小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

上位を独占したのは?Z世代が選ぶ好きなドレッシングTOP10

2022.01.14

トレンドは“肉や魚にかけるだけのメインディッシュ?

毎日の食事に野菜を取り入れたい方、サラダをよく食べるけど味がマンネリ化…という時に、ドレッシングにこだわると色んな味が楽しめる。

では、最近のドレッシングのトレンドとは?今回Simejiは、Z世代に「好きなドレッシング」について調査した。

Z世代が選ぶ「好きなドレッシングTOP10」

第10位 フレンチドレッシング(白)(キユーピー)

爽やかな酸味とクリーミーさが素材を引き立てる「フレンチドレッシング」。どのような野菜にも合わせやすい点が魅力的。焼いたかぼちゃにかけたり、生ハムサラダにかけてみたり…野菜の香りや風味がいかせるので使いやすそうだ。

第9位 和風醤油ごま入ドレッシング(キユーピー)

香ばしい煎りごまが味わい深い「和風醤油ごま入ドレッシング」。冷やしなすにかけたり、小松菜とちくわの和え物にかけたりと、和食との相性が良さそう。

第8位 ノンオイル青じそ(キユーピー)

青じその風味をいかしたさっぱりとした味わいが楽しめるドレッシング。ノンオイルでヘルシーなメニューが楽しめそう。野菜はもちろん、大根やタコのサラダにもよく合うようだ。

第7位 ピエトロドレッシング たまねぎリッチ(ピエトロ)

“ピエトロ史上最大量の国産たまねぎを使用した”という玉ねぎが主役のドレッシングがトップ10入り!名前の通り、ひと口目から、ビネガー特有のさわやかな余韻が残り、“リッチ”な味わいが広がるようだ。サラダはもちろん、肉料理、魚介料理のソースとしても相性が良さそう。

第6位 チョレギサラダドレッシング(キユーピー)

ごま油、ねぎ、にんにくのコクとうま味がきいたドレッシングが支持を集まった。細切りキャベツのうえに焼き肉をのせたボリュームあるサラダにドレッシングをかけてチョレギサラダにするという食べ方も美味しそう。料理の幅が広がる。

第5位 ピエトロドレッシング 和風しょうゆ(ピエトロ)

厳選した国産玉ねぎの旨みと九州の甘いしょうゆの風味がたまらない、ピエトロの定番ドレッシング。コレステロール0(ゼロ)という点も健康を気遣われていて嬉しい。

第4位 シーザーサラダドレッシング(キユーピー)

パルメザンチーズの香りとコク豊かなドレッシング、「我が家の定番ドレッシングだ」という方も多いのでは。野菜にはもちろん、茹でた卵やチキンにも合うようだ。

第3位 深煎りごまドレッシング(キユーピー)

深く煎ったごまの香りとコクが広がる人気のドレッシングが3位に登場。サラダにかけるだけでなく、炒めものや魚・肉料理にも使えるようだ。お手軽に献立をもう一品プラスすることができるのも魅力。

第2位 ごまドレッシング(キユーピー)

内臓脂肪を減らす機能があることが報告されているローズヒップ由来ティリロサイドを含む、機能性表示食品のドレッシングが2位にランクイン。健康志向の方が多いのだろうか。おうち時間が増え運動をする機会も減っているのか、健康にも気を遣いたいとの思いが伝わる結果となった。

第1位 ノンオイル和風ごま(キユーピー)

なんと、キユーピーのごま系ドレッシングが上位を独占する結果となった。その中でも圧倒的な支持を得たのが「ノンオイル和風ごま」。焙煎ごまの風味とみそのコクをいかして仕上げたノンオイルタイプで、大さじ約1杯(15g)当たり9kcalと、とてもヘルシーだ。

※集計期間 2021/12/28~2022/1/4  有効回答数 10~24歳 男女 725人

構成/ino.

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。