小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

静岡県初の廃校をフルリノベーションしたグランピング施設「Glamping&Port 結」がオープン

2022.02.11

静岡初のグランピング施設「Glamping&Port 結」

東京と名古屋のちょうど真ん中。静岡県中部に位置する島田市。南に駿河湾、北には南アルプス。

一年を通じて温暖で、まばゆい緑の茶畑の谷を駆けるそよ風が心地よい旧島田市立湯日小学校の跡地に全21棟と大型テントを配置したグランピング施設「Glamping&Port結」がオープン。

静岡県初の廃校をフルリノベーションしたグランピング施設では、小学校特有のどこか懐かしいノスタルジックな雰囲気の中、開放感ある最新のアウトドア、グランピング体験を楽しめる。

名古屋から最短80分。静岡県の真ん中「島田市」。茶畑に囲まれた旧島田市立湯日小学校

静岡県のほぼ中央に位置する島田市。東京から車で約2時間。名古屋からは約1時間半。新幹線や静岡空港利用でさらに短縮と都市部からのアクセスが良好な島田市は、一面に茶畑が広がる日本有数のお茶処。地球上でもっとも緑茶を愛するまちとして知られている。

茶葉の香りのそよ風が駆ける茶畑が広がる碧の谷に佇む旧島田市立湯日小学校。創立から148年と長年に渡りこの地を見守り続けてきた同校は「Glamping&Port結」として、多くの方と地域を結ぶ場として新しく歴史を紡ぐ。

日本初のオペラテントも登場。全5種21棟のテント。静岡初の廃校をフルリノベーションしたグランピング施設

Glamping&Port結は、旧小学校をフルリノベーションした静岡初のグランピング施設。一面の芝が広がる校庭には個性豊かな1棟貸切タイプのテントが並んでいる。

全21棟、計5種類の部屋タイプを用意。人数や利用形態など多種の宿泊ニーズにお応えするラインナップとなっている。もちろん、貸切仕様のテントは冷暖房完備。温暖な島田市ではあるが、一年中快適に過ごせる。

女性やお子様も安心の個別食事スペース・校長室お風呂・アメニティ

各テントのデッキスペースに個別の食事スペースを完備。雨の日でも安心・快適にBBQが楽しめる全天候型の仕様となっている。

シャワーブース、トイレなど水回り設備は隣接する校舎に用意。旧校長室のスペースにお風呂を設けるなどアウトドア初心者や女性、子どもでも安心して過ごせる。アメニティ類もタオルや歯ブラシなど基本的なものはもちろん、滞在に不自由ないよう用意している。

東西食文化の交差点。食材の宝庫・静岡を楽しむご当地グランピングBBQ

東西の食文化の交差点である静岡は日本有数の食材の種類が豊富な地としても知られている。静岡のご当地食材を中心に、ここでしか味わえないグランピングBBQを提供する。

また、食材持込でオリジナルBBQを楽しむ「素泊りプラン」も用意している。

フォトジェニックな透明ドーム。Nostalgicな校庭の真ん中で楽しむNIGHT BAR

敷地中央の透明ドームでは、17:30~21:00までNIGHT BARのサービスを実施。大人に嬉しい生ビールやレモンサワー、ハイボール、ワインのサーバーと多種のドリンクメニュー。

もちろん子どもも楽しめるように各種ソフトドリンクのサーバーも用意。

愛犬と一緒にLUXURYグランピング。専用ドッグラン付きオペラテント

Glamping&Port結では、 3棟のみワンちゃん同伴可能なテントを用意している。3棟のオペラテントはそれぞれ専用のドッグランを設けており、宿泊者はもちろん、ワンちゃんものびのびとグランピングの滞在を楽しめる。

団体利用やワ―ケーションも可能。Wi-Fi環境、コワーキングスペース完備

各テントや校舎を含む施設内に快適なWi-Fi環境を整備。テント内はもちろんコワーキングスペースを完備した校舎内をワ―ケーションの場としても活用できる。

また校舎内にはWEB会議が出来る個室、セミナールームを用意しているのでセミナー研修やワークショップの場など、企業の団体研修の場としても活用できる。

施設概要

Glamping&Port結

H  P:https://www.glamping-shizuoka.com/

住  所:〒427-0113 静岡県島田市湯日564

宿泊棟数:21棟

構成/ino.

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。