小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

クールでカッコいい!ストリートアートの聖地に由来したMINIの限定車「Brick Lane Edition」

2022.02.14

ビー・エム・ダブリューは、感性に訴える独創的なデザインを纏った限定車「Brick Lane Edition(ブリック・レーン・エディション)」の販売を開始した。納車は、本年第一四半期以降を予定している。

英国のプレミアム・ブランドMINIに誕生する限定車「Brick Lane Edition」は、MINIクーパー 3ドアハッチ、MINIクーパー D 5ドアハッチ、MINIクーパー D クラブマンに設定され、MINIクーパー 3ドアハッチ Brick Lane Editionは180台限定、MINIクーパー D 5ドアハッチ Brick Lane Editionは300台限定、MINIクーパー D クラブマン Brick Lane Editionは180台限定で販売される。

MINI Brick Lane Editionは、「自由に満ちた、個性の輝き」を表現した限定車である。車名のBrick Laneは、MINIの故郷である英国ロンドンにあるストリート・アートの聖地Brick Laneに由来している。Brick Laneで感じられる自由な創造性やアイデンティティーを起点に、人々が結びつき、力強く、活気に満ちたカルチャーを育んでいる街にインスパイアされて、MINI Brick Lane Editionは誕生している。

エクステリアは、MINIクーパー 3ドアハッチ Brick Lane Editionはホワイト・シルバー・メタリック、MINIクーパー D 5ドアハッチ Brick Lane Editionはムーンウォーク・グレー・メタリックまたはホワイト・シルバー・メタリック、MINIクーパー D クラブマン Brick Lane EditionはMINI Yoursエニグマティック・ブラック・メタリックのボディ・カラーを基調に、アクセントカラーとしてトーンの異なるブルーを随所に取り入れている。

また、ルーフには、MINI Brick Lane Edition専用ペイントであるサン・マリノ・ブルーが採用されている。ボンネットおよびサイドには、MINI Brick Lane Edition専用のストライプが施され、ピラーにはMINI Brick Lane Editionの頭文字であるBのエンブレム、サイド・スカットルにはBRICK LANEと綴られている。また、新車装着としては初採用となる、常時MINIのロゴが上向きとなるフローティング・ホイール・キャップが採用されている。

MINI Brick Lane Editionは、高いデザイン性に加えて安全装備も充実しており、運転支援システムであるストップ&ゴー機能付アクティブ・クルーズ・コントロール、前車接近警告機能、衝突被害軽減ブレーキ、レーン・ディパーチャー・ウォーニング機能が標準装備されている。また視認性を高めるLEDデイライト・リング、LEDヘッドライト、LEDフロント・フォグ・ランプや、リアビュー・カメラ、パーク・ディスタンス・コントロール、縦列駐車をサポートするパーキング・アシストなどを装備している。さらに、MINI APP接続など、インテリジェントなコミュニケーション機能も多数装備している。

【メーカー希望小売価格(税込)】

MINIクーパー 3ドアハッチ Brick Lane Edition ¥4,330,000

MINIクーパー D 5ドアハッチ Brick Lane Edition ¥4,630,000

MINIクーパー D クラブマン Brick Lane Edition ¥4,810,000

※上記のメーカー希望小売価格は、付属品価格、税金(消費税を除く)、保険料、登録に伴う諸費用を含まない車両本体価格。また「自動車リサイクル法」に基づく、リサイクル料金が別途必要となる。
※右ハンドル仕様

関連情報:http://www.mini.jp

構成/土屋嘉久(ADVOX株式会社 代表)

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年5月12日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「Qi対応ワイヤレス充電器」! 特集は「2022年下半期 逆襲の資産運用プラン」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。