小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

土偶、埴輪、葛飾北斎も!東京国立博物館とコラボした「ほぼ日手帳2022 spring 4月はじまり版」が発売

2022.02.06

ウェブサイト『ほぼ日刊イトイ新聞』から生まれたオリジナルグッズの『ほぼ日手帳』は、2022年版で21年目を迎え、2021年版では世界で74万部を売り上げた。ほぼ日では、1月はじまり版で発売したラインナップに加えて、『ほぼ日手帳2022 spring[4月はじまり版]』の手帳ラインナップを2月1日より発売。東京都上野の「東京国立博物館」と初めてコラボレーションし、江戸時代の浮世絵師・葛飾北斎の名画をモチーフにした手帳カバー『冨嶽三十六景(ふがくさんじゅうろっけい)』や博物館の”人気者”である土偶と埴輪を散りばめた週間タイプのweeks『土偶?埴輪?』が登場する。また100年以上前のフランスの生地を手帳カバーとして復刻した『Classic Fabrics』シリーズ、ミナペルホネンの服を仕立てる時にできた布のかけらをパッチワークで縫い合わせた『piece,(spring mix)』も新たにラインナップ。ほぼ日手帳公式ウェブショップ『ほぼ日ストア』、TOBICHI東京/京都、全国のロフトなどで販売。併せて2月1日よりTOBICHI東京/京都でイベントも開催中だ。

『東京国立博物館/葛飾北斎冨嶽三十六景』

オリジナルサイズ(A6・1日1ページタイプ)手帳本体とカバーのセット/価格4800円(税別)
カズンサイズ(A5・1日1ページタイプ)手帳本体とカバーのセット/価格7000円(税別)

葛飾北斎の代表作で富士山をさまざまな場所から望む風景画シリーズ『冨嶽三十六景(ふがくさんじゅうろっけい)』。1830年頃、北斎が70歳を超えてから描き始めたとされている。カバーの絵が描かれている場所は、甲州石班沢(こうしゅうかじかざわ)。急流として知られる富士川に面した鰍沢(かじかざわ)付近で、激しく岩にぶつかる波、突き出た岩の上で網を引く漁師親子の営み、霧の向こうに霞む富士山が藍の濃淡で巧みに表現されている。

内側のポケット右側には「冨嶽三十六景山下白雨」をシルバーでプリントし、雲を突き抜ける富士山と稲妻が描かれている。左側には東京国立博物館(Tokyo National Museum)のロゴ入り。

『東京国立博物館/土偶?埴輪?』

weeks(4月はじまり、週間タイプ)本体2200円(税別)

博物館の“人気者”である土偶と埴輪をモチーフにした、かわいくて明るい気分になれる週間タイプの手帳。鮮やかな黄色のネクタイ生地に並ぶ、さまざまなカタチの土偶と埴輪。東京国立博物館の収蔵品をイラストにおこし、ベージュ、茶色、オレンジ色の糸を使って文様など細部まで丁寧に織り込んでいる。デザインのモチーフに使用したのは、国宝「埴輪挂甲武人(けいこうぶじん)」、重要文化財の「みみずく土偶」、「埴輪腰かける巫女」など。ときどき遮光器土偶も見つかります。

『Classic Fabrics/Petite Roses』

オリジナルサイズ(A6・1日1ページタイプ)手帳本体とカバーのセット/価格5200円(税別)
カズンサイズ(A5・1日1ページタイプ)手帳本体とカバーのセット/価格7400円(税別)

ハンカチ/1600円(税別)

トートバッグ/3500円(税別)

生地メーカーの資料庫には、世界中から集められたたくさんのテキスタイルが眠っている。その中から魅力的なテキスタイルを発掘し、手帳カバーとしてよみがえらせるのが『Classic Fabrics』シリーズ。今回選ばれた『Petite Roses』の元となったデザインは、今から100年以上前のフランスで生まれたもの。手描きの小さなバラの花は、可憐な表情で持つだけで春を感じられる。ふちにつけたピンクのスカラップ模様によって、よりかわいらしさが増している。

ペンをさすバタフライストッパーには、別のテキスタイルから選んだ模様を組み合わせて、カバー内側には『Classic Fabrics』のロゴを施している。あわせてハンカチとリバーシブルのトートバッグも制作された。

『ミナペルホネン/piece,(spring mix)』

(抽選販売/ほぼ日ストア限定)

オリジナルサイズ(A6・1日1ページタイプ)手帳本体とカバーのセット/価格1万7000円(税別)

カズンサイズ(A5・1日1ページタイプ)手帳本体とカバーのセット/価格2万3500円(税別)

weeks カバー/2万2000円(税別)

刺繍や染め、織りといったさまざまな技法で生地を作り、長く大切に着られる服を手掛けているブランド「ミナペルホネン」の手帳カバー。服を仕立てる時にできたちいさな布のかけら(=piece)を手作業でパッチワークし縫い合わせた人気シリーズ『piece,』。オリジナルでは8種類、カズンでは10種類、weeksカバーでは9種類の素材や製法もさまざまな種類の生地が使用されている。内側に蝶々の刺繍が入っているのもポイント。オリジナルサイズとカズンサイズには、小さな刺繍の玉をビーズ状に連ねた2本のしおりも付属。

『ほぼ日手帳2022 spring』の発売を記念して、東京と京都のTOBICHIにてイベント『土偶、埴輪、富士山。のお店』を開催。新アイテムを含めた『ほぼ日手帳2022』のラインナップをはじめ、土偶、埴輪、そして富士山のアイテムを集めたショップをオープン。店内では土偶や埴輪の原寸写真や「富士山ライブビューイング」が楽しめる。

「TOBICHI東京」
期間:2月1日(火)~2月13日(日)
営業時間:11:00~19:00(会期中は無休)
住所:東京都千代田区神田錦町3-18ほぼ日神田ビル1F
https://www.1101.com/tobichi/tokyo/

「TOBICHI京都」
期間:2月1日(火)~2月16日(水)
営業時間:12:00~19:00(木曜日定休)
住所:京都府京都市下京区河原町通り四条下ル市之町251-2
寿ビルデイング5階
https://www.1101.com/tobichi_kyoto/

https://www.1101.com/store/techo/

構成/KUMU

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。