小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

最新モデルは何インチ?「iPad mini」歴代モデルのディスプレイサイズを比べてみた

2021.12.09

タブレットの代名詞的モデルである「iPad」シリーズの中には、ノートパソコン並みのディスプレイサイズや高性能を有する「iPad Pro」といったモデルに加え、より携帯性に優れ、使い勝手が良いコンパクトモデル「iPad mini」シリーズがあります。

2021年9月24日には、最新型となる第6世代のiPad miniが登場して話題を呼びました。本記事では歴代iPad miniの本体サイズやディスプレイサイズ、性能などを比較してみたいと思います。

初代iPad miniは2012年11月発売! 本体サイズやインチ数は?

最初のiPad miniが発売されたのは2012年11月2日。本体カラーに採用されたブラック&スレートとホワイト&シルバーは、同年に発売されている「iPhone 5」と同じく2トーンカラーとなっています。

本体サイズは高さ200mm×幅134.7mm×厚さ7.2mm、質量はWi-Fiモデルが308g、Wi-Fi+Cellularモデルが312gとなっています。ストレージ容量は16GB/32GB/64GBから選択できました。

ディスプレイはIPSテクノロジー搭載の7.9インチ。1024×768ピクセル解像度で、搭載CPUはデュアルコアA5チップです。本体にはホームボタンが搭載されていますが、まだ指紋認証機能はついていませんでした。

128GBモデルの登場とディスプレイ解像度が大幅向上した「iPad mini 2」

初代モデルが登場した翌年となる、2013年11月12日には、iPad mini 2(正式名称:iPad mini 2 Retinaディスプレイ)が発売を開始しています。本体カラーはスペースグレイとシルバーの2色です。

本体サイズは高さ200mm×幅134.7mm×厚さ7.5mm、質量はWi-Fiモデルが331g、Wi-Fi+Cellularモデルが341gとなっています。初代のiPad miniと比較すると、厚さと質量が増してはいますが、全体的なサイズ感は変わっていません。

ディスプレイサイズも7.9インチと変化がありませんが、解像度は2048×1536と倍増。ストレージ容量も、16GB/32GB/64GBに128GBモデルが加えられました。搭載CPUはA7チップとなっています。

本体サイズ/インチ数を踏襲しながらシリーズ初の指紋認証対応モデルがiPad mini 3

iPad mini 3が登場したのが2014年の10月17日でした。前面上部にインカメラ(FaceTime HDカ⁠メラ)、下部にホームボタンという配置こそ変わっていませんが、iPad miniシリーズとしては初めてホームボタン内蔵のTouch IDに対応したモデルです。

本体サイズは高さ200mm×幅134.7mm×厚さ7.5mm、質量はWi-Fiモデルが331g、Wi-Fi+Cellularモデルが341gとなっています。カラーバリエーションはシルバー、ゴールド、スペースグレイの3色となっています。

本体サイズは前モデルであるiPad mini 2と同じ、質量は若干増加していますが、ディスプレイサイズも7.9インチで共通となっています。解像度は2048×1536、搭載チップセットはA7チップです。

機能性を踏襲しながら薄型化に成功したiPad mini 4

2015年9月20日に登場したのがiPad mini 4。本体サイズが高さ203.2mm×幅134.8mm×厚さ6.1mm、質量はWi-Fiモデルが298.8g、Wi-Fi+Cellularモデルが304gとなっています。

サイズを見てもわかる通り、本体の薄型化・軽量化が図られているモデル。ただし、ディスプレイサイズは7.9インチで変わらず、解像度も2048×1536と前モデルと同様になっています。もともとコンパクトさが売りのタブレットシリーズなので、携帯性が向上するのは、正当な進化ともいえるでしょう。

本体カラーはシルバー、ゴールド、スペースグレイの3色。搭載CPUはA8チップとなっています。ストレージ容量は16GB/32GB/64GB/128GBから選択可能でした。

iPad mini 5は約3年半ぶりに大幅強化されて登場

iPad mini 5(正式名称:iPad mini(第5世代))は、2019年3月30日発売。前モデルであるiPad mini 4の発売からおよそ3年半経ってからの発売のため、待ちに待ったという人も多かったかもしれません。

本体サイズは高さ203.2mm×幅134.8mm×厚さ6.1mm、質量はWi-Fiモデルが300.5g、Wi-Fi+Cellularモデルが308.2g、ディスプレイサイズは7.9インチです。ストレージ容量は64GB/256GBの2モデルのみで、カラーバリエーションはスペースグレイ、シルバー、ゴールドの3色となっています。

iPad mini 5は、Apple Pencil(第1世代)によるタッチペン操作に初対応したモデルで、搭載CPUはA12 Bionicチップ。3年半のブランクこそありますが、前モデルから大きく進化した製品でした。

最新iPad mini 6は本体サイズそのままにインチ数大幅UP

2021年9月24日発売の最新モデル・iPad mini 6(正式名称:iPad mini(第6世代))。これまでのデザインから大きく変更し、ホームボタンを廃止、前面がフルディスプレイになったシリーズ初の製品です。

本体サイズは高さ195.4mm×幅134.8mm×厚さ6.3mm、質量はWi-Fiモデルが293g、Wi-Fi+Cellularモデルが297g。これまでのシリーズと比べると、本体サイズは若干小さくなっていますが、ホームボタンを廃止することでディスプレイサイズは8.3インチと大型化、解像度は2266×1488となりました。

カラーバリエーションはスペースグレイ、ピンク、パープル、スターライトの4色。ストレージ容量は64GBと256GBから選択可能で、搭載CPUはA15 Bionicです。これまでホームボタンに搭載されていたTouch IDは、トップボタンに内蔵されました。

※データは2021年11月下旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/佐藤文彦

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。