続し、Amazonアカウントを入力すれば視聴の準備が完了する。

Fire TV搭載スマートテレビには、Amazon Alexaを搭載した音声リモコンが付属しており、リモコン上のAlexaボタンを押して話しかければ、コンテンツをタイトル名やジャンル名、お気に入りの俳優の名前で検索したり、動画の操作、アプリの起動、音楽再生、HDMI入力の切り替えを音声で簡単に操作できる。

さらに、Fire TV搭載スマートテレビは、Alexaスキルを使って生活に便利な様々なサービスを利用できるほか、スマートホームに接続されたカメラ、照明、セキュリティシステムなどの表示や操作が可能。

また、対応するEchoシリーズ端末とペアリングすることで、Alexaに話しかけてハンズフリーでテレビを操作することもできる。

Fire TVデバイス&サービス担当バイス・プレジデントのダニエル・ラウシュ(Daniel Rausch)氏は、次のように述べています。

「Fire TVシリーズは、すでに全世界のお客様に1億5000万台以上ご購入いただいた*7Amazonを代表するベストセラーの製品です。本日、ヤマダホールディングスと協力し、日本のお客様向けに最初のモデルをご紹介できることを嬉しく思います。音声で容易にコンテンツを検索したり、発見することができるAlexaに対応していたり、お客様のお好みに合わせてパーソナライズが可能な本製品は、多くの選択肢から選べるエンタテインメント体験を提供したいという私たちのビジョンを実現しています。」

豊富な4つのサイズ展開と魅力的な価格で提供

Fire TV搭載スマートテレビは「FUNAI Fire TVスマートテレビ」の商品名で展開され、ニーズに合ったテレビを選択できるよう、32インチHD液晶テレビ、43インチ4K液晶テレビ、50インチ4K液晶テレビ、55インチ4K液晶テレビの4つの画面サイズで提供。

また、これらの機種すべてに各種映像機器や録画用ハードディスクを接続するための端子(HDMI 3ポート、USB 2ポート、Optical 1ポート)、LAN端子や、デュアルバンド、デュアルアンテナ、5GHz対応のWi-Fi機能を備えている。価格は以下の通り。

32インチHD液晶テレビ ¥49,800(税込¥54,780)

43インチ4K液晶テレビ ¥99,800(税込¥109,780)

50インチ4K液晶テレビ ¥109,800(税込¥120,780)

55インチ4K液晶テレビ ¥129,800(税込¥142,780)

なお、発売を記念して、3月4日(金)の23時59分までにAmazon.co.jpのヤマダデンキで予約注文した人は、以下の特別価格で購入できる。

43インチ4K液晶テレビ ¥69,800(税込¥76,780)

アマゾンでの購入はこちらから

50インチ4K液晶テレビ ¥79,800(税込¥87,780)

アマゾンでの購入はこちらから

55インチ4K液晶テレビ ¥99,800(税込¥109,780)

アマゾンでの購入はこちらから

 

出荷開始時期については、43インチ、50インチ、55インチの4K液晶テレビは2月17日からAmazon.co.jpのヤマダデンキで先行予約特別価格での受付を開始し、3月5日(土)よりヤマダデンキグループ店頭並びにヤマダウェブコムで販売・出荷開始を予定。32インチHD液晶テレビについては、4月末より店頭販売・出荷開始を予定している。

構成/DIME編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。