小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

運用成績が一番いいのはどれ?4大ロボアドサービスを徹底比較

2022.01.05

大手証券会社が参入するなどロボアド市場が活況になっていることは利用者にとっては喜ばしいことだ。が、選択肢が増えてうれしい反面、どのサービスが良いのか目移りしてしまうだろう。ロボアド業界を牽引する4社のサービスにはどんな違いがあるのか。

ロボアド

投資初心者でも安心できるポイントが満載!

〝ほったらかし投資〟が魅力的なロボアドバイザー投資だが、その種類には大きく分けて「助言型」と「投資一任型」の2つがあることを知っておきたい。年利はどれくらいを目指すのか、どれくらいのリスクなら許容できるのかなど、個々の条件に合わせて商品を選定し参考ポートフォリオを提示してくれるのが「助言型」で、それに合わせて実際に商品の購入や買い増しなど運用まで担ってくれるのが「投資一任型」だ。上記で紹介している4社はいずれも「投資一任型」のロボアドである。

 運用まで任せて本当に大丈夫なのかと不安になる方もいるかもしれない。また、間接的ではあるが株式を購入する以上、元本割れのリスクは避けられない。

 だが、上掲のように定期預金の金利をはるかに上回る利率で運用できるとするならば、十分検討に値するのではないだろうか。

 こうした基本情報をふまえたうえで、自分のライフスタイルに合った特徴のロボアドを選択するのがいいだろう。投資をほったらかしでできるからこそ、ロボアド選びを慎重に行なう必要がある。

資産額が多く〝優良な〟4つのロボアドバイザー

ウェルスナビウェルスナビ

【運用成績 +34.7~78.1%】

ロボアドバイザー業界のフロントランナー

預かり資産5500億円(2021年9月時点)、約28万人(同年6月時点)が利用する、国内ロボアド最大手。ロボアドで初めてNISAに対応した「おまかせNISA」の提供を開始するなど、他社にはないサービスが魅力的だ。運営するウェルスナビは2020年12月に東証マザーズに上場している。

 

 

THEOTHEO

【運用成績 +14.7~64.5%】

ドコモユーザーならお得にロボアド投資ができる

資産の運用はお金のデザイン、口座の管理はSMBC日興証券がそれぞれ担っている。サービスのひとつ「THEO+ docomo」では運用資産額に合わせて毎月dポイントが付与される。さらにドコモユーザーの場合は付与ポイントが1.5倍になるので、投資をしながらお得にポイ活ができる。

 

楽ラップ

楽ラップ

【運用成績 +21.0~71.8%】

相場暴落時にショックを和らげる安心機能アリ

楽天証券が運営するロボアド。株式市場の大きな下落が予想される際に株式の比率を下げて債券の比率を高めるようポートフォリオを自動でリバランスしてくれるDRC機能(Downside Risk Controlの略)があり、リスクを重視する投資家から支持されている。楽天証券に口座があれば専用口座の開設も不要。

ON COMPASS

ON COMPASS

【運用成績 +1.1~59.2%】

月1000円から手軽にロボアド投資が始められる

マネックスグループのマネックス・アセットマネジメントがサービスを運営しているので、運営企業への安心感はトップクラス。初期投資金額も月々の積み立ても1000円から始めることができるので、まずは少額でロボアド投資を始めてみたい人にオススメ。

※各サービス左上に示した運用成績はそれぞれ、ウェルスナビが2016年1月19日~2021年9月30日(5段階)、THEOが2016年3月31日~2021年9月30日(228パターン)、楽ラップが2016年7月4日~2021年9月30日(5段階)、ON COMPASSが2016年6月10日~2021年9月30日(8段階)で算出した。利回りは各社のリスク・リターンの最も低いコース~最も高いコース。

2022年は賢く稼ぐ!新時代のマネートレンドを完全網羅した「DIME MONEY 投資の強化書2022」

世界情勢が刻一刻と変化する今、世の中がどう変化しようと自分の力で本質を見抜き、自分に合った方法で資産形成をしていく必要性を感じている人も多いでしょう。本誌ではビジネスパーソンのためのライフハックマガジンとして積み上げてきた知見を生かし、株だけでなく、仮想通貨やNFT、DeFiといった昨今のニュースをにぎわす〝新しい資産〟についても解説していきます。経済誌やマネー誌とも違った視点で、投資を考える一冊です。新時代の資産形成の羅針盤としてお役立てください。

アマゾンでの購入はこちらから

取材・文/編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。