小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

7割の女性がNGと答えた、告白する時に絶対に言ってはいけないキーワード

2021.12.03

成功率が高いor失敗しやすい告白とは?

女性が「理想とする告白」や「実際の告白」「告白の成功率」など、告白を考えている男性なら絶対に知っておきたい情報をお届け。

マッチングアプリ大学では、マッチングアプリで出会った男性に告白されたことのある20~45歳の女性208名を対象にアンケート調査を行った。

出会いはマッチングアプリでも、7割以上が「会ったとき」に告白されている

「マッチングアプリで知り合った男性に告白された方法は?」と聞いたところ、1位は72.5%で「実際に会ったとき」でした。2位は「(アプリ内の)メッセージ(17.4%)」、3位は「通話(7.2%)」、4位は「ビデオ電話(2.9%)」という結果だった。

今の時代「メッセージ」「通話」「ビデオ電話」でのコミュニケーションは一般的だが、マッチングアプリというオンラインでの出会いの場合も、告白は「実際に会ったとき」にする男性が圧倒的多数だということが分かった。また電話の場合は、顔を見て会話する「ビデオ電話」より、声だけの「通話」を告白に選ぶ男性が多いようだ。

マッチングアプリで出会った女性に対して、他の男性がどのような手段で告白しているのかは分かったが、もっと気になるのはそれぞれの告白における成功率。それでは、どの方法がもっとも成功率が高かったのか見てみよう。

もっとも成功率が高いのは「実際に会ったとき」の告白

「マッチングアプリで出会った男性に告白されて付き合った」と答えた女性を対象に、告白された場面について聞いたところ、もっとも多かったのは「実際に会ったとき」だった。

実際に会ったときに告白された女性の9割が、相手の男性と付き合ったという結果です。それ以外の「メッセージ」「通話」「ビデオ通話」という告白手段については、いずれも10%以下と成功率が低いことが分かる。

また、ひとつ前のアンケート結果によると、告白方法には「ビデオ電話」より「通話」のほうが選ばれる傾向があったが、告白成功率は「ビデオ電話(6.9%)」のほうが高いようだ。声だけで想いを伝えるより、画面越しでも顔を見て告白したほうが成功率が高いということなのかもしれない。

7割以上の女性が、「会ったとき」以外の告白にマイナス印象を抱く

「実際会ったとき」以外に告白された女性を対象に「その告白をどう感じましたか?」と聞いたところ、1位は「本気かどうが疑った(29.8%)」、2位は「会って告白してほしかった(17.5%)」、3位は「会ったことがなく判断できなかった(13.2%)」、4位は「真剣味に欠けると感じた(12.3%)」だった。

会わずに告白すると女性に対する真剣さが伝わらず、本気かどうか半信半疑になってしまう女性が多いようだ。このように「実際に会ったとき」以外の方法で告白された際にマイナスの印象を持った女性は、合計で72.8%に上った。

反対に「どんな手段であっても嬉しかった(11.3%)」「相手の気持ちがよく伝わった(7.1%)」「会える状況じゃなかったので仕方ない(4.5%)」「出会いもアプリなので特に問題ない(2.6%)」と、会う以外の方法で告白されても別段問題ないと感じた女性は合計25.5%だった。

67%の女性が「2・3回目のデート」で告白されたい

208名の女性に「何度目のデートで告白されたいか」を聞いたところ、1位は「3回目(52.9%)」で半数以上の女性が3回目のデートで告白されたいと回答した。

また2位は「2回目(13.9%)」で、合計66.8%の女性が2・3回目のデートで告白されるのが理想だと思っていることが分かった。一方で「1回目」と回答したのはわずか3.8%だった。

57.2%の女性は「付き合ってほしい」とストレートに告白されたい

「理想の告白のセリフは?」と聞いたところ、1位は「“付き合ってほしい”などストレートに(57.2%)」、2位は「”結婚を前提に”など結婚を見据えた告白(17.3%)」だった。

また「“一生大切にしたい”など抽象的な告白(7.7%)」「“可愛い”“タイプ”など褒める告白(3.8%)」を理想とする女性はあまり多くないという結果になった。

これまでのアンケート結果をまとめると、「3回目のデート」で「ストレート」に想いを伝える告白方法が好まれるといえそうだ。

約7割の女性が「外見を褒める告白」はNG!

理想の告白フレーズだけでなく「NGな告白のセリフ」についても聞いてみた。その結果、1位は「”可愛い””タイプ”など褒める告白(68.8%)」、2位は「”一生大切にしたい”など抽象的 (20.2%)」、3位は「”結婚を前提に”など結婚を見据えた告白(17.8%)」だった。

約7割の女性が「可愛い」「タイプ」など外見を褒める告白は嬉しくないと感じるようだ。前の質問でも、この外見を褒める告白が理想だと回答した女性はもっとも少なかったことから、避けたほうが良い告白フレーズだと言える。

NGだと感じる理由については、「私のことを好きなのか伝わらない。(29歳・新潟)」「まだ告白の段階では一生大事にできる保証なんてないのにと感じてしまう(24歳・愛知)」などの意見があった。

また約17%が“理想の告白”だと回答した「結婚を見据えた告白」だが、約20%の女性が“好ましくない”と回答している。このことから、やはりまだ結婚を意識していない恋活目的の女性に対して「結婚」という言葉を使って告白するのは逆効果になってしまう可能性があると推測できる。

調査概要

調査方法:インターネットアンケート  

調査対象:マッチングアプリで知り合った男性から告白されたことがある女性

アンケート母数:計208名 

実施時期:2021年10月04日~10月18日 

調査実施主体:マッチングアプリ大学

調査会社:ネクストレベル 

構成/ino.

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。