小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

GoogleとGoogle Chromeのアプリの違いは?

2022.01.30

iPhone、Androidスマートフォンのどちらでも、グーグルのサービスが便利に使用できるアプリとして、「Google」アプリと「Google Chrome(以下Chrome)」アプリが利用できます。この2つはどちらも、検索機能を有しているため、それぞれの違いがいまいちわかりにくくなってしまっています。

そこで今回は、「Google」「Chrome」の2つのアプリの違いに注目し、それぞれの特徴を紹介します。

「Google」アプリ、「Chrome」アプリをiPhone/Androidスマートフォンに追加

iPhoneを使っている場合、「Google」アプリ、「Chrome」アプリを利用するためには、App Storeからそれぞれをインストールし、Googleアカウントでログインします。

【参照】App Store/Google アプリ

【参照】App Store/Google Chrome-ウェブブラウザ

Androidスマートフォンの場合は、ほとんどの機種であらかじめ「Google」アプリ、「Chrome」アプリのどちらもインストールされているので、Googleアカウントでログインして利用しましょう。インストールされていない場合は、下記URLからダウンロードできます。

【参照】Google Playストア/Google

【参照】Google Playストア/Google Chrome: 高速で安全

わかりやすい違いはグーグルのサポートを総合的に使える「Google」アプリと検索特化の「Chrome」アプリ

では、「Google」と「Chrome」、2つのアプリの違いや特徴を見ていきましょう。

「Google」アプリを開くと、下部に「Discover」「検索」など4つのタブが表示されています(Androidスマートフォンの場合)。それぞれの機能は後ほど紹介しますが、このように「Google」アプリは、グーグルが提供している様々なサービスを統合するアプリになっています。

一方「Chrome」アプリは、グーグルの代表的なサービスである〝インターネット検索〟機能に特化したアプリ。iPhoneにプリインストールされている「Safari」と同じく、「ブラウザアプリ」と呼ばれるものになります。

Androidスマートフォンの「Google」アプリで検索機能を使用した場合、URLを開く際には自動的に「Chrome」アプリで開くようになっています。(2022年1月現在)

このことから、グーグルのインターネット検索機能以外のサービスも総合的に使用したい場合には「Google」アプリ、とにかくインターネット検索を手軽に行いたい場合には「Chrome」アプリが適しているといえるでしょう。

「Google」アプリの「コレクション」は「Chrome」アプリのブックマーク機能!?

「Google」アプリでは、インターネット検索以外にも様々な機能が利用できると紹介しました。では、具体的にどのような機能があるのかも確認していきましょう。

iPhone/Androidスマートフォンの両方で利用できる「コレクション」という機能は、気に入った検索ページを“コレクション”し、後から手軽にアクセスできるようにする機能。いわゆるブックマーク機能ですね。

使い方は簡単で、iPhoneの場合は、「Google」アプリで検索したWebページを閲覧中に、上部に表示されているしおりのようなマークをタップするだけ。(下図参照)

これで、コレクションのページにURLが追加されるので、後から気軽に確認することが出来ます。

Androidスマートフォンの場合は、Webページは「Chrome」アプリで表示されるようになっているため、ブックマーク機能を使えば同様の機能が利用できます。

Androidスマートフォンでは「Google」アプリがさらに便利!

Androidスマートフォンの場合は、「Google」アプリでさらに、「Discover」や「スナップショット」といった機能が利用できます。

「Discover」は、ユーザーがこれまでに検索してきた内容をもとに、興味がありそうな内容の新着ニュースを表示してくれる機能。筆者の場合は、デジタル製品全般と、サッカーに関するニュースが多く表示されるようになっています。

「スナップショット」は、ユーザーの一日のスケジュールを管理する機能。下図のように、その日の天気が表示されるほか、To-Doリストや買い物リストを登録しておくことで、スケジュール管理の助けになるでしょう。右下の「+」アイコンから、新規のリマインダーや買い物リストを追加することもできます。

※データは2022年1月上旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/佐藤文彦

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年5月12日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「Qi対応ワイヤレス充電器」! 特集は「2022年下半期 逆襲の資産運用プラン」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。