小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

大人気観光列車「サフィール踊り子」のグリーン個室はやっぱり最高だった!

2021.12.05

ウワサの伊豆特急「サフィール踊り子」のグリーン個室が最高だった話

近年はコロナ禍の影響もあり、客席が個室や半個室になっているちょっとリッチな列車旅が注目されています。

そこで今回は、2020年3月に開通した特急「サフィール踊り子」についてご紹介。憧れのグリーン個室のイラストレポートも掲載しているのでご覧ください。

特急「サフィール踊り子」とは?

サフィール踊り子1

「サフィール踊り子」は、JR東京駅~伊豆急下田駅間を焼く2時間半で走る観光特急列車です。

客席は全てグリーン席で、グリーン車・プレミアムグリーン・グリーン個室・カフェテリアの8両編成。列車内には天窓が設けられ、木目調の落ち着いたインテリアに座り心地にこだわって設計された広いシート、バリアフリーのユニバーサルデザインや、地元産食材が使われた美味しい食事メニュー…と、まさにサフィール(フランス語で「サファイヤ」)の名にふさわしい優雅な特急列車といえます。

伊豆といえば温泉や海水浴が楽しめる日本有数の観光地。もともと都内からであれば新幹線ー在来線を乗り継いだり、特急「踊り子」号を利用して行く方法もありました。

しかし、移動中からプレミアムな旅時間を味わいたい人や、周囲に気兼ねなく列車を利用したい人であれば、サフィール踊り子の利用はおすすめ!

サフィール踊り子は、そのラグジュアリーさから列車旅好きにとって「1度は乗ってみたい観光特急」として憧れの存在になっているのです。

「サフィール踊り子」のグリーン個室が最高らしい!

ポランカさん_サフィール踊り子

イラスト:ポランカさん(@porankaran

先日の伊豆旅行でサフィール踊り子に乗車したというポランカさん。「一度乗ってみたかった」とコメントされており、念願かなっての利用だったのだとか。

乗車前に東京駅でワインやデリをゲットし、列車内では「静岡産3種のキノコとトリュフ塩のラグー」や「シャルキュトリーの盛り合わせ(個室限定)」なども注文したということで、個室で優雅に食事を満喫した様子をレポートされていました。

グリーン個室には1~4名用と1~6名用の2タイプがあり、どの部屋も大きくて開放的な窓からのんびり景色を楽しむことができます。

美味しいご飯と居心地の良い個室空間、そして美しい景色が揃っているなんて、最高の列車旅ですよね…!

ちなみに、サフィール踊り子のグリーン個室の主な運賃は以下です。

 

グリーン個室

(1~4名用)

グリーン個室

(1~6名用)

東京ー伊豆急下田

2名利用 23,980円(11,990円/人)

4名利用 36,440円(9,110円/人)

2名利用 29,740円(14,870円/人)

6名利用 54,660円(9,110円/人)

横浜ー伊豆急下田

2名利用 21,420円(10,710円/人)

4名利用 31,320円(7,830円/人)

2名利用 27,180円(13,590円/人)

6名利用 46,980円(7,830円/人)

 

乗車区間や利用人数によって異なるので、詳しい運賃や予約方法はサフィール踊り子の公式サイトで確認してくださいね。

サフィール踊り子|JR東日本

サフィール踊り子2

おしゃれな贅沢空間でゆったりとした時間が過ごせると話題の特急列車、サフィール踊り子をご紹介しました。

※旅行や観光の際は感染症対策に注意してお出かけください

■イラスト提供/ポランカさん(@porankaran

4年ほど前からイラストやエッセイ漫画を描きはじめる。多摩川を歩くこと、野鳥の観察、ベースを弾くことが趣味。

文/黒岩ヨシコ

編集/inox.

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。