小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

厚さ6mm、重さ143g、約10万回書き換え可能!エコで便利なDIMEの付録「10インチ電子メモパッド」

2022.01.02

現在発売中の雑誌「DIME」が話題となっている。特別付録として、10インチの大画面電子メモパッドが同梱されているのをご存知だろうか。「電子メモパッド」とは、スマートフォンのメモ機能をもつデジタルメモ帳のことで、「デジタルノート」とか「デジタルメモパッド」と呼ばれることも多い。最近では、紙のノートや手帳の代わりに、スマホやPCのメモ帳機能を利用している人が増えているが、これらはそもそもテキストベースなので、矢印を書き入れたり、大事なところをで囲ったり、フローやマトリックスなど書き込んだりするのには不便。一方、電子メモパッドなら要点だけを簡潔に文字や図案で記したりするのは簡単だ。

会議や電話をメモしたり、アイデアやネタを書き出したり、ちょっとした計算だったり、思ったり考えたことをさっと残しておきたい時に便利なのだ。オフィスや在宅テレワークでの使用をメインにしたい、ノートのようにしっかり書き込みたい、といった用途なら、最低でも10インチ以上のノートサイズがおすすめだ。しかも、10万回も書き換えられるということで、地球環境にも財布にもやさしいということは間違いない。

また、一部の商品はボタン電池の交換ができない仕様になっているものも多いが、雑誌「DIME」の付録のように、自分でボタン電池を交換できるようになっているものを選んだほうが、永遠に使い続けられるのもポイントだ。

薄くて、軽くて、しかも画面サイズの大きな電子メモパッドは、会議やテレワークのノートとして使えるだけでなく、伝言板、備忘録、電話メモ、メニューボード、筆談ツール、さらには、子供のお絵描きや漢字練習など、実に様々な使い方ができるスグレモノ。リモートワーカーは、モバイルPCとこのメモパッドがあれば、仕事も十分事足りるはず。家族で共有できる便利なアイテム、一度使ってみるとその利便性にきっと驚くはずだ。

しかも、10インチということで書き込める面積も広い。厚さは6mm、重さはわずか143gで持ち歩いても苦にならないので、PCケースにも難なく収まるのがうれしい。また、ペンの収納部には穴が開いているため、フックに引っ掛けて壁掛けできるほか、本体下部にある穴にペンを挿してスタンド代わりにすれば、メモパッド自体を立てることも可能。メニューボードや掲示板としても使うことができる。

 

専用ペンの書き心地もよく、繊細なペンタッチに対応しており、まさに紙のノート感覚で使えるデジタル文具と言っても過言ではない。しかも、約10万回書き換えが可能なので、環境にもやさしいアイテムだ。

また、ゴミ箱ボタンを押せば書いたものを一発で消せるほか、書いたものを一時保存できるロックボタンも搭載。書き込んだ大切なメモや絵を誤って消去する心配もない。

実用性と機能性、デザイン性を兼ね備えた超便利付録、早めの入手をおすすめしたい。お近くの書店、コンビニ、で購入を。

※主要オンライン書店は完売しております。お近くの書店、コンビニでお買い求め下さい。

【オンライン書店で購入する】

◆Amazon ※完売
https://www.amazon.co.jp/dp/B09MMQ5D8P

◆セブンネット
https://7net.omni7.jp/detail/1231587976

◆楽天ブックス ※完売

文/編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年5月12日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「Qi対応ワイヤレス充電器」! 特集は「2022年下半期 逆襲の資産運用プラン」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。