小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

テレワーク環境を整えたいならコレ!1万円台で購入できる安い高性能モニターおすすめ5選

2021.12.04

テレワークを導入する企業が増えたこともあり、自宅での作業環境を整えたという人も多いでしょう。特にパソコンの周辺機器は長時間使用する機会が多いため、自分の使い方に適した製品を選ぶことが大切になります。

今回は、1万円台で購入できるおすすめの外付けモニター製品を紹介していきます。ノートパソコンよりも大きい画面で作業ができるので、作業効率の向上につながるのはもちろん、すでにモニターを持っているという人でも、セカンドディスプレイとして使える割安製品になっているので、ぜひ確認してみてください。

ブルーライト軽減機能やフリッカーフリー機能を搭載した23型おすすめモニター【ASUS VC239H-J】

初めに紹介するのは、パソコン周辺機器のみならず、パソコンやスマートフォンも販売するASUSのモニター「VC239H-J」です。ディスプレイは23型で解像度がフルHD(1920×1080)、IPS液晶の製品となっています。ブルーライト軽減機能やフリッカーフリー機能も付いているので、長時間の作業でも目が疲れにくくなっています。

ディスプレイはベゼルがかなり細い設計になっており、余白が少なく迫力のある映像が楽しめるので、仕事のほかにも動画視聴やゲームに用いても良いでしょう。本製品ではゲームプレイ時に画面内にポインターやタイマーを表示する「GamePlus」も利用できます。

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

【参照】ASUS VC239H-J

75Hzリフレッシュレート対応の格安モニター【BenQ GL2480】

BenQの「GL2480」は、画面が書き換わる回数を示す「リフレッシュレート」という数値が75Hzに対応しているモニター製品。価格を考えると高性能なため、ラグが少なく滑らかな映像が楽しめます。

ディスプレイは24型で、フリッカーフリー技術、ブルーライト軽減機能を搭載。1億6700万の色合いがレンダーリングされる「8-bitパネル」を採用しており、鮮やかな色彩表現が得意な製品です。

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

【参照】BenQ GL2480

画面を自動整列するソフトウエア搭載の安いモニター製品【LG 22MN430M-BAJP】

21.5型と外付けモニターとしてはコンパクトな「22MN430M-BAJP」。テレビなども人気のLG製となっています。モニターにはブルーライトをカットし目の負担を抑えるフリッカーセーフ機能に加え、自然で鮮明な映像が再生できる「Super Resolution+」に対応しています。

中でも特徴的なのが、画面の明るさやピクチャーモードを調整したり、画面上のウィンドウを自動整列させる「Screen Split」、アプリごとにピクチャーモードを変更する「My Application Preset」といった機能が利用できる「OnScreen Control機能」というソフトウエアがインストールされている点。かなりコスパに優れた製品といえるでしょう。

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

【参照】LG 22MN430M-BAJP

極細ベゼル&薄型ディスプレイで視認性抜群の安いモニター【HP M27f】

HPの「M27f」は、名前の通り27型のディスプレイを搭載したモニター製品。価格を考えると比較的大画面になっているだけでなく、ベゼルが細く、ディスプレイ自体の厚さは最薄部が6mmと抑えられているので、あまりスペースを圧迫しないのも特徴になっています。

ディスプレイ解像度は1920×1080のFHD、視野角が水平方向・垂直方向ともに178度と広いため、角度のある場所からモニターを見ても、色がぶれることなく画面を確認できるのもポイントでしょう。

アマゾンでの購入はこちらから

【参照】HP M27f

ノートパソコンのモニターが2枚になる!? 持ち運べて安いモニター【iiyama ProLite X1670HC】

ここまで4製品、自宅に据え置いて使用するモニター製品を紹介してきましたが、最後に紹介するのがモニターブランド・iiyamaの「ProLite X1670HC」。15.6型と、大画面ノートパソコン程度の画面サイズで、手軽に位置を移動して使用できるのがメリットです。

本体は奥行き20.0mm、質量960gとなっているため、カバンに入れて持ち運ぶことも可能。様々な場所で作業できるように、角度調節が可能なキックスタンドが搭載されています。

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

【参照】iiyama ProLite X1670HC

※データは2021年11月中旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/佐藤文彦

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。